上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



今井事務所第6回公演「悪戦」が今日、千秋楽を迎えました。
悪戦週間と名付けた1週間余り、家庭と仕事の間で四苦八苦しながら楽しい舞台を見に行く日々はもう終わり。
ずっとずっと胸がいっぱいで、食欲がわかないくらい緊張の毎日で、正直言うと疲れもあるんだけど、でもやっぱり・・・
淋しいというのが本当の気持ち
祭りの後のような、そんな一抹の寂しさを感じます。

「悪戦」の千秋楽は、まず福士くんの髪型に注目!でした。
たぶん、「悪戦」を見に行かれた人たちは、ずいぶん伸びたなぁ?という感想を持っていたと思うのですが、千秋楽を前にしてどうやら若干髪を切ったように思います。
髪を切ったと言っても役の上での髪型の変化はないのですが、程よい長さに整えられていて、カッコよさ倍増?
もぉぉぉ。。。素敵でした

(でも、友人は切る前の長めの髪をツンツン立てた方が好き・・とのこと)

大好きなラストシーンは、目に焼き付けようと「がん見」してました(笑)


お芝居が終わっていよいよカーテンコール。
これまでは1回の時もあれば2回の時もあった。
今日はどうだろう?
最後だもの・・1回で終わるはずがない。
1回目。。。皆さんの丁寧な挨拶。福士くんのひじを曲げてのご挨拶がいつも微笑ましい。
2回目。。。あ?出て来てくれた。2回目があった!
3回目。。。私はまだ拍手を止めたくない!・・・・止まらない拍手・・・・
少し経って、驚いた様子でキャストの皆さんが登場。
派遣くん役の江端さんは半分脱ぎかけた衣装を着ながら登場。
チェン役の坂田さんにいたっては、シャツのボタンが全開だ(爆)
役者たちの普段見れない様子に大満足な観客(^0^)
歓声・笑い声・拍手が絶えない・・。

なんてアットホームなカーテンコールなんだ!!

4回目。。。まだまだ拍手が鳴りやまない・・・私も止めたくない。
そのうち、拍手が手拍子に変わる!!!
パン!パン!パン!パン!・・・・
さながらコンサートのようだ。

なんてノリの良いカーテンコールなんだ!!!

役者の登場を急かす手拍子!

すると、福士くんが一人小走りで登場
きゃ???
大きな歓声が沸きます。
福士くんが舞台袖の役者の皆さんを手招きしてます。
(そういうところが好きだーーー
そして・・・バラバラと、少し照れくさそうに役者の皆さんが登場します。
みんな笑顔。すごくいい雰囲気。
福士くんも、哲さんも、みんな笑いながら再び一列に並びます。
もう並ぶ順番なんてバラバラ(笑)

鳴りやまない手拍子&拍手。

あれ?浅野さんがいない・・・・

浅野さんは・・
なんと!着けていたカツラをもうはずしてしまったようで、一つに結んだ自分の髪を帽子で隠しながら登場。
哲さんに恥ずかしそうに寄り添います。

可愛らしい浅野温子さん。

大きな大きな拍手。
そして、その温かいカーテンコールは終わったのでした。

手が痛かった。
でも、観客と役者が一体になったとっても気持ちの良いカーテンコールでした。
またいつか、こんなカーテンコールを迎えられるような時が来る事を・・期待したいです。
ありがとう、今井事務所のみなさん。

そして・・福士くん、お疲れさまでした。
スポンサーサイト
 2009_04_05



舞台は生きもの。
公演期間中同じ空間同じセリフで展開されるお芝居でも、毎日が違うというのが舞台の怖さでもあり面白さでもあります。
福士くんも雑誌のインタビューでよく話してくださってますよねー。

実は、2度目の鑑賞中に小さな予定外が起こりました・・・。
ほんの小さな出来事だったのだけれど、気づいた者にとっては、+αな感じでした。

以下ネタバレ含みます。ご注意ください。
(しかも思いっきり舞台上のおはなし^^;)

----------------------------

それは・・・
ラストの場面。
派遣くんが事務所の掃除している所に福士くんがやってくるシーン。
暗転からの展開で、照明が点いた時、応接セットのテーブルの上には観客から見てもわかる少し大きめのゴミが残っちゃってたんです。
前のシーンであの事務員がコンビニから買ってきて広げたお菓子の袋の切れ端です。(たぶん)
ラストのこのシーンは事務所を引き払うということで、派遣くんがきれいに掃除して去らなければなりません。ゴミは片付けるのが大前提。

二人の会話が進む中、それに福士くんが気付きます。
(視線を見てわかりました)
もちろん、派遣くん役の江端さんも気づいていらしたでしょう。
どうするのかな???
テーブルの移動をする時はそれに触れません。
どうするの??ますます気になります。
そうしたら、家具の移動をすべて終えた最後の最後に、「ホラ、それも」と福士くんがゴミを指差し派遣くんにゴミ処理をさせたんです。
派遣くんはゴミをポケットに入れて予定外終了。
あ?うまいアドリブだなーって思いました。

明治座の刀が飛んで行っちゃったりするのに比べて、ちーさな、ちーさな予定外だけど、そんなものでも、見る者にとっては興味深い出来事でした。
 2009_03_30



akusen04.jpg吉祥寺シアターに入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのは、色とりどりのスタンド花の列。
すごい数です。
1階から2階に上がる階段にはすき間なく置かれていて、ついつい、どこから(どんな人から)贈られているんだろう?と興味が湧いてしまいます。
福士くんに関しては、これから始まる「子育てプレイ」関係からも来ていました。
「群青」関係もあったし、必殺からもありましたね。
兄さ?もいたような・・・。
必殺と言えば、キャストの方からも楽屋見舞いが届いていたようで、名前を見るだけで「ほほぉ??」と妙な感動(笑)。ここはある意味ミーハー魂がニョキッと出たところ(^^;
もっとも注目したのは「のだめ」関係。
ここから来るという事は…映画化の作品にも福士くんは関わっているかなぁ?と、安易な予想を立ててみました(^^)

プログラムは1000円。
各回限定70部販売のようで、28日昼(公演2回目)に行った時は終演後は売り切れていましたが、29日昼(公演4回目)は若干残っていたようです。
プログラム購入したい方は開演前がお勧めです。

29日昼公演は、記録用撮影カメラが入ってました。
その映像、私もほしぃ???。
なんならDVDにして売ってくれ???。
無理だろーな。。。
私の目の前に集音マイク。
笑い声が入ってなければいいのですが・・(大汗)

カーテンコールはありましたー。
上手下手と見渡す福士くんの挨拶に、ちょっと明治座の千穐楽のカーテンコールを思い出しました
 2009_03_30



以下、「悪戦」観劇に関する記事です。
ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。

     

akusen03.jpg「悪戦」は男性色が強い舞台だ。
はっきり言って、女性が好むような題材ではないかもしれない。
なんといっても、上海マフィアが絡むお話だし・・かろうじて、福士くんのマスクの甘さが女性をほんわかさせている感じ。
登場人物9人中7人が男性、しかも、みんな個性が豊か過ぎていて濃い。濃すぎる!
あのデイリーのライターが言っていたのはわかるような気がした。
福士くんが白く見えるのだ。
別に色白とかそういうことではないのヨ。←わかってますよね(^^;
群青撮影直後だと、この表現は「え?マジ?」って言ってしまいそうだけど(笑)
そんな中、サスペンスコメディと銘打っていた通り、笑いと緊迫感が入り混ざって、女性な私でも見ていて飽きない、密度の濃い?上演時間1時間50分でした。

濃い共演者の一人・・哲さん。素晴らしかったです。
哲さんが登場すると、照明がパァ?っと明るくなるようなそんな錯覚を起こしてしまいそうなくらい、哲さんは登場するたびにインパクトを与えてくれます。
哲さんが出てくると、水を得た魚のように、福士くんも活き活きと光り始めます。
そんな様子を見て、福士くんはこのような芸達者な面々と一緒に舞台に立ててなんて素晴らしいことなんだろう?と、胸が熱くなりました。

そして、妖艶な魅力の浅野温子さん。
女性が憧れる女性。
感極まって、チェン(チンじゃない)に「嫌い!」を告白したシーン。
涙が見えました。
素敵です。
それとは逆なコメディシーンはキュートでしたー
可愛らしいですよねー。
それにしても、美しい・・・。
衣装替えしたそのシーンは、目を見張ります。

そして、われらが福士くん。
福士くんの魅力もバッチリ。
明治座の文四郎から打って変って、現代劇の冴えない青年役。
冴えてる冴えてないは別として、普段の姿を目の前で見せてもらっているようで、恥ずかしいような嬉しいような・・でも・・・
見れて幸せだーー
ステキ過ぎるぞーー

詐欺にあったとわかっていてもなお愛し続けようとし、いつの間にか上海マフィアの仲間に入ってしまう情けないヤツ。
「愛してる」って、浅野温子演じる明子に、まっすぐに眼を見て言うシーンなんて、
ズキンドキンしてしまいます。
そして、コメディセンスのある福士くんならではの演技。
笑ってしまいますねー。
特に「うまい」と、大きな拍手を送りたいのはラストシーン。
重要なオチで一歩間違えると大変
ラストがラストで無くなってしまいます。
もちろん浅野さんとの息もぴったり合わせなければ・・というのも大事ですが、あのシーンを見た時に自然と拍手が出たことに素晴らしい感動を覚えました。

そして、もう一度見たい!と本気で思ったのでした。


最前列で見た時は、その端正な顔立ちに思わず見とれてしまいそうになりました。
メイクしているから(たぶん)、美しさ倍増(笑)
もぉ??ドキドキ
流れ落ちる汗までしっかりくっきり、見させてもらいましたー
なんだか、私の目の前でセリフを言う時が多かったような気がするのですが、それはきっと気のせいでしょう(笑)
2度目に最前列で良かったです。
初回に最前列だったら、きっと落ち着いて見れなくて内容が頭の中に入っていかなかったでしょうね。
そんな経験、確か明治座でもしたような・・・(笑)


見に行かれた皆さんは、どんな感想を持たれましたか?
 2009_03_29



今気付いた!!

「悪戦」は来週金曜日初日です!
きゃ??
いつの間に??

初日には残念ながら行けませんが、翌日28日から私の「悪戦週間」が始まります(笑)

急にドキドキしてきました・・・

どんな舞台になるんだろう?
哲さんと浅野さんの演技がとっても楽しみ?。
そして、2人に福士くんがどう絡んでいくのか・・・。
楽しみでたまりませんね。

福士くん、稽古がんばってーーー!

ただ舞台を見に行くだけなのに、何故かお肌の調子を念入りに整えようとしている私って・・?

舞台鑑賞にはいささか間違った観客になりそうだけど、お許しくださいまし(笑)

 2009_03_17



悪戦の公演スケジュールが発表されたぞーーー!
前売り開始は2/14(土)
バレンタインデーやん
あ?でも、チョコのことなんか考えていられません!!
チケットをゲットしなければ!!

ありがたく「行きまーーす」と言って下さった皆様方!いつ行きましょうか?
みんなが「行きたい」と言った日に、私も行きます。
もちろん、初日と楽日は一人でも押さえますが(笑)



 2009_01_12




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。