上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



久々にパレードに浸れた2時間ちょっと。
期待していた通りに、ちょっとだけとインタビューもあってよかったよかった。

舞台中継ってNHKとかいろいろあるけど、WOWOWの舞台中継は様々な角度から撮ってTVならではの演出が加わるから一味違った舞台中継になるんですよね。
それが舞台を実際に観に行った人によっては舞台っぽくなく感じることもあって善し悪しなんだけど・・。

今回はアップが見れたから個人的にはぐー、じゃない、ぐー

いやいやいや・・。
福士くんのアップ。
惚れ惚れしますね
なんですか~??あの所々で映る素敵な表情は
ドキドキしながら見ちゃいましたよ。

ひとつだけ、あえて残念な点をあげるとしたら、
濡れて帰ってきてからのアップが少なかったということかなー。
水も滴るイイ男なのになぁ~。
特に、スパナで琴ちゃんを脅すところ。
スパナをちらつかせる直輝@福士くんの表情が一瞬アップになって、すぐに琴ちゃんに移っちゃったんだよね。
もぉ~その一瞬のアップがこれまたドキッとするほど冷たくて美しいんだけどね。
冷たい表情がまた萌えるのにぃぃぃ
直輝@福士くんにスパナで脅されたら、そりゃ~もぉ~完全M状態になりますわ(笑)
なのにすぐ見えなくなっちゃって、「カメラ!上!上!直輝!」と叫んださー。

でもね、オーラスの「ここはどこだ?」の表情。
これは客席ではなかなかはっきり見えなかったから、もぉぉぉこれは大満足。
そして、福士くんの何とも言えない表情に感動です。

はぁ。。。
しばらくは直輝@福士くんの表情にぼ~っとしてしまいそうです。

蝉しぐれも、悪戦も、ラストネームも、RENTも、映像に残らなかった舞台。
脳裏に焼き付けるしかなかったけど、こうして今回は映像に残って本当に良かった。
しっかり、ブルーレイに保存です。
次のサイケデリックペインも、映像で残りますよーに。。。
スポンサーサイト
 2012_02_19



行ってきました、大阪公演。
お天気も良くて、寒すぎず、本当に良かった。

パレードの最終公演――。

初日から何度か観て思ったけど、やっぱり山本くんと福士くんの進化の度合いはすごいね。
良介@山本くんの明るさは見るたびに力強さを増してくるし、直輝@福士くんのシーンごとの表情の変化に重さと深さが増してきていた気がします。
特に最後のシーンは見るたびに背中が悲しく見えてくる。
最後に至るまでの、ただ美しいだけじゃない表情の変化。

すごいなー。
感動です。
福士くん、本当にありがとう。
こういう舞台を観ることができて、ファンとして幸せです。


最後もカーテンコールが4回。
今回は最初から山本くんがパーカー脱いで着替えていたのが個人的に笑える(笑)
今回はスタンディングもありましたよー。
東京でできなかったけど、最後の最後でできて、良かった。

最後に行定監督と、今回は原作者の吉田修一さんもいらしていて登壇されました。
まさか原作者さんもいらしていたとは・・びっくり。お顔を拝見して、「あ!劇場前で見た人だ!」と、開場前どこかで見たことのある人だなーと思いながらも作家さんだと気付かなかった自分が情けない(^^;

カーテンコールで山本くんが「終わったーー!」と叫ぶ姿は芝居のキツさを物語っていたようで、そのはじけっぷりが若くていいですねー。
あと・・何と言ったか覚えていないんですけど、座長の山本くんが少しお話しているのを見て、福士くんからも一言欲しいと思ったんだけど、やっぱりそれは無理で・・。
その姿を見て、よし、今度のサイケデリックペインは主役だし、きっと何か最後には言葉がもらえるだろう・・!と密かに気持ちが8月に向いた瞬間でした。

少し要望を言うとすれば、役者ひとりひとり紹介してほしかったなー。
福士くんの時には思いっきり拍手送りたかったのに。。
なーーんて言いながらも、カーテンコールで手を振ってくれたので大満足。
え~っと。。多分私に向かって手を振ってくれたみたいなんで、(仕方ないなー、振ってやるか―と、)私も思いっきり(ほんっと仕方ないんだけど)両手で振り返しましたー。
誰ですか?思いすごしとか言っているひとは・・!
いいんでっす☆

福士くんがブログで「直輝、完結です」って書いているのを見て、本当に、この、直輝を演じるのは大変だったんだろうな・・と福士くんの苦労が少し見えるようで胸が痛くなりました。
昔福士くんがブログで、役を自分の体から抜くときに失敗すると風邪をひくとか言っていたけど、今回は少し大変かもしれませんねー。
充分に休んで、また、新たな作品に挑んでもらいたいです。
ファンは勝手なもんですから~
もう次の作品は何かな?なんて興味はそっちにも向いてしまいそうです(^^;
でもね、でもね、それも全部、パレードでの直輝役の好演のせいであって、ますます福士度がアップしたってことなんですよねー。
次は何かしらね。
え?映一?
あ、そうでした。
現在進行中のドラマがありましたね。
でもでもでも~~~。
もっと、ぎゅっ!と掴まされるような【何か】が欲しいぃぃぃー。

ファンのわがまま度がドンドン増加するパレード後遺症のねこでした。

私も・・

パレード、完結

するのかぁぁぁ?????
WOWOW放送したら、再発予定

 2012_02_06



東京の楽日、行ってきました。

これまで何度か観てきましたけど、今までで一番気迫がこもっていました、福士くん。
ラストは展開わかっているのに怖い怖い。
改めて、福士くんすごーーいって思った。

そうそう!
楽日はカーテンコールが4回もありました。
途中からは小松崎さんも加わって・・。
これまでは、1回目はみんな同時に登場してあいさつ。
2回目からはまず座長である山本くんが出てきてから両サイドに待機する福士くんたち他のキャストが出てくるという形式。
そして楽日の今日はこれまではなかった(たぶん)3回目があったわけだけど、2回目と同様にご挨拶。
4回目の時はさすがに山本くん、もう無いと思っていたのか着替えちゃってたみたいで、それ知らない福士くんが先に出てきちゃって「アレッ??いない!」と一瞬びっくりしたりして笑いをとってました。
最後は手も振ってくれて、うれしかったな~。
え~え~、私に向かって手を振ったと思ってガンガン振りましたよー私も(笑)

久々に福士くんのファンの方とも再会できたりして、福士くんが素晴らしいお芝居しているとお話も弾みますね。
みんなサイケデリックペイン楽しみにしていました。
当たり前か~(笑)

帰り際に行定監督をお見かけして、思わず声をかけてしまいました。

「監督!とっても面白かったです!大阪公演も行きますのでがんばってください」

とかなんとか・・。

行定監督は、あんな暗くて怖~い舞台作る人には見えないくらいとっても優しい笑顔で「ありがとうございます」って答えてくれて・・
声かけた私たちは、なんだか最後にいいプレゼントもらった気がしてうれしくなりましたー。

キャストの皆さんは少し休んで、今週末の大阪公演もまた頑張ってもらいたいです。
 2012_01_29



以下ネタバレしています。
未見の方はお気を付けください。

---------------

やっぱり舞台は日々変わっていくものですねー。
いやいや、観ているこちらも複数回行くとなれば見方も変わるものだけど~。

私はこの舞台が好きですね。

「蝉しぐれ」「悪戦」「CLOSER」「RENT」「テンペスト」・・その他いろいろ福士くんの舞台を観てきましたが、かなり上位かも。

最初はその重い内容に疲れてしまい、なんだかんだと文句を言いながら戸惑いを隠せない感じでしたが、観ていくうちにだんだん芝居として面白く観れてきました。
やっぱり初日だけで決めちゃいけませんね。

この芝居の魅力の一つに、脚本があると思います。
セリフがとても印象的です。
この複雑な心理劇(?)を2時間ちょっとでうま~く伝えて、それを行定ワールドに味付けして、芝居が終わるころ観客はどっぷり入り込んでしまってる。
なんかすごーいって思ってしまう。
特に、サトルの出現によって少しずつ変わっていく4人・・かと思ったら変われない4人であったりの、あの【繰り返し】はわかりやすくていい。
クライマックスのセリフは、一つ一つ聞いてるだけでゾッとするし。
先が読めないし。
福士くんの魅力爆発だし。

すごいね。

セリフの中では、私は直輝の「無理に変えてもらわなくていいよ」が好きですねー。

なんだかいろいろな意味が含まれているような気がして・・。
しかも、福士くんのボソッとした言い方がイイんだな。。

そして、おもしろいことに、アフタートークで「暗い気持ちで帰ってもらえればいい」という監督のお話を聞いてから、カーテンコールが終わってもなかなか立ち上がらない異様な場内の雰囲気が、だんだん心地よくなってきました。
ああ・・
これはもしかして・・
パレード病???
私はすっかりその現代の闇に吸い込まれてしまったかもしれません。

これもあと数回しか観れないと思うと、さびしいなぁ。。。
(まだ観るんかい!)
 2012_01_26



2012012421340000.jpg行ってきました、アフタートークショー。
行定監督×福士くん

ちょっとその前に・・・

もぉぉぉぉ

直輝な福士くんにメロメロですわ~

先日はセンター上手寄り最前列で、直輝@福士くんをガン見し、足の指まで確認できる近さ
ちなみに、福士くんの足の人差し指は親指より短かったです、たぶん(こらこら、どこ見てる)
とにかく、上手側は福士領域なので、そりゃ~もぉ~超幸せでした。
チケット取ってくれた姐さんに感謝ですわ。

そして今日は割と後ろの席だったので、双眼鏡で観たりしたのですが、特にあの雨のシーン。
これは最前列よりも後ろの席から双眼鏡でじっくりアップで観た方が福士くんの表情がより堪能できますね。
そしてこれがまた、その表情が美しいこと、美しいこと~(え?褒めすぎ?)

このお芝居は前と後ろからと2つの見方をするとより楽しめるような気がします。
お時間とお金に余裕のある方は、ぜひぜひ、もう一度劇場へ行ってみてはいかがでしょう~。

さてさて、アフタートーク。

進行役の方を含めて3人で行われたのですが、
福士くんは、もちろん、直輝の服装から・・恐らく私服・・でしょうか?靴は確実に自分のでしたね。
シックな色合いのシャツにジーンズ。
グレーのインナーを着ていたような気がします。
舞台装置のソファに座って、マイクを持って・・。
あ、行定監督の恰好は・・覚えとらん(^^;

話はもちろん、直輝の事や福士くんの事。
行定監督は第一印象として福士くんの声がいい!とおっしゃっていました。
あまりにも良すぎて直輝のイメージから離れるのを心配していた・・ようなことを言ったような気がします。
(えーえーかなりイイ声してますからー)

福士くんも、行定監督との稽古をとても楽しかったと言ってましたね。
監督は考えがはっきりしているから、役者も迷わずにできるのでとてもやりやすいそうです。
でもそこで、「半分は考えが間違ってますけどね」と監督。
どうやらかなり試行錯誤しながら作り上げていったらしく、
特に、直輝のラスト。ネタバレ過ぎてとてもじゃないけど言えませんが、もちろんストーリー展開としては決まっていたけど、その恰好・・といいますか・・観た方はわかるのですが、どう○○るのか、実は初日まで決まらなかったそうです。いやいや、初日の福士くんのソレで、ソレに決めたそうです。
・・・
って、何言ってるか、わからんやん(爆)

でも、あんな衝撃的なシーン、初日まで迷いに迷っていてなかなか決まらなかったなんて・・これはちょっとびっくりしました。
実は私も、福士くんのソレは、すごく印象的だったんですよねー。どこか普通と違うような・・。
だから、このお話はとても興味深く聞けました。

それと、この直輝のラストは映画を撮り終えた時点でもうすでに考えていたことらしく、逆にそこから舞台のストーリーが決まっていったともおっしゃっていました。

福士くんは、直輝の役柄がこういう役なので、稽古中もとても辛かったそうです。
中盤からはかなりダメージ受けていたそうです。
まだ公演も残っているし、直輝から解放されないから、もうしばらく辛抱が続くようなことも言ってました。
そりゃそーですよねー。
あの役を全力で毎日やっていたら、本当に病んじゃいそうですよ。

監督は、この舞台を観終わって、どうしようもないような暗い気持ち、いや~な思いをして帰ってもらえればいいと・・。
ちょうどその日、いつもはカーテンコールで明るくなってキャストが出てきて初めて拍手となるんだけど、今日はそれよりも少しより早めに、明るくなる前に拍手が起きました。
これは今までで初めての事だったらしく、それくらい、シーンと、ズシーンとしてしまうお芝居なんですよね。
監督のお話を聞いて、終了後のしばらくみんなが席を立たない妙な雰囲気も、カーテンコールも2度が精一杯なのも、なんだかわかる気がしました。
これでいいんですねー。

最後に、
舞台は日々変わり、進化していると思えばそうでないときもあったりとキャストみんなで頑張って毎日演じているので、また観に来てくださいと、福士くんは言ってました。
(うん、うん、行くよー)


そうそう!今日観たら、福士くんったらアドリブ(?)入れてました。
良介の電話に出るシーン、セリフ変えてた。
いつ変えたのかしら~?かなり笑えましたー。
これから2度目という人は、チェックしてみて~。


 2012_01_25



2012011621250000.jpgパレード、いよいよ開幕!!
さっそく初日に観に行ってきました。
ご一緒するは、いつもお世話になっているブロとものよっしいさん。
お昼過ぎに待ち合わせたのですが、すでにそのころからテンション高め(笑)

上演される銀河劇場は、以前ブログでも紹介しましたが、劇場がある天王洲アイルのシーフォートスクエアがパレード仕様になっていて、劇場入り口も公演を祝う花が沢山並んでいました。
福士くんには、ご存じ市川亀治郎さんや、最近まで共演していた松坂桃李くんと相葉くんからも来てました。
おおお!と、驚いたというか・・懐かしく感じたのは、RENTで共演した中島卓偉くんからお花が来てました!
なんだかうれしいぞ~~。
まだ仲良くお付き合いしているのかしらん??

あ~卓偉エンジェルの歌声が聞きたいなぁ~。

劇場に入るとグッズ売り場が・・。

パンフは1500円。
稽古場風景もあって、ファンは買って損はないでしょう~。
稽古場の福士くん、優しい感じでなんだか好きだわ~。
パンフがぴったり入るエコバッグも800円で売られています。
デザインがパレードパレードしてないので、持ち歩いても大丈夫そう。
パンフとバッグのセットだと、100円安く売ってもらえます。
そのほかに、B5版のクリアファイルもありました。
これもなかなかよかったですよ。
携帯ストラップとかもあったようです。

2012011618440000.jpgロビーには行定監督のお姿が。
初日のせいか、関係者が多数。
これからお芝居が始まるというのにあちこちで名刺交換が行われている不思議な空間。

スナックのコーナーに、各キャストの飲み物がありました。
誰がどの色だったか忘れちゃったけど、私たちはもちろん直輝の青いカクテルを・・。
旅の思ひ出です。
ノンアルコールもあるので飲めない人にはうれしいですね。
私たちも、観劇前なので、アルコール入れてうっかり寝てしまってはいけないのでノンアルコール
結構おいしかったですよ。


さて、いよいよお芝居。

福士くんの最初の登場は、きゅん!とワシ掴みされそうな風呂上り的シチュエーション。
別に福士くんも生着替えしてもいいのにぃ~(笑)

ちょっと福士くん、ガッチリしたような気が・・。
映画配給会社勤務という都会的なスマートさを持つ直輝。。
その割には、ちょっとムッチリしていて・・新婚家庭の旦那さんって感じに見える。
んでも、相変わらずよく響くいい声で、ファンにとっては心地いいですわ~。
スーツ姿も・・特に、白シャツ姿は素敵ですね。あたしゃ、これに弱い

福士ファンは、どちらかというと上手がいいかも。
たくさん来てくれます。
山本くんは逆に下手ですかね。

あ~んなコトや、こ~んなシーンがあったりと、ミーハー目線で見たら、もぉ~相手役の女優さんがうらやましくなるほど~。
お芝居終わってよっしいさんと二人で初日乾杯をしていたとき、
観た人は・・きっとわかると思いますが、「小松崎さんになりたい!」とか、「心臓の音聞きたい」とか、笑いながら話していました(笑)

ゲネプロ会見で話していた雨に濡れる・・件ですが、はい、福士くんが濡れます。
どんなになるか、どんなシーンなのか、もちろんここでは言いませんが、水も滴るイイ男は確かだったとひとまずご報告です

そしてやっぱり特筆すべきは、後半の福士くんの演技。
引き込まれますわー。
映画やドラマ、舞台といろいろ作品を観てきましたが、あーゆーシーンを観るのは初めてかも。
興奮してしまって、体が熱くなりました。きっと体温が上がっていたと思います。
ファンとしちゃー、うれしいですわよー、目の前での熱演!

初日カーテンコールは、2回目の時に山本くんと福士くんが客席後方にいる行定監督をステージに呼んで、監督と一緒にご挨拶。
もう一回出てきてほしかったんだけど、残念ながら拍手はそこで終わってしまった。
内容が内容だけに、カーテンコールの時も笑顔がなくちょっとさびしいかな・・。
せめて、カーテンコールの時だけでも、笑顔が見れたらうれしいですね。

次観る日が楽しみ~♪
 2012_01_18



あ~~
ワンワン言ってる場合ではないだワン!

気持ちは明日だけど、正確には日付が変わっていよいよ今日だ

とにかく、初日の緊張感を味わいに行ってきます。
初日は役者も緊張するけど、観客も緊張なんだよねー

パンフもどんなのか、気になるし~。

今日(昨日)ゲネプロがあったみたいですね。
記事がいくつかありました。

http://t.co/89HHwzQP
http://t.co/HIh07v4Q
http://bit.ly/AmcsNU

記事読んで笑っちゃったわー。
生着替えは、福士くんじゃなくて山本くんだって。
あ~~ん、残念

でも、福士くんはラスト雨に濡れる?とか・・
福士くんが濡れるの?誰が濡れるんだろう?
映画では直輝の雨のシーンあったよね。
・・やばい・・想像しちゃった。
イイオトコが雨に濡れると男前度が増加するんだよなぁー。
「群青」のあのシーンを思い出しちゃった
むふふっ。。
だめだめ、これ以上の想像は睡眠不足を招きます←寝れないの図(爆)

どんなだったか、早く観たいし報告もしたい。
でも今回は、16日17日と予定がたくさん詰まっているので、ブログ更新はそのあとになってしまいそう・・。

とりあえず、ところどころ、Twitterのほうでつぶやくかもしれないので、
@kuppynekoで検索してみてください。

Twitterされていないかたは、PCからだったら、このブログの右カラムにつぶやき内容が載ってます☆

それでは・・行ってきますワン!
 2012_01_16



パレードに首かしげちゃいます。
だって、チラシの福士くんが横向きだから・・
こぉ・・・
首を右にひねって・・
ぐぐぅぅぅ・・

早くチラシを入手して、首を動かさずにチラシを動かして福士くんを正面から見たいぞ(笑)

パレード、チラシがなんて素敵と思ったけど、CMがまたまたドキッとさせるもので、何度も観ちゃっています。
福士くん、いいわ~。
最初、
あれ?なんで福士くんだけバストアップがないんだと思ったら、出てきたのが福士くんのキラー目線
あんな目線向けられたら、イチコロですわ
CMディレクター、福士くんの魅力をよ~くご存知でいらっしゃる。

先日放送されたプレミアの巣窟で少し流れた映像って、やはりこの撮影のものだったようですね。
ほんと、この福士くんは直輝役のイメージそのまま。最高デス
このまま舞台に出て来て欲しいな~。


「パレード」CMはこちらから~


 2011_11_01




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。