上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



終わっちゃったね・・ハンチョウ。
小池の姿がもう見れないと思うと、寂しいぃぃぃ。

キングは、やっぱり、若林でしたね。
どーみてもそれしかないとは思っていたけど(^^;
捕まってから、まだ自分の正当性を語っているところなんて、巷の悪人よりも罪深いって思った。
でもそこで、ハンチョウが「あなたに正義など語る資格はない!」と一喝するシーン、スッキリしたわー。

一喝ではないけど、ドラマ・ハンチョウの真骨頂、犯人に向けての説得シーン。
三神を説得するハンチョウの姿や言葉は観ていて涙がじわ~~~って出てきました。
自分のこめかみにあてた拳銃を涙でクシャクシャになりながら降ろす三神も良かった!!
このハンチョウの説得にはものすごく納得している自分がいました。
脚本の人、すごいって思った。

そして・・われらが小池くん。
おーーーい、小池巡査~~!!
まぁ~た撃たれちゃって・・もぉ・・。
まっ、しゃーない。。
もう少し、三神の同級生として三神説得に力発揮してもらいたかったけど・・最終回だし・・ハンチョウに花を持たせないとね♪(ちゃうちゃう)
いつかは小池もハンチョウみたいに、犯人の振りかざした銃を下ろさせるような・・部下を心から信頼し信頼されるような刑事に・・なってもらいたいものです。。
とか言いながら、小池は小池らしく、進んで行ってもらいたいって気持ちもありますけど・・。

三神の説得シーンで涙し、そのあとラストまで、感動から寂しさの涙に変わってもぉ~泣きまくりましたー。
ハンチョウ5の皆さん、本当にありがとぉ~って言いたい(;。;)

このハンチョウ5が発表されてから、キャスト総とっかえの状況に、これまでのハンチョウファンから聞こえてくる厳しい声が、まるでキャスティングされた福士くんたちへのブーイングにも聞こえて、正直言って神経質になっていました。
「移動先は敵地(アウエー)」がシリーズ5のコピーだけど、「出演番組がアウエー」だろっ!って言いたくなるほど。
試写会も、実はこれまでのハンチョウファンの声が気になって気になって・・怖かったのも確か。
口に出して嘆いたら負けだと、最後まで結果を見守るんだと思っていた・・。
でも、当初の心配をよそに、ハンチョウ5は本当に面白く観れました。
それぞれキャラも立っていたし、キャスト総とっかえは成功だったんじゃないかしら。
だからといって、じゃぁ、次も小池が観たい!とは言わない。
そりゃぁ、次もこのメンバーが再結成されるのならばそれはそれで楽しみだけど、そうではない。
福士くんにとってハンチョウがよいステップになればそれで満足。
それに、今回のドラマ出演で、演じる姿以外の裏側の姿を垣間見れて、それがとっても良かった。
福士くんの魅力アップの一つになった気がします。

ちょっと脱力状態気味だけど、
次のドラマもあるし(フジCSですって)、舞台もある。
また、福士くんの演じる姿にさらにさらに、期待を寄せたいですねー。

ありがとう~福士くん☆
スポンサーサイト
 2012_06_28



いやいやいや・・このドキドキ、緊張感、すごかったですわー。
最高の山場でしたね。
ドキドキしながら、もう来週で終わってしまうんだと思ったら、悲しくなって思わず泣きそうになってしまいました。

そして、なんといっても、小池がめちゃくちゃかっこ良かった。福士くんがいい演技をすればするほど、終わりが悲しく思えてなりません。
町村に三神の事を気付かれたシーンでは、人間としての友人への思いと三神の情報を思うようにつかめない刑事としての思いが入り混じった複雑な表情・・すごく良かった・・。惚れ惚れしちゃった・・。
そのあと尾崎にしばらく離れてろ・・と言われて、「あいつを守れるのは俺しかいない」と言った小池。
それを観たとき、あの潜入捜査の回を思い出しました。
あの時と同じ・・。
そうなんですよねー、小池って、そういう所があるんですよね。
つなぎを着てハンチョウに「行かせてください!」と懇願したあのシーン・・あの時からずっと変わらずに福士くんは小池として生きてるって思いました。

尾崎が埃を立てて爆弾を見つけた時、八方ふさがりになって、今度は尾崎が爆破に???と真面目にドキドキしましたわー。「爆弾が仕掛けてある!」って降りてきたとき、大丈夫だったんかい!ってちょっと突っ込みたくなった(^^;
でもその時、仮に(仮にです)、このハンチョウ5で誰かが殉職するならば、小池よりは尾崎だと思ったのは確か。(小澤さんファンの人、ごめんなさ――い)それくらい尾崎って、いい役ですよね。
尾崎と言えば、今回、ハンチョウに「自分一人で背負い込まないでください」と言ったあのシーンは胸を打ちましたね。
もぉ~尾崎、全部イイトコ取り(笑)

でーー。
キング、誰でしょう?
刑事部長はやっぱり違うと思います。
そして気になる人が2人います。
一人は・・三神が育った施設にいた男性、若林さん。ハンチョウが園長に聞き込みに行ったときに外で竹馬で子供たちと遊んでいた人です。
あの人はエンドクレジットで確認しましたが、田村亮さんですよね?
この役者さんが、これっきり話題にもならないほどの小さな役をするはずがありません。
きっと、次週、何らかに関わってくるのではないかと予想。
防犯カメラに映っていたなかで生き残っているあの後姿は、若林さんに似てます。
あともう一人は、真山課長。
三神がキングを狙っていると言っているその最中に、三神が川口刑事部長に宛てて脅迫メールって、いかにもキング=川口刑事部長てわかりやすい図式。
でも、刑事部長がキングかもしれないって疑っている(刑事部長が木曜日の子供と繋がっていたのを知っている)のはハンチョウと真山課長しかいないわけで(安積班メンバーを抜いて)、とすると、真山課長が怪しく思えてくるのです。
そうなると、先週のバーでの「後ろには捜査一課があるから」という言葉も、状況把握のためと思えてきちゃいます。
でも・・まぁ・・まさか真山課長が・・とは思いますけどね(^^;

放送終了後の動画も、今回は4人揃ってのお話。
4人揃っても、小池@福士くんはいじられるのね(笑)
蔵さんが、予告に映ってなかったからしめしめって思ってたとか、小澤さんが、送別会やったのに・・とか、車爆破シーンでの小池をいじるいじる(爆)
しまいには、尾崎のバーーン!で脳震盪って、笑えるわ~(^0^)
でもって、小池は10話で終了の予定だったという蔵さんの突っ込みは最高。おまけにそれを受けての「あたし?」と福士くんが答えるのもGOO。
なんというチームワーク(?)なんだぁぁぁぁ~
こんな楽しい会話を聴けるのもあともう少し。
こんなに緊迫して面白みのある11話だったのに、何故か少し悲しい思いも残ってしまうのよね・・。


 2012_06_18



9話を迎える4日の月曜日は、TBS24時で3回ハンチョウの撮影現場が出てきました!
今日は一日割とゆったりした日だったので観ることができてラッキー。
撮影現場の福士くん、いつもの小池の表情とは打って変わって、少し柔和な…「ホレてまうやろー!」的微笑みをカメラに向けて、もちろん、惚れ直してしまいました

てか、
撮影現場にいるということは・・昨日の小池殉職か???は、ただの釣りネタってバレちゃいましたね。
てか、
本当に殉職するなら放送前にそんなこと言わないですよねー(笑)
とか言いながら、
最後の最後で・・だったりして


さて、第9話。

命の重さ。

完成版を見たスタッフキャストが号泣したというから、どんなもんじゃい(簡単には泣かないぞー!)と観ていましたが、最後泣いてしまった

あの子役の子、上手でしたね(;。;)
あの子の言葉にぐっときて、最後にとどめのハンチョウのセリフが涙をこぼさせました。
命に重さはないけれど、その命を愛おしく思う気持ちが命を輝かせる・・。素敵ですね。
今回は、小池のコレダ!というポイントはあまりなかったような気がするけど、取調室に全員集合のこのシーンでの小池の涙は良かったなぁ。。
小池一人、涙をぬぐっていませんでしたね。
あの涙を見て、余計に私も涙してしまった

そうそう!
この命の重さを計られた議員さんを演じた方、福士くんの同じ事務所の方ですね。
久々に拝見しましたー。お元気そうで何より~。

そして、いよいよ真相に近づきつつある「木曜日の子供」
容疑者Mって?
次回のあらすじ読んでたら、笑っちゃうくらいMのつく人が出てくる(笑)
三神雅也に、町村良平、そして、尾崎誠。尾崎もMなんだよね。まっ、これはミスリードだとは思いますが。
次回は特捜に集められた理由が明らかになるのですよね。
そして小池の身に何か起こる・・・のかも???
ラスト3話、心して観なければ☆
 2012_06_05



1週遅れの7話感想(^^;

まぁ・・いまさら感もあるが・・やはり尽きるのは7話は尾崎暴走完結編。
尾崎の過去とハンチョウとの関係。

むふふ・・と笑ってしまったのは、埠頭での尾崎とハンチョウ。
「命令が間違っていると思ったら従う必要はない。」
ハンチョウすげー!
そして、尾崎とハンチョウは2人で松永逮捕へ・・。
尾崎はこの時からハンチョウLOVEになっちゃったのね☆

そして、尾崎の叫び、「○ンチョーーーーーーー!」
尾崎が言ったかと思うとなんだか恥ずかしいぞ~。思わず伏字にしちまった(笑)
○に「キ」の字が入ると、”日本の夏”になっちゃうから間違えてはいいけない・・ぷぷぷ。。

それにしても、この時の尾崎の笑顔は良かったな。。

そして、気になる”木曜日の子供”の存在。
テロ組織の事だったんですね。事件の名前だと思っていました。
月曜日の子供は顔がきれい→結城刑事
火曜日の子供は気品にあふれ→尾崎刑事
水曜日の子供は悩みが多く→小池刑事
木曜日の子供は遠くに旅に出る→ハンチョウ
なんてね♪
ファイルにあった3人の刑事たちの書類。
もしや・・テロリストたちの子供?彼らの深層心理にはテロリストの意志が隠れてる?
もしや・・本部長はこの3人を使って実行犯たちの動きを探る??
またまた謎が増えちゃいましたー。今後に注目ですわ。

さて、第8話。

しょっぱなからちょっと話ズレるけど、小池@福士くんの髪型、長くなったみたいで前髪が動きのあるスタイルになっていますね。福士くん、髪伸びるの早いんだよなー。(早い人はHとも聞くぞ、爆)

8話の小池の見どころは・・やっぱ、クラブの聞き込みシーンですよねー。
ウハウハ小池の巻き。
あれは笑えた。デレデレからの~ギクッ!うまいなー福士くん
「ねこデス」言ってみたいぞ、自分も(爆)

ドラマとして印象に残ったのは、ハンチョウが病室で歩美に謝罪と説得をしたあのシーン。
ドラマハンチョウの真骨頂。心情に語りかけて事件を解決に導く核となるシーンですね。
涙をポロポロ流す前田愛はうまーーい。女性の婚約者への思いが涙になってあふれ出ているようで、とっても良かった。

前回あれほど一歩謎に近づいたかのような”木曜日の子供”だったけど、今回はまったく触れてなかったですね。
どうなんだろうー???
ハンチョウ5は全12回とのこと。
あと4回で、どう話が進むのか、楽しみでたまりませんね♪♪
 2012_05_29



ハンチョウの第6話は、尾崎暴走編の前編。

こりゃ・・赤川先生(?)政治家の?あの人怪しいよなぁ。。
赤川の家族が犯人で、それを隠しているとかね。
ケニーが車から出てきたと証言したあの秘書(だっけ?)はきっと偽証してると思う!!

なーーんて、
今回も第1話に引き続いて2度目の2話完結モノだから、ついつい推理に走ってしまう(^^;


先走る尾崎に「一人でしょい込むな」と説得するハンチョウだけど、一方で真山課長から尾崎を守るその姿はぐっときました。
組織を守るために捜査をやっているんじゃない!、いいセリフですね。

実は・・今回のこのお話を見ていて、計らずも胸が熱くなってしまった。
私だけかしら?
行方不明の尾崎を心配し奮闘する安積班の3人の姿を見ていたら、なんだか感動しちゃって・・(;。;)
これがハンチョウマジックっていうのかな?
特にラストの、尾崎に電話で言うハンチョウの言葉は胸に来ますねー。
それなのに・・尾崎は何故あそこまでかたくななんでしょう・・。
来週になったら、少しはわかるのかしら?
あ・・
もしや・・来週、とうとう、尾崎の口から禁断の○ンチョウという言葉が????
まさか・・
いやいやそんな・・
でももしかしたら・・
まだ早いだろー。
こうなったら、言いそうになったら小池にお茶飲んでもらって「アチッ!」と言って邪魔してもらいましょう~(笑)

来週は、逮捕状が出てしまった尾崎を救う為にひき逃げの真犯人を小池たち3人が探し出すみたいですね。
ガンバレ~~~!小池~~

しかし・・小池クンったら、尾行がバレちゃうんだから~もぉ~。この間は容疑者取り逃がすし。。
でも、包帯グルグルが案外似合ってるから許す

 2012_05_17



ハンチョウの番宣、今回福士くんがたくさん出てくれてうれしいですよねー。
ドラマでだんだん重要な役をやるようになって、番宣も多くなってきて、本当に楽しみが多くなりました。

でも、今回のようなバラエティーに出て、ワイプが多いと、ちょいと困るのが録画した番組の編集なのよねー(^^;
なーーーんて、そんな贅沢言ってたらバチが当たりますね。

今回の福士くんもまた、爽やか福ちん♪モードで、観ているこっちはキュンキュンしちゃいました。
だんだん受け答えも慣れてきたようだし・・
隣で蔵之介ハンチョウがいるというのも、リラックスできた「理由」(←もういいってば)かもしれないし~。

でもでもでもーーー。
口ポカーーーンしすぎやで、福ちん♪

もぉぉぉ
アニメか何かに夢中になってる子供みたいやん。

まっ、そんなとこもひっくるめて、好きなんだけどーー
きゃっ、照れる

ハンチョウの番宣だから、てっきりハンチョウの衣装で登場するかと思っていたら、思いっきり私服だったからうれしかった~~。
私服と言えば…明後日は…ひみつの嵐ちゃんで福士くんの洋服のセンスが問われる(?)日になるかもーー。ひゃぁ~~
どんな結果でもいいから、福士くんの全力チョイスでやっておくれ~~♪
(そして明後日のひみつの嵐ちゃんにつづく・・・)
 2012_05_15



いきなり・・・キタ~~~~~!

超期待のウィンク

3人とも性格出てるよねー(笑)
ハンチョウはジェントルマンで、
尾崎はやや強引で、
小池@福士くんは、その気になってる(なりすぎてる)のが笑えるわ。
あの、半開きの口がたまりましぇん~♪

マンガ好きがバレて、「寂しくなんかねえし」って意地になってるこのセリフ、結構ツボです。
いままでこういったラフなセリフなかったですよね。

それと、飛鳥先生のところに行ってもいいと言われた後の、尾崎の肩に喜んで飛びつくところ、かわいすぎる~~~~!
まったく・・福士誠治という役者はどこまで可愛らしさを表現できちゃうんだろー???

今回のお話、ゲスト出演者がすごいです。
いとうまいこ、相本久美子、宮本真紀・・・
誰もが犯人みたいでどれも怪しぃぃぃ
ある意味、ミステリーとしては豪華です(笑)

放送後に公開される動画で、福士くんの素晴らしいウカレ具合に「少し落ち着け!」という尾崎のセリフが追加された事をお話してくれましたが、そのシーン、改めて観ると、ほんと、ウザイかも(笑)
でも女子だったら、怒らないで唇に指を当てて「シーっ。」とかね。
純情な小池くんは、すぐに静かになりそう(笑)

犯人が捕まったってところで終わりかなーと思っていたら、
なんと犯人は師匠の本心を知らずに行動をしてしまっていたという、最後の展開がありましたね。
信じるってのは難しいことだなって思うとともに、大事なことだとわかりました。
あと、伝える大切さもありますね。
一味違う、ハンチョウです。。

オーラスは・・・
小池@福士くんのオヤジギャグ「結城から勇気」からのぉ~鼻鳴らし。
番組始まった当初はもしかしたら小池が一番キャラが薄いんじゃないかと一瞬不安だったんだけど、今では立派にウザかわ熱情キャラが定着しましたね。
これって、福士くんが現場で作り上げていってるものも影響してますよねー、きっと。すごいすごい~~。

来週は何やら尾崎の暴走で、小池@福士くんは頭部に包帯姿。
おまけに、オザコイコンビが対立???
尾崎が銃を向けてる相手って、小池じゃありませんか???
楽しみだわ~~♪♪

------------

このところ予定が立て込んでて、ブログアップが遅れてます。
「理由」に関しても後ほどアップ予定。
でも・・本日発表されたサイケのチケットが全滅だったという強烈なダメージで、今後どうなるかわからないわー。
こんなに落ち込んだのはないくらい・・目の前真っ暗でした。。
現時点では、1枚もチケットをゲットできてなくて、もしかしたら1枚も取れないんじゃないかと不安に押しつぶされそうだけど、とりあえず、前を向けそうなので頑張ってハンチョウの感想をアップしました。
こうして奮起できたのも、ネットやメール、電話でお話を聞いてくれたり励ましてくれたりしてくれた友人たちのおかげ。
友よ~!ありがとぉぉぉ。

がんばるわ(涙)
 2012_05_10



第4話、小池の回。

本当に良かったぁぁぁぁぁ

ビジュアル的にも、スーツ姿→ピンクのチャラシャツ&作業着がたまりません
髪もスーツの時とは違って少しラフな感じ。
こういう髪形だと優しくて美しい顔立ちが引き立ちますよねー。
もぉ~~福士くんが映るたびに素敵過ぎて頬が緩みっぱなしでした

ストーリー的にもとっても面白かった!
小池の一生懸命さや一途さがとってもよく出ていたし、ハンチョウの「仲間を信じるんだ」の一言もじーーんときました。
そして、その時の表情が・・福士くん素晴らしかった☆

少し戻るけど、
バーで警察の人とバレそうになったシーン、良かったですねー。
動揺して焦る表情。緊張してひきつる顔。何してもイイ
しかも「うるせーなおまえ、黙ってろよ」の結城に対するセリフがいいわー。
せっかく助けに来てくれた仲間なのに・・。完璧、刑事に思えない発言(爆)
うん、確かに、先週アップされた蔵之介さんとの動画で”素に戻る”っていうの、わかる気がした(笑)
本当の素じゃないとは思うけど、言いたいことはわかった気がしました。

そして何と言っても、「名前は?」「身分証明するものは?」とハンチョウたちに質問された小池のシーンが笑えるー。
このシーンは、観てるこちら側が緊張しましたよね(笑)
尾崎さん、ちょっとムフッってしてた気がするぞ(笑)

今回のお話で特別に好きなシーンは2つ。

一つは、永瀬を救おうと宝石が入ったカバンを単独届けに行こうとした時にハンチョウに止められるシーン。
ハンチョウの「オレたちはチームだ」「仲間を信じるんだ」が素敵でしたね。
ハンチョウがハンチョウたる所以を表している気がしました。
そして、それを真っ直ぐ聞いている小池の表情がこれまたイイ。性格がにじみ出てる。

もう一つは・・そう!銃を構えたあのシーン。
かっこいーーーーーかっこ良過ぎます~~~~
しかもそのあとに、バーン!バーン!って威嚇の2発!!
しかも地面見ないで打ってるし
うぉぉぉ~~~カ・・カ・・カッコイイ・・・
そんでもってその後に、「警視庁捜査一課特捜一係の小池だ」だもんね。
きゃーきゃー言っちゃいましたよ。

そのあとの、永瀬に小池の事を話すハンチョウも素敵でしたねー。グッときました。
締めるとこ、締めてますね、ハンチョウ~。

ラストのバッティングセンターのシーンも好きだなぁ~(結局全部好きなんだけど)
空振りからのぉ~~~、事件の電話。
やっぱり、仕事に燃える男はかっこイイってコトかぁ~~~???

でー、
4話観ながら思ったのだが、先週の動画で永瀬の名前がなかなか出なかったけど、こんだけ一緒のシーン撮ってて永瀬の名前を忘れるとは!!と、一瞬突っ込みたくなりました(笑)

来週は、男性陣のウィンクが見れますね(笑)
 2012_05_01




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。