上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



昨日のチャリティーマッチは良かったな?。
感動的でした。

遠藤のきれいなフリーキック

W杯を思い出させる岡崎のゴール

KAZUの貫禄ゴール

すごすぎます・・
高く掲げた喪章やカズダンスに、涙が出ましたー。

あのピッチに立った人たちは、もちろん、ザッケローニ監督とストイコビッチ監督に選ばれた人たちで、思いを一つにした真剣勝負だったんだけど、なんて素敵な試合だったでしょう?。

彼らの気持ちが通じて、神様が演出してくれたかのようです。

ありがとう!
おかげで私も力をもらえましたよー。
きっと被災地へ彼らの気持ちが届いたでしょう。

東北の地にいるサッカー少年&少女よ!
サッカーを忘れないでね。
きっと今日のオジさんたちがサッカーできるようにしてくれるからね。
スポンサーサイト
 2011_03_30



岡田JAPAN、W杯出場決定おめでとぉ??

あ??ドキドキした・・
こんなにアウェーの洗礼を受けた試合はないんじゃないかしら?
ラスト数分で矢野と岡ちゃん退場には閉口。
審判に文句言いたいけど、岡ちゃんがインタビューで「みんなタフになった」という言葉を聞いて、一番文句言いたいのはピッチにいる選手たちだよなーと・・。
見守るこちら側はこの勝利の余韻に浸りたいと思います。
そう、だって「勝ち」は「勝ち」だしぃ

はぁ・・・

それにしても、ハラハラな試合だったわ・・
相手に点が入らなくて良かった・・
 2009_06_07



うぎょ????やったぜカトちゃん

今日、息子の所属するチームが、日本クラブユース選手権(U-15)神奈川県大会で関東大会出場切符をかけて戦いを行いました。
神奈川はこの大会では58チーム中9チームが関東へ進めます。
途中決勝トーナメントで負けてしまったウリチームは敗者復活で最後の1枚、第9位をかけて「絶対負けられない戦い」を続けてきました。
そして、今日がその決定戦。

これに勝てば行ける!

だけど・・・
相手は 横浜FC鶴見JY J下部組織のチームだ。
どう考えても強い。

そこに勝ってしまったのだ!!
雨の降る中、午後5時からのキックオフ。
人工芝のグランドは泥まみれにならない代わりに滑りやすくミスが出やすい。
普段から人工芝で練習していないウリチームはきっと不利だったろう・・。
もう本当にドキドキだった。

試合開始から気迫で勝るウリチーム。
これまでになかった展開だ。
いつも相手のペースにのまれて自分の試合ができないのが悪いところ。
でも今日は違った。
J下部相手に互角・・いや、互角以上の試合運び。

だけど、ゴールが遠い。
前半だけでゴール枠にあたるシュートが4本もあった。

後半、飛ばした前半の疲れが出るんじゃないかとヒヤヒヤしていたが、集中は途切れずに積極的にボールを取りにいく姿勢。
前半に比べてやや押され気味だが落ち着いたプレーで回避。

そして、残りあと10分足らずとなったとき、
ゴール前の混戦からポロリと出た球を落ち着いてFWがゴール隅に入れ
ゴ???????????ル

やっとゲットの1点だ!

ここからが長かった(爆)
はよ終われ・・はよ終われ・・
ひたすら審判に念を送ります。。。
だってロスタイム思いっきりとってるんだもん。
目の前で保護者が「ファウルするな」「集中集中」とひたすら声かけてます。

はよ終われ・・はよ終われ・・

ピーピーピー
その笛はとてもきれいに聞こえました。

やった???
周りのお母さんたちと喜びを分かち合いました。

ちなみに、この試合は中3のトップチームの試合。
中2の息子は出ておりません。
でも、どうしても応援せずにはいられなかったです。
自分たちのチームですもんね。

帰りの車の中で、息子がいつもと違って言葉数が多い。
きっといい試合を見て刺激を受けたんだと思います。
2年生のみんなも、先輩たちを見習って頑張ってほしいな。。。

ウリチーム横浜栄FCオフィシャルサイト
http://www.sakae-fc.com/
日本クラブユース選手権(U-15)神奈川県大会
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/club_u15/2008/08jcy-kngw.htm

CY選手権関東大会出場決定


 2008_06_01



ショッキングなニュースが入ってきた!
加地が日本代表を引退するとの事。
怪我をしていたこともあったのだろうが、日本代表におけるメンタル面でクラブとの両立が難しくなってきたのがその理由らしい。
そして、これからはクラブに専念したいと。。。
気持ちはわからないわけではないが、ファンとしては代表ユニを着てのプレーがもう見れないのが本当に悔しくて惜しい。
・・・
ちょっとまだ複雑な心境だけど、ガンバも今JリーグとACLとの試合に本当に頑張っているから、とにかく応援するだけだね。。。
ファンも気持ちを切り替えよう!!

忘れえぬ加地くんの代表ユニ姿


ガンバ大阪公式HP
加地亮 Wikipedia
G大阪の加地が代表引退を表明


・・・・

Wikipediaに、「引退後は保育士を志望」ってあるんですけど・・・・(鼻血)
その時は、もう一人生んで(誰の子を?)面倒見てもらおうかなぁ?っと。。
 2008_05_20



昨日は叫んだ―。
浦和のアジアカップ優勝もドキドキしたけど、北京五輪のはゆっくり座って見ることができなかったくらい。
出場決定してホンと良かった。
試合終了後、水本と水野の二人が泣いているのが印象的だった
手を合せ、天を仰いだ水本の姿は、まるで神様に感謝しているようにも見えるし、病床のオシムへのメッセージにも見えた。
水野も目を真っ赤にして・・
二人とも、オシムに見出された選手だしね。
頑張ってほしいよ?。
でも水本君よ、鼻骨骨折のマスクは、やっぱり宮本の方がかっちょええよ
ごめんにゃぁ?。

オシムーー
早く良くなって戻ってきてーー!


 2007_11_22



旦那が「今度大阪行く事になった」と言った。

自称ガンバファンの私としては、旦那一人で大阪入りさせるのはもったいない!と思い、「私も同行しちゃおうかしら???」と、早速おねだり。
旦那の泊まる部屋へ私も泊まっちゃえば宿泊代は浮く(ウハウハ・・せこい??)こんなチャンスめったにない!!!
旦那は仕事、私はガンバ。
行きの新幹線以外は全て別行動で私もガンバ体験in大阪???タリラ???ン♪と、心がはずむはずむ?♪♪

そう、大阪に行ったらガンバの練習場に行って・・加地くんに会って、家長にときめき、播戸のバンちゃんに声援を送るのが夢なのだ?
よし!奮発して遠藤にもサインもらっちゃうぞ?(ウハウハ♪)

旦那の大阪入りは5/9?10の水木曜日らしい。

早速5/9のガンバのスケジュールをチェック。







 2007_04_22



決勝戦。
ピッチへ向かう11人の後姿を見て涙が出た。
最後の最後の大会でここまで来れた。もう満足って思った。
勝つのが最高だけど、負けてもいいから、思い切ってやって。
「気合だ気合?!!!」
いつの間にか私も大きな声を出して声援を送る。

キックオフの笛が鳴り、FWがはじめのひと蹴りを思い切りゴールに向かって蹴った。
丁度いい具合のループになり、キーパーの手からボールがそれた。
カバーに入ったDFがすぐに蹴りだしたが、ボールはラインを超えていた。
副審がゴールを告げる。
やったーー!!開始10秒でゴーーール!
いきなり奇跡の1点。
これでペースを崩し始めたか、相手チームの動きがちぐはぐになっている。焦りの声も聞こえてくる。
よし・・チャンスだ。
前半、もう1点追加し2-0で折り返し。
この追加点はかなり安心材料だ。

君たちの小学校サッカーはこの試合で終わるんだ。
たった数十分だ、思いっきり走れ!!

コーチはもう、ベンチのいすには座っていなかった。

後半20分、前半以上に攻撃をしかけてくる相手チーム。
ハラハラだ。。
ミスからインターセプトされて1点返される。
あーーもう1点とっておいて良かった。
「もう1点も入らないでくれ」
「早く終わって」
応援の親は悲鳴にも似た思いで立ち尽くす。。

「ママ?おしっこ」
下の兄弟を連れてきたお母さんは、すごいタイミングで言ってくる娘に
「何でこんなときに・・」と、小走りに手を引いてトイレに向かう。
そうこうしているうちに、終了を告げる笛が鳴る。

一瞬わからなかったが、勝ったのだ!
やったーー。
勝った勝った。
そうだ、このときは思い切り泣いていいんだ!
お母さん達と肩を抱き合って泣いた。
FWとして力を尽くした彼のお母さんとも、ガッシリと握手。
いつの間にか、妹をトイレに連れて行ったお母さんも戻ってきてる。
「笛には間に合ったの?」
「間に合わなかったです。でも良かった!!」
本当にこんな嬉しい事はない。
子供たちは照れているのか疲れているのか、顔を真っ赤にニコニコしているだけ。
ヲイヲイ、もっと喜べよ?と思うのだが・・周りが喜びすぎたのかな?

数週間前は、「もう最後」と諦めかけていたチームが、すごい勢いで復活し、奇跡の優勝。
5年間一度も経験する事のなかった優勝を、小学校最後の大会で飾る事ができて、本当に何よりも嬉しく誇らしい事だった。

もちろん、その日の夜は予定通り「祝勝会」が行われた。
アルコールが少量でも、十分に酔える、思い出深い夜になりました。

祝勝会


 2007_03_31



準決勝の前々日、息子が通っているサッカースクールで軽い捻挫をしてしまった。
すぐに治るだろうと軽く見ていたら、試合当日になっても痛みが完全にひかない。
試合には出れたとしても、出る事によってもっと怪我の状態がもっと悪くなったらどうしようと、そっちの方が気になった。
思い切って、当日に近所の接骨院に行って「小さな怪我でも痛みがあったら見せに来なさい」と怒られながらしっかりとスポーツ用のテーピングをしてもらう。
捻挫の箇所以外にも、筋肉の疲れが残っているようで、肉離れになりかかっている部分もあるとか・・。
毎週のきつい試合に疲労がきていたのかもしれない。
でも4月からクラブチームへの入部が決まっているので、いきなり怪我はなんとしても避けたい。
でもこのチャンス。せっかく築いたこのコンビプレー、勝ちに行きたい。
でもでもでも・・・
不安と迷いを抱えながら、少し遅れて試合会場へ向かった・・。

会場へ向かえば、息子の気持ちは試合にしか向かない。
最後と言ってもまだ小学生。
「これが最後じゃないんだぞ、これからまだまだ先があるんだ」
とコーチが冷静に息子に話しかける。
テーピングをしたせいか足の負担が軽くなったようで、コーチの話に耳を傾けつつ、スパイクに履き替えていた。

準決勝。
以前、ここまで来た事はあった。
でも緊張で体が動かず、大事な試合を逃す事がよくあった。
そんな事がふと頭をよぎる???。
今回は大丈夫だろうか?
案の定、動きが鈍い。嫌な予感がする・・。
前半、キーパーのはじいた所を押し入れて入れた1点を守り1-0。
初の決勝進出まであとハーフ15分。
いつもだったら大きな声で喝を入れるのに、何も出てこない。
親の私も緊張しているようだった。

後半。。攻めつつも、必死に守る1点。
弱気だったDFも必死にボールに食らい付いています。
本当に、みんな成長している・・と思った。

15分後・・・勝った。
初の決勝進出!!
涙だが出そうだったけど、「泣く時は優勝した時」の気持ちを忘れずに堪えた。
もうすでに、奇跡だった。。
 2007_03_31




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。