上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



昨夜ツイッターで流れてきた福士誠治舞台放映情報!
これは嬉しいぞ!
そうだよね、カメラ入っていたもんね。
もぉすっかり忘れていたわ(笑)
これは福士ファンじゃなくても必見の舞台。
地方公演で大きな劇場でご覧になった方も、小さな劇場空間での様子をぜひ堪能してほしい。
・・映像じゃ難しいかな・・(^^;
とにかく、ご覧あそばせ~。

BSプレミアムステージ
「狂人なおもて往生をとぐ~昔、僕達は愛した」
7月5日(日)24:00~
http://www.nhk.or.jp/bs/lineup/pdf/bsp_nextmonth.pdf



スポンサーサイト
 2015_06_01



せっかく復活したのにまた音信不通。
家族のビッグイベントが3月にあって、それと仕事でおおわらわになってしまい、
4月に入ってようやく少しずつ普通に戻ってきた・・という感じ。

でー、これが本当の復活にしたい気持ちなのですが・・どうなる事やら(^^;

福士くん、NHKの時代劇の主演決まったのですねー。
良かった良かった~。
4月の1日に突然飛び込んできた事務所移籍のニュースに心がザワザワして、
一体どうなるんだろう?しばらくTVはおろか舞台もないんじゃないかと心配していました。
なのに、
あれま、
え、
しかも主演??
びっくりですよねー。

NHKの時代劇といえば「オトコマエ」。
ここから始まったって気がしてました。
移籍後再び時代劇主演が決まるなんて、また、ここから始まるって感じ。
ガンバレ!
こんな、あっちこっち気持ちが行ってるファンだけど、
だからこそ、俯瞰で福士くんをよく見て応援したいって思ってる。
いろ-んな記事読んだけど、福士くん、気合入ってそう・・。
そりゃそーだよなーー、何年かぶりの主演だもんね。
空回りするなよ~~♪笑


 2015_04_15



福士くんの舞台を初日観なかったってのがここ数年なかったから週末までの数日間が長い長い。
しかも、初日のみんなの感想がすこぶる好評でしょう~?
もぉ、想像がめっちゃ膨らんじゃって・・。
なるべく真っ新な状態で挑みました。

以下、ネタバレあるかもなのでご注意ください。

難しい。なんて難解な話なんだ。
冒頭の会話がなかなか頭の中に入ってこなくて、これはボーーッと観て終わっちゃうんじゃないか、ヤバいぞと焦ったくらい。
でも途中から状況が把握できるようになってからは、その会話が面白くて面白くて・・。
そう、イキウメを観た時の引き込まれる会話劇のイメージ・・かな。
にしても、一度観ただけではなかなか理解を深められない舞台ではあった・・のが1回目の感想。
2回目は真正面から表情もよく見える所からの鑑賞だったからか、物語に付いて行けてかなり強烈に引き込まれた。
ものすごい充実感。
清水邦夫の作品と熊林さんの演出は今後また観てみたいと、また自分の観劇の幅を広げてくれたようで嬉しい観劇となったかも。。

注目の麦ちゃん、この芝居の中で唯一家族に属せず毒されていない登場人物。
ハキハキしていて可愛らしいけど、だからこそあの家族にはウザかったんだろうなーと・・。
魅力的に演じてて良かった。
はじけそうな太ももと見えそうで見えるスカートの中のピンクが・・あれは意図があるのだろうか?とオジサン的見方をしてしまったりして・・(^^;
来期朝ドラ出演ですよね。楽しみです。
弟役の葉山くんも来期朝ドラでしたっけ?そして舞台初とか。
苦悩を抱える弟を熱演してましたね。
少し叫び声が耳障りだったのが気になりますが、体当たりだったのかなぁ。
家族の中で虚構と現実の境目にいる人間とでもいうのでしょうかね。
もがいてもがいて、結果、あーなってしまったわけで・・。

そして福士くん。
なんだろ・・芝居観終わって思ったのは、
貫録と色気を背負って帰ってきた!と言いますか・・。
ガッツリ捕まれました。
もう降参です。

あのセリフの量とテンポを滑舌よく発して素晴らしい。
ブラボー!
キレのある動きもいい。
初日の感想に
「こんな福士くんが見たかった」とか
「こんな福士くん初めて」とかあって、
ああ、なるほどなって思った。
観てて心地良いくらい、舞台上の出の姿には無駄がないのよ。
福士くんが演技するうえで出てくる特徴というか癖というか・・それってファンから見たらどこかで【観た演技】と感じて、案外それがマイナスに思ったりするものなんだけど、そういうものを削って良いところだけ活かしてるんじゃないかと思いました。
素晴らしい演出。
それに応える福士くんも素晴らしい~!
でも大変だろーなーなんて思ったりもする。
インタビューだったかパンフだったかで、すごく疲れると言っていたようですが、そうでしょうね。
なんか舞台終わったらそっとしておいてやりたいくらいです(笑)

ミーハー的見地から言わせてもらうと、白ブリーフだし、ママの胸の中で・・だし、上半身裸だし、タオル拭き拭きだし・・。
どきどき~~だったのですが、それすらも忘れてしまうくらい重厚で緊張感たっぷりな空間でございました。


 2015_02_22


続報・・

Category: 福士くん  

やっぱりリーク元は事務所?
写真週刊誌に撮られちゃったんですね。
でも良い決断ですよね。
そして、周りのファンの方々もみんな見守る態勢で素敵

ささ、フライデー買ってこなくては。
昨日はスポーツ紙、今日は写真週刊誌(笑)

え、芸劇に取材来たの?
うっわー、芸能人みたい~。
(だから芸能人だってば)


 2015_02_13



超ご無沙汰。ねこでございます。
ブログになかなか気持ちが行かず、いっそのことブログ閉めてしまおうかと思ったり、いやいや、タイトルを変えて再出発しようかと思ったり・・。
結局放りっぱなしなねこ。だらしないねこでございます。

年末年始の乱舞台は友人のご好意などで2回観に行く事が出来ました。
良かったなー。とっても面白かった。
心配していたストーリーも、金沢節復活だったし。
実はね、乱の舞台で、福士熱が少しカムバックしてしまったのだ。
やっぱり・・舞台の福士くんは素敵。
カマまろ福士、好きだわー。
これからも舞台は観続けようと心に決めたりもした。
昔のように熱く福士情報を追いかけることはしないけど、福士くんの事を語れる気持ちまで復活して精神的にも楽な気分。
不思議よねー。
実家の福士ん家に戻ったってこと?
いやいや、そんな事を言ったら熱心に応援している方々から殴られそう(^^;
はい・・しずかーに、応援させていただきます。
でも、少し落ち着いたからこそ、福士くんを客観的に見守る事が出来るというのも、なかなかいい感じだと思っている今日この頃。
そんな時に、
出た~~~~~!
出たよ、初ゴシップ。

福士誠治&比嘉愛未が熱愛 共演で深まる

前はね、真田の頃かな?
もしや、そぉ?ってなんとなく感じたことがあった時は思いが熱いあまりか拒否反応していたけど、今は大丈夫。
応援できる。
不思議。

二人とも、これからますます俳優として頑張ってほしいです。

久々の更新。
狂人も、もちろん行くぜー。



 2015_02_12



良かったわー、この時代劇。
役者スタッフすべてに力入っている!って感じが伝わってきた。
こういう良質なものが気軽に地上波で観れないというのは本当に残念。
これが製作されると聞いてから原作を読み始めたんだけど、なかなか進まずついには途中でギブアップ。
前後編観終わって、ああ、こういう結末だったのか―とホッとしました。
ホッとしたというのは、
ほら、時代劇って悲劇性に走るのか、死んでほしくない人が死んじゃったりするでしょう?
だから、これもそうなるんじゃないかと最後の方はドキドキしたのですよ。
でも違った。
なんか・・・、観終わったらじーんと心に何かが残りましたね。
目の前にある幸せを掴むって、簡単なようで難しく、難しいようで簡単だったりする・・。
そんな事を教えてくれた闇の狩人だったかも。

福士くんも監督さんから気に入られていたようで、とっても美しく映像に残っていましたねー。
陰影ある映像の中で美しさが際立ってた。
侍としての凛とした姿と、持って生まれた美しさと、守ってあげたくなる・・純朴さ(とでも言うのかな)、それが福士くんの魅力個性と相まってとても素敵な弥太郎でした。

特に印象的だったのは風吹じゅんさん。
東京弁の”オレ”が最高に似合ってました。
終盤の弥平次さんの決断を聞いた時のシーンには涙しましたね。

こういう時代劇、これからも頑張って作ってほしいなって思います。
今度はドッカーン!と、地上波キー局と時代劇チャンネルがタイアップして、ほら、どっかのTB〇とW〇W〇Wみたいにやってくれないかしらねー。
と、時代劇ファンは思うのでした。


 2014_10_06



なんか、気になったからツイートしようかと思ったけど、時期を逸したのでブログで書くことにした。

Tシャツコラボイベント終わって、行かれた方の楽しそうな雰囲気が伝わってきた良かったなーと思ったんだけどね、実はその一方で、関係者サイドからのツイートのある言葉にとても引っ掛かりを覚えました。
それは「ファンクラブイベント」。

“本日福士誠治さんのファンクラブイベントが行われました。”
とか、あるわけですよ。
あれはファンクラブイベントだったのだろうか?と。

Tシャツ作りました。
買いたい人は来てください。
本人手渡し&握手しますよ。

Tシャツを買う気もなかったし、そのイベント自体に興味もなかったから行かないことにしたんだけど、あれがファンクラブイベントだったんだ・・と思ったら、自分はファンクラブイベントを拒否したんだと思ってちょっとショックだった。
こんな私でも、来期も更新しようと思ってたのよ。
ファンクラブイベントだって、あれば行こうと思ってた。

残念だわー。
まぁ、救いは、本家のスタッフブログにはファンクラブイベントと書かれていないって事かな。
でも、そういう位置づけで準備していたから関係者はその言葉を使ったのよね。
やっぱり残念。

---


 2014_09_16



不貞をはたらいたせいか、試写会にハズレれ、まっ仕方ないって思っていたら、当選された福士ファンの方にお誘い受けて行ってきます。
ズルい~~とか思う人いるんだろーなー。
舞台挨拶もあるとかで、余計怒り買いますよね(^^;
はい、しっかり見てきます、梅雀さんを。
(え、そっちかい)

遠くから見守ることにして、とても楽な気分で福士くんを応援できるようになったなぁと、先日しみじみ友と会話を交わしたりして。

新たな想い人も、情報満載で楽しい毎日。
いつかブログで紹介したいけど、ちょっとまだできないかなー。
 2014_08_28




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。