上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



一夜明けて・・余韻はまだまだ続きます。
なんだか、ぼぉ?っとしてしまいます。
感動と寂しさが一挙にやってきてこの脱力感。
仕事で車を運転したんだけど、ずっと上の空だったような気がします。
客先へ行っても、話す言葉に力がなかったことでしょう。
さっさと用事を済ませて帰ってきてしまいました。

昼過ぎ、気がついたら朝からコーヒー一杯だったことに気づき、近くのスーパーですぐに食べられる物を買おうと思ったんだけど食欲なくウロウロしてばかり。。
かなりの重症かもね。

私は昔から好きな芸能人は俳優と決まっていました。
その俳優が、真剣勝負の舞台で自分の目の前で力強く演じてくれるというのは、この上ない幸せ。
この幸福感を今回十二分に味わってしまったのだと思います。

とにかく今は、福士くんの作品を見て、進化していく姿を見守り、ずっとずっと応援していくことしかないと思っています。

昨夜、ブログを書き終えて、ふと福士くんのブログを訪ねたら舞台終了後最初の更新直後でした。
懐かしい文四郎の姿の写真。涙が出そうです。
見るとコメントの数が「0」
いつも300以上のコメントが付くブログでこんな状態見たことない。
「コメントを書け!」
天から与えられたチャンスと思い、思うままにキーを打って送信しました。
一番目のコメントになりました。
これで文四郎の姿の下に「ねこ」の文字。

これで充分。思いは伝わる・・。

ブログに「75歳になっても頂上を目指す!」との力強い言葉。
プロスキーヤー三浦雄一郎氏のエベレスト登頂を受けての言葉ですね。
??・・・ヲイヲイ・・あんたが75だったらあたしゃこの世にいないよ(笑)
でも、いつまでも夢を与え続けてほしいなぁ?。

スポンサーサイト
 2008_05_30



明治座劇場近くの居酒屋に行った私は、いつも仲良くしてくれるお姉さんからポスターもらっちゃいました。
どうやら一昨日、出演者の皆さんたちとこの居酒屋に来たらしく、「監督さんもいらっしゃっていたのでサインもらえなかったんですよ。その代りに・・」と、お店に貼ってあったポスターを持ってきてくれたんです。
感激です。
でも、どこに飾ればいいの???(笑)

お姉さんに「今日カーテンコールがあったんです!!!」と報告したら
「この間いらしたとき、カーテンコールの練習してましたよ」
と、お姉さんが教えてくれました。
あはは・・・
ちょっと笑えます。
だってね、あのカーテンコールの時の上手下手と音頭をとる仕草がぎこちなくて・・
あのぎこちなさが初座長を証明しているようで、
それが私から見たら可愛らしくていいんですけど、「練習していた」なんて聞くと想像できて思わず笑ってしまいます。

お会計の時、「福士さんのファンだって聞きましたよ」とお兄ちゃんからも声かけられて・・
あたしゃこの店で「福士ファン」で有名??
「福士さん、とっても良い人ですよー。すごく気を使って、ここへ来る時はいつもお菓子を持ってきてくれるんです。この間も持ってきてくれましたよ。」
「余ってる菓子ないんかい??」・・・と聞きそうになったが、福士ファンのイメージが悪くなるのでやめました(笑)

居酒屋のお姉ちゃんお兄ちゃんと福士くんのおしゃべりして、私の心にまた温かい気持ちがよみがえってきました。

「なかなかここへはもう来れないかもしれないんですけど、また明治座公演があったら必ずここへ来ますからね。お姉さんもずっといてくださいよ。」
「はい、いますよ」
と、お姉さんとお約束して帰路につきました。


涙と感動、寒さと温かさ・・・たくさんの感情が入り混じった2008年5月29日明治座千穐楽は、これでお開きとなりました。

 2008_05_30



私は雨女になったのだろうか?
考えてみたら、3回行った舞台すべて雨でした。
だけど、そんな天気もすがすがしく思える舞台でした。

幕が開いた時、のっけから主人公の文四郎とふくが手をつないで出てくるんですけど、そこで今までには無かった「拍手」が起こったんです。
楽日ということで、観客の期待度がいかに高いかが伝わってきます。
それを受けて、今日の舞台は、役者さんたちは本当に力のこもった演技でした。
ああ・・これが「千穐楽」なのか・・と、感動!!!

休憩時間に、残念ながらこの場をともにできなかった過去2回一緒に来たリューさんへ、ついついメールでこの感動を報告してしまった。

あんなに素敵な殺陣の姿をもう見ることができないのかと思うと、若き文四郎最後のシーン、最後の決めポーズのとき(ほらほらリューさん、横内さんに説教かますとこ)は、もう本当に「これが最後」と思うと涙があふれてきて…。

本当に素敵なんです!!

しっかりとこの目に焼き付けて、大きな大きな拍手を送りました。

そしてそして・・私達ファンが誰もが気になったカーテンコール。
幕が下りたあと客電が着かないのを確認し、よぉ???し!カーテンコールだ!!と、ステージへの拍手も大きくなります。
しばらくして幕が開いたら出演者がズラリと並んでいます。
もちろん、主要出演者は一人一人舞台そでから出てきて一礼します。
大きな大きな拍手が続きます。
だけど、やっぱり一番大きかったのは最後に出てきた福士くんの時。
本当にその拍手と言ったらすごかった。

福士くん、座長として挨拶もしてくれました。
「これまで誰もけがなく無事に来れた事は何よりでした。」
そして
「皆さんの拍手が本当にうれしくて・・」
・・・・泣いてます・・・・
一生懸命泣くまいと堪えているんだけどこみ上げてくるのが伝わってきて、こっちも涙涙・・・。
「本当にありがとうございました!」とあいさつを終え、上手・下手・正面とそれぞれ礼をし、幕が下りました。
このままでは終わらせられません。
アンコールです。
すると、再び幕があいて・・・・
今度は笑顔でたくさんたくさん手を振ってくれました。

しばらく席を立てなかったなぁ。。
ああ・・本当に終わっちゃったよ・・・

この初の座長公演が決まってから、きっと言いようもないプレッシャーがあっただろうし、自分自身の演技だって大変だったろうに・・。
その数か月からやっと解放されるんだ。
すごい経験をしたもんだと思います。

あ疲れさま
最高だったよ
素敵だった
これからも応援するからね

心の底から、言葉を送りたい気持ちになりました。

きっと、今日の福士くんは、言葉にできない解放感と共に、
自信と感動を手に入れたと思います。



次の舞台もきっと見に行くよ。



涙の文四郎 その2につづく・・
 2008_05_29



5月5日から始まった明治座での福士誠治初座長「蝉しぐれ」。
いよいよ明日が楽日だ!!!
あーーー休みなしでよく頑張った。エライエライ!
なんか、胸がいっぱいだよー。
いろいろなファンブログを覗いていると、私なんかよりもずっとずっと前から応援してきた人たちは、さぞかし感無量なんじゃないかと伝わってきます。
明日たくさんのファンが駆けつけるようです。
もちろん私もオペラグラスを持って向かいます!

昨日、舞台の福士くん恋しさに録画しておいた前回の舞台「ナツひとり」を見たのだが、最後号泣でした。
実は今回の舞台と一緒でめちゃくちゃ長く、当時これほどのめり込んでいなかった私は、時間がなかった為に途中で見るのをやめてしまっていたのだった。
もったいない・・・こんな展開になっていたとは・・・。
劇中特技でもある剣玉を扱うシーンがあるとは聞いていたが、さすが2段だ、拍手したくなるような腕前で笑ってしまった。
この舞台ではカーテンコールがあったのに、今回は何でないのだろう?
お願い!明日の楽日だけでもカーテンコールお願いします!!!

舞台中央で胸張って挨拶する福士くんの姿を私は見たい

明日、11時から最後の舞台。。。3時間瞬きしないつもりで見に行きます。
 2008_05_28



夜、夕飯の準備だけして旦那と近くのスーパー&デパートに行ってきた。
昨夜ドライヤーが突然壊れて、昼間買いに行けなかったので夜に行くことにしたのだ。
それと同時に、少し前に一目ぼれした夏のバッグも購入?
「これで今年の夏のイベントはこのバッグと共に?」なんて浮かれていたら、旦那も商品券で何か買いたいと言い出す。
TAKEO KIKUCHIに入って物色する旦那。
店内に置かれているアクセサリー等の男物の小物を見ていると急に福士くんのバースデープレゼントが気になってきた。
実は来週6月3日がお誕生日なのだ
Tシャツのプレゼントはどうだろうか??ブレスレットは?あ、帽子もいいなぁ?・・
若いから、何でも似合いそうで考えていても楽しい?と夢中で私も物色。
洋服を選んでいる旦那そっちのけだったからか、店員に「一緒に見てあげてください、いかがですか?」と旦那へと振られる。

ヤバッ。。。旦那を忘れてた

「うん、いいんじゃない?素敵素敵(この服)」
適当に答えて購入決定(爆)

私はその後もずっと、Tシャツに見入ってました(^^;
どーーしよーーー。
タケオキクチは20代にはまだ早いかなと、それとなく店員に聞いてみたが、
Tシャツならばフォトプリントの柄は若い人向きとか。。。
ロゴプリントは少し上の年代、「これなんかはイノッチが着てますよ」と、少し上の年代向きのTシャツを進めてくる店員。

はは?ん。。。私が旦那に見立てていると思っているなぁ?(普通だろ)
20代なのよ、20代。しかも今度で25よ。若いのよん

ジャケットのインナーに良く似合いそうなTシャツを発見。
買っちゃおうかとも思ったが、
「誰に?」
と、旦那に鋭い質問されたら何も言えなくなってしまいそうなので、そのまま出てきました。

はぁ。。。どーしよーかなー。。。

むげんえだまめ帰りがけにコンビニに寄ったら∞(無限)えだまめを発見!これ買いたかったのよ???。
このヌルヌル感・・・うん、枝豆だ――。
だけど、あの大ヒットした∞プチプチに比べるとちょっとインパクトに欠けてるなー。
ヌルヌルしているだけで、音も何もないし・・・。
おまめに顔が書かれているらしいが・・可愛らしくもなんともない。
これで600円以上は高すぎだー!

一瞬、プレゼントはこれにしちゃおうかなぁ?とも思ったが、速効却下したのでした

 2008_05_27



昨日、カウンセラーでありメンタルトレーナーの資格も持つ友人が
「ちょっぴり心を軽くしてみませんか?」
というテーマにして初めての講演会を開きました。
初回ということで、人が集まるかどうか不安な彼女が、顔の広い(デカイ?)私にヘルプを求めてきたのでお手伝いということで参加。
なかなか・・初めてにしては良くできた講演会でした。

仕事や家庭、恋愛、広くはこれからの人生?なんて、悩みが尽きない毎日かもしれないけど、そんな時こそ、心を軽くしてみよう・・そんなお話でした。

心を軽くするってどういうことかな?って思うけど、
それは
「自分を許すこと」
「自分を認めてあげること」
なんだそうです。

たとえば・・イライラしたり、落ち込んだりすると、嫌な気分ですよね?
心の中のどこかで「そういう感情は持っちゃいけない」という妙な自制心が余計ストレスを感じさせるのだそうです。
イライラする自分に
「そうだよね、あれはイライラするよ。誰だってそういうもんだよ」
と否定せずにイライラを認める、イライラしている自分を否定しない事が大事なんだそうです。
そうすることによって、物事を客観的に見れるようになるのだそうです。

夜寝る時に、布団に入って、反省したり悔やんだりしてませんか?
自分の肩をギュゥと抱いて「良く頑張ったね」と自分をほめてあげましょう。

私はお気楽な人間なせいか、布団に入って反省やその日を悔やむことはあまりないが、確かに・・ダブル受験真っ最中の時、いろいろな考えが巡ってため息ばかりで寝付けなかったことが多々ありました。
そんなとき、「あ?今日一日娘たちも自分もよくがんばった」と何も考えず眠りに入った方が気持ちよく睡眠をとれていたかもしれませんね。

講演会終了後、来てくれたサッカーのチームメイトのお母さんたちと飲み会を決行!
まだ明るい5時過ぎから何時までだろう?10時くらいまで延々と飲み続けました。
ついつい、はしゃぎすぎるシーンもあり、
布団に入った時は何も考えなかったけど、
翌朝「後悔」「反省」の塊だったりして・・・(^^;

翌朝の後悔は、いったいどーすればいいのよ????
と、今度友人に会ったら聞いてみようと思いました(笑)

 2008_05_26



家に帰り、続きを打たねば・・とPCに向かったところ、つけっぱなしのTVから明治座でもらったチラシにあった「山桜」という映画のプロモーション番組をやっていた。
蝉しぐれと同じ藤沢周平原作だということで、ちょっと見入っていたら、出演者のふかわりょうが急に明治座の蝉しぐれのチラシを掲げて話しだして、福士くんの殺陣の舞台シーンが流れてびっくり!!!
なんて運がいいんだ???

誰か見た人いるかしら?

さて、二度目の文四郎その2ですが・・・

興奮のまま劇場を後にした2人は、そのまま劇場裏にある居酒屋へ直行。
そう、先週もそこで大騒ぎしたあの居酒屋だ。
「覚えてるかな?おねえちゃん。。」
と店の中に入って行ったら、やっぱり覚えていてくれた。
かなり騒いだしなぁ?(^^;
「今日も行ってきたんですよ」「楽日も来ます!!」
お姉さんも親しげに(本当にいい子なんです)笑顔で私達の話を聞いてくれ、
「福士さんはお蕎麦屋さんの方によくいらっしゃるんですよ。監督さんと一緒にいらっしゃるので、高齢の監督さんはやっぱりお蕎麦の方がいいみたいです」
舞台も見に行ったこともあるらしく、
「日々、ちょっとずつだけど変わっているって監督さんがおっしゃってましたよ。花道のシーンで間を溜めたりとか・・その方が拍手が起こるんですって」
あの「手をはなされますまい」の事らしい・・。

きみの友だち入場するときにもらったチラシの中に、先日紹介した「きみの友だち」のチラシが入っていたので、お姉さんに
「このチラシはもらいましたか?」
と聞いてみたところ「いいえ、知りませんでした」
「福士くんの新作映画なので見に行ってくださいね」
「じゃぁ、そのチラシにもし福士さんがいらしたらサインもらっておいてあげますよ」
うえぇぇぇぇ???
突然の成行きに戸惑いながらもチラシをさっさと渡しちゃいました♪

サインもらえなくってもいいや?、またこのお店に来る理由もできたし、それだけでも楽しい思い出です。
このチラシ、見れば福士くんが大きく映っています。
主演でもないのにこれだけ大きく映っているということは・・たぶん、福士くんバージョン@明治座特別仕様なのかもしれません。
大事にしなければ・・。
 2008_05_25



先日、ここは携帯からも投稿できるというのを知って、今回は初体験です見れてるかな?

今舞台の帰りです。
………かっちょえかったよぉ‥
一度目は最前列とはいえ、端だったため舞台全体を見る事ができなかったけど、今回は福士くんはもちろんストーリーも十分に楽しめました。
泣けたねー
おふくと文四郎の20年後の再会‥。
若い二人が精一杯演じてました

20080524234045

これが私たちの席からの花道への視線‥
ねっかぶりつきでしょ
この花道で福士くんは、
顔をくしゃくしゃにしながら父の亡骸を運び、
悪党共をやっつけ、
父の敵と戦い、
おふくの手をしかと握りしめ「この手を放すな」と見つめ合ったのです。

目の前でみたくう&リューは、そりゃあもう、興奮ものです

とにかく殺陣のシーンは最高!前回気付かなかったのか、殺陣のシーンで敵に挑む時たすき掛けの姿が美しくて‥凛々しくて‥本当に心の底からカッコイイって思いました。
こんな素敵な姿を見ないまま千秋楽迎えるなんて‥まだ見ていない福士くんファンの皆さん!一緒に楽日に見に行きませんか

もう、誰かにこの興奮を伝えたくて、とうとう勧誘に乗り出したアホな奴です。
横須賀線に揺られながらニヤニヤしそうな顔を必死にこらえつつ、携帯から投稿‥送信?

その2につづく…
 2008_05_24



あーーー福士情報が続いてしまうーーー。

7月に福士くん出演の映画が公開されます。

「きみの友だち」
私の大好きな重松清原作の映画化。
ずっと気にはなっていたんだけど、今日、公式HPへ行ってみた。

やばい・・・
HPで予告編が見れるのだけど、福士くんが半そでTシャツ着てた
腕フェチの私に耐えられるわけがない。
やめてくれ・・目に毒だ・・仕事にならん・・・(←仕事してるのか?)

6月21日(土)山梨にて先行上映。
7月より全国順次上映
新宿武蔵野館(懐かしいぃ・・)にて上映は決定の模様。
あたしゃもちろん、見に行きますよ

もうひとつ、見に行きたい理由が実はあるんだな。。
ここからは少しシリアスなのだけれど・・
友人の子どもが難病にかかっていて、うちの次女と同じ高校1年生の女の子。
この春3度の手術をしました。
先月お母さんたちとお話したら、受かった高校にはまだ行っていないらしくて、同じ年代の子を持つ親としては、一日も早く楽しい高校生活を送らせてあげたいと思う気持ちをずっと持っているのですが。。
この映画の内容が病弱な女の子のお話と聞いて、なんとなく、オーバーラップしてしまった。
そりゃあ?最初は福士くんの二の腕にドキメいたけど、予告編を見ているうちに涙がポロポロ出ちゃって・・
福士・重松・・・
私には無視できない要素が多すぎる映画となりそうです。

皆さんの近くに上映が決まったら、一度見に行ってみてくださいね☆

「きみの友だち」公式HP
http://www.cinemacafe.net/official/kimi-tomo/
原作本「きみの友だち」
http://www.shinchosha.co.jp/book/407506/
 2008_05_23



相変わらずYahooオークションで蝉しぐれチケットの動向を探っている毎日。
もう楽日のチケット買ったんだからいいじゃん?
と、思いつつも、何か良い機会が巡ってこないか?と、あきらめの悪い人間だ

そうしたら・・見つけたぞ!24日(土)16時の回1F10列前後の正面席の格安チケットが!
1枚12000円するところ、2枚で5000円だ。
あと30分でオークション終了。
どーしよーかなぁ?。。と迷っている時に、超偶然というか、いや、これは必然だ!
先日一緒に行ったリューさんから電話が入る。
早速オークションの話をしたら「買う」との心強い言葉が返ってきた。
そして、30分間ドキドキの入札合戦の末、6千円で落札!おひとり様わずか3千円、定価の約4分の1の値段でゲットしたのでした。

出品者さんから席の詳細が来ました。

「1Fの11列。。。11、12番」

早速明治座のHPにて席の位置の確認。
なんと花道沿いのお席でした。
ひえぇぇぇぇぇ
今度は花道でかぶりつき????

運がいいのかなぁ?私達って。
今日は眠れるかしら。。。
24日って、明後日じゃん

もうそろそろ、読むのも嫌になってるよね、みんな
 2008_05_22



お仕事で赤坂に行ったので買ってきちゃいました。

サンジャポテト?♪ 
サンジャポテト

食べてみたのですが、う?むむむ。。。。
旦那曰く「面白い味だね」

『ものは言いよう』という言葉を思い出してしまった
 2008_05_22



福士くんの映像インタビューがここでみれます。
明治座の様子や、舞台の写真も流れます。
インタビュー姿は、舞台ラストの衣装メイクのままです。
インタビュは5分近くあるのでなかなか見ごたえがあります。

インタビュー映像見てて、舞台を思い出してしまった
これがまた出てくる舞台写真が結構素敵だーー。
どこかでパネル展やってくれないかなぁ?。
・・うーーん、どうしてもLBHの轍を踏んでしまおうとする私

映像はコチラ
どこでもテレビ博多
「特集 博多熱情一座?熱演 若き芝居人?」


お芝居に取り組む姿勢がとっても共感できて、良いですねー
何でも吸収しようとする柔軟性とポリシー。
相反するものを共有させることで、きっと福士くんの未来は開けていくでしょう?。
がんばれ???
 2008_05_21



ショッキングなニュースが入ってきた!
加地が日本代表を引退するとの事。
怪我をしていたこともあったのだろうが、日本代表におけるメンタル面でクラブとの両立が難しくなってきたのがその理由らしい。
そして、これからはクラブに専念したいと。。。
気持ちはわからないわけではないが、ファンとしては代表ユニを着てのプレーがもう見れないのが本当に悔しくて惜しい。
・・・
ちょっとまだ複雑な心境だけど、ガンバも今JリーグとACLとの試合に本当に頑張っているから、とにかく応援するだけだね。。。
ファンも気持ちを切り替えよう!!

忘れえぬ加地くんの代表ユニ姿


ガンバ大阪公式HP
加地亮 Wikipedia
G大阪の加地が代表引退を表明


・・・・

Wikipediaに、「引退後は保育士を志望」ってあるんですけど・・・・(鼻血)
その時は、もう一人生んで(誰の子を?)面倒見てもらおうかなぁ?っと。。
 2008_05_20



激動の一日を過ごしたねこは、翌日、挙動不審のねこに変身する。。。

その日から2泊3日の自然教室に向かう息子に早起きしてお弁当を作ったら、昨晩のがまだ残っているようでフラフラ・・・
息子が家を出るまで必死で起きていて、そのまま11時過ぎまで
十分に睡眠をとったらもう元気
残っていたカレーライスをペロリと平らげる。

昨晩の余韻に浸りながらニヤニヤ ニヤニヤ
ブログ本の福士くんを見てはニヤニヤ ニヤニヤ

すると、旦那が昼御飯の買い出しに近くのスーパーに出かけた。

コレ幸いにと、ブログ本にある撮りおろし写真を携帯カメラで激写
光の加減やアングル・・厚い本だけになかなか上手く撮れない
「絶対にうまく撮って待ち受けにするんだ!」
固い覚悟に手・足・近くにあったリモコン等々使えるものをフルに活用し、ようやく4枚程度激写。
あ、もう一枚コレも撮りたいな・・って思った所にスーパーから旦那が帰ってきた。

ヤバッ。。。

何もなかったようにブログ本を読んでいるふりをしている私。
どうやらこんなに福士くんにはまっている自分を旦那に見せるのが恥ずかしいみたいだ
そろそろ結婚20年目を迎えようとしているのに、今さら何を・・(アホやん)
でも、顔だけはいつもニヤニヤしている。。。

携帯メールで福士くんの話をしているだけで、
設定した待ち受けを見ては
旦那は何も言わなかったが、きっと気持ち悪かっただろう(爆)

そんなとき、「ノム」の予告編がUPされているとの情報が入ってくる。
「これを見たら福士くんが吹っ飛んじゃうかもよ?」
よし・・どれくらい飛んじゃうか、見てみようかな。。。
と、見てみたら、1センチも飛ばんかった
今の私には、チャンイのセクシーアイも今は昔になってしまったのかぁ
許せー!ビョンホン!
公開までには元に戻すようにするから(本当?)

夜、蝉しぐれのチケットをヤフオクで検索。
おおおおーーーーー
24日土曜日夜公演、前から2列目のセンター1枚があるじゃないか!!
楽日以外にも見に行きたい衝動に駆られる私。
・・・でも、やっぱり夜にもう一度舞台を見に行くと旦那に言える自信のない私は、そのオークションを諦めました。
くぅ???泣けるぜ

そして本日月曜日、29日の楽日のチケットを購入。
楽日が昼公演のみで本当に良かった。
前から13列目と後ろに下がってしまったけど、思いっきり正面。
あの殺陣のシーンがまた見れると思うと胸躍る気分。
楽日ならなおのこと、力も入るでしょう。
今回なかったカーテンコールも、楽日はあるかもしれない。
その日も思いっきり、福士デーになることは間違いナシだわ。

皆様、これからも福士くんにお付き合いくださいませ。

 2008_05_19



オトコマエに会った日、土曜日ということもあり、せっかく都内に来ているのだからと当日の朝「ポンゲハプシダ?」と、緊急オフを呼びかけてみた。
なんと!総勢9人の飲み会となった。
突然の呼びかけにこんなにも集まるなんて、なんてヒマ・・あ、いや、良いヤツらなんだろぉ?。
ありがとぉーーー

福士くんの出没情報があるという某蕎麦屋は残念ながら土曜夜はお休みらしく、その斜め前の居酒屋に決定。
そこも舞台関係者がよく来るらしいとの事。
その日もどなたかはいらっしゃっていたとの話だが、福士くんではなかったのは確かなよう。。
5月5日から29日までの休演日無しのスケジュールだから、仕方ない。。。休んでくれ?♪

当日、観劇終了後、「蝉しぐれ」のパンフレットを購入。
48頁オールカラーで1000円!
どこかのイベントのパンフに比べて、めちゃくちゃ安く感じてお財布も軽い(笑)

ヨコ様のグッズがあってちょいとびっくり。
え?ヨコ様??
俳優横内正氏のこと。
巷では、ヨコ様と呼ばれているらしく、グッズまであったのが、これまた違う世界のようだわ?。

あ、福士くんのブログ本だ!
即購入。
これまでのブログの内容に撮りおろしの写真がふんだんに使われていて1600円(税別)。
これも泣けてくるほど安い。
しかも、生写真付きだ!
しかも、2L判(?)と、デカイ!
しかも、かっちょええ。

なんだか幸せな気分で、「緊急オフ」に突入。

みんなにパンフとブログ本を見せてプロモーション活動。
昨今まれに見るカツラの似合う若手俳優だと思っていたのに、
案外「メガネ姿」や「洋服」も似合うと聞いてうれしいったらありゃしない。
みんなぁ?♪付き合ってくれてありがとぉ???♪


その3 につづく・・・
 2008_05_19



5月17日土曜日、オトコマエに会ってきた!
正確には、オトコマエを「見て」きた!ってところですが、
なんていっても、オトコマエでした。
え?だれかって?

これが目に入らぬか?
蝉しぐれ
じゃじゃ???ん♪

福士くんの舞台です。

かなり上手寄りの・・だけど一番前だったので、もうかぶりつき状態で見てました。
下手側に花道があるせいか、上手側に来る事は比べると少ないように感じたけど、
それでも近づくたびに、胸がドキドキ ドキドキドキドキ
もう、セリフなんて頭に入ってきません(><)

とはいえ、内容は??・・というと、お家騒動・父子・友情・結ばれぬ恋・・・これだけのストーリーを約3時間の舞台に詰め込むのはちょっと無理な感じで、厳しい事を言えば、舞台の出来としては不十分な点が多かったような。。。。
でもね、超若手を主役に抜擢し、脇を超ベテランで固めるという、まるで揚げだし豆腐のような絶妙なニュアンスを思えば、これはこれでよかったのだろうと、思ったりもしてます。

揚げだし豆腐??
つまり、出たばっかりの若手俳優(味もそっけもない豆腐)が、ベテラン俳優が脇でカバーする(油で揚げる)事によって若手の青さを違った意味で引き立てているというような。。。
そして、明治座公演という御贔屓さんやオバ様たちの温かい視線(あん)もまた出演者を引き立てる。
こういう経験を積みながら、若手は育っていくのかもと思ったりもして・・。

今まで知らなかった世界を見たような気がして、とっても興味深い一日でした。

とかね、まじめに書いちゃってるけど、もう、ホンマにかっちょえ?ったらなくて。。。福士くん
昔々、韓国の誰かさんに出会ってしまった時に似たくらいの
ミーハー魂が燃える萌える

あ、舞台の話ね。
一番胸がキュ??ンとなったのは、殺陣のシーン。
罠にはまってしまい、刀を抜かざるを得なくなった文四郎が絶叫するんです。
めっちゃカッコ良かったです???
でもね、残念ながら、そのシーンでは私と福士くんの間に悪党が入ってきて雄姿をよく見ることができなかったのです。
その時ワタシは思った!
よし、楽日にも来よう!!

その2 につづく・・・
 2008_05_19




04  « 2008_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。