上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


月刊TVnavi

Category: 福士くん  

実は、月刊TVnaviに福士くんは「のほ本日記」という本を紹介する連載ページを抱えている。
毎月本屋でそっと立ち読みするのが楽しみなのだが(買わんのかい!)、
今月号は月9決定祝いと称して買ってみた。
いやいや・・本当は、『ドラマ大賞4月?7月期』の発表があったからだ。
昨年、純情きらりの達彦さんで助演男優賞1位の座に輝いた福士くん、「オトコマエ」に出演していたけど今回はどうだろう??

【優秀作品賞】
1.CHANGE
2.ラスト・フレンズ
3.ROOKIES
4.Around40
5.絶対彼氏
6.オトコマエ!

【主演男優賞】
1.木村拓哉「CHANGE」
2.佐藤隆太「ROOKIES」
3.速水もこみち「絶対彼氏」
4.福士誠治「オトコマエ!」


結果的には、作品賞・主演男優・助演女優の3冠に輝いた「CHANGE」の完勝でしたが、
この接戦(?)の中、主演男優で4位に入ったのは正直ウレシイ?
ちなみに、SMAPのつよぽんが5位です

「オトコマエ」は本当に楽しいドラマでした。
主演の福士くんはもちろんなんだけど、遠山の金さん役の柴田恭兵のポップな演技が最高でした。
あ?金さん、結局最後まで桜吹雪を見せてくれなかったなぁ。。
いやいや、周りの人に止められて袖をめくらせてもらえなかったっていうのが本当なんだよね(笑)
そんな楽しいドラマでした

みなさんも、ヒマがありましたらTVnaviを立ち読みしてみてね。
あ、「のほ本日記」もお忘れなく?。

10月?12月期ドラマ大賞でも、名前が見えるといいなぁ?。。。
スポンサーサイト
 2008_08_29



キターーーーーーー! \(^0^)/

「群青」の撮影が終わり、次はなんじゃろうかと、ずっとやきもきしていたら・・・今朝、すごいニュースが舞い込んできた。

10月から始まるCX系新番組に福士くんがキャスティングされたというではないか!
堀北真希がヒロインを演じる月9ドラマ「イノセント・ラブ(仮)」だ。
しかも、堀北真希の兄役で、両親殺害の容疑をかけられる複雑な役どころらしい。
あ????オトコマエのはつらつとした役柄とは正反対の、どこか陰のある・・・いや???んなんてオイシイ役どころかしら?。


しか?し!
なんてこった!

仕事から帰って来て、ウキウキ気分でPCを開いたら、頭抱えそうな事が福士くんのファン友からメールで来ていた。

 2008_08_26



お盆の週末、息子の遠征の応援に御殿場に1泊2日で行ってきました。
AチームからBチームに脱落した息子は、Aチームに昇格すべくBチームキャプテンとして仲間を引っ張り、高い身長と広い額を生かしてコーナーからのセンターリングをヘディングシュートできれいに決めたりとよく頑張りました。
しかし・・・FWとの1対1でスライディングでクリアしに行ったところで相手と接触しふくらはぎを怪我してしまった。
おかげでその後の試合すべてベンチ。
なんて運の悪いやつだ。
即病院ではなかったのは不幸中の幸いだが、帰ってからもしばらくは安静&様子見ながらの別メニュー。
怪我の息子にもガッカリだけど、残りの夏休み中ずっと家にいるのだろうか?と思うと、夏だけど寒気がしてくる(笑)

と、まぁ、御殿場から複雑な思いで帰って来たら、1通のオレンジ色の封筒が届いていた。
よく見ると今井事務所と書かれている。
福士くんの事務所からだ!
なんだろうー??不安と期待に胸ふくらませて封を開けてみた。
A4サイズの用紙が一枚入っていた。残暑お見舞い申し上げます・・・
最新情報と福士くんの写真が印刷されている、いわゆる事務所からのレターという感じだろうか。
こういうものをいただけるとは思ってもみなかった私はびっくり。
しかも、福士くんの写真の横にはまたまた直筆のサインが・・しかもしかも!その横には
「お手紙ありがとう」の文字が・・・!!!

実はプレミア試写会に行って映画に感動した私は、その翌日、お誕生日以来2度目の手紙を出していたのだ。
届いているとは思っていたが、数か月に及ぶ沖縄での長期ロケがあったので、手元に届いていたとしても読む時間はないだろうと思っていました。
それが・・こうして「ありがとう」と改めて言葉をもらい、胸がじ?んとくるような今までにない温かな気持ちになりました。

息子の怪我にちょっと落ち込み気味の心に、ほんわかとすがすがしい風がふいてきたようで福士度がまたまたアップしたのでした。
 2008_08_18



その日は、前日の福士くんのトークショーのためか、頭痛で目が覚めた。
行きたくない・・・
正直、前日の余韻に浸っていたく、旦那に「今日はやめよう」と言いたい・・・
布団の中からあたりを覗くと・・・
ヲイヲイ・・・ビデオカメラの充電してるよ・・・
おまえは遠足前の子供か!

冒険王03昼過ぎ、予定通りにお台場へ。
すごい人だー。
早速旦那のお目当て「めちゃイケ海の家」へ行く。
いきなり、SOFTBANKの犬のお父さんとのコラボ象でお出迎え。
お父さんが結構かわいい(笑)
冒険王0220分並んで小休止(いきなりかい!)
ジュースとめちゃイケオリジナルケーキみかんブランを食べる。普通の味だ。
オリジナルのイマイチカレーもあったが、あとでレトルトを買う予定だったので注文せず。。。しかし。。。暑い・・・
60分並んでオリジナルグッズの「め印商品」へ。
目的のイマイチカレーを・・あれ?店内何周してもイマイチカレーがない!
近くのバイトのねーちゃんに聞いてみた
「すみません、今売り切れました?
このやろーー!笑ってゆーな!
胸倉つかみそうになったが、たかがイマイチカレーでオバが興奮するのも恥ずかしいので
「こんなに並んだのに」とイヤミを言って、代わりにおかレモンケーキを買って店を出た。
(家に帰って食べてみたら、甘すぎて食べれたもんじゃなかった

気を取り直して冒険王ランドへ。
やっとにありついた。ウマイ
目の前が誰であろうと、外で飲むビールは格別だ。
ツマミで食べた、カマンベールチーズ入りシューマイも予想に反しておいしかった。
その日、ステージでは童子ーTのライブが行われていた。結構いいぞ、童子ーT。
思わず私ももらったウチワをノリノリでふりふり
後ろの方でビデオ回していた旦那が係員から注意を受けてる。
ぷぷぷ・・・ダメに決まってるやん。
閉園時間まであと数十分。
小腹がすいた私たちは、アナウンサーが提案したというおにぎりを注文。
中野アナ提案の「うどんおにぎり」は、おにぎりからうどんが飛び出していて、足が出ているようで変だった。
私は高島アナ提案の「チャンジャおにぎり」を食べて、韓国を思い出していました(笑)

横浜駅からフジテレビ直通のバスが出ているらしく、案外簡単に来れるのね・・と知って、それが一番の収穫だったかも(笑)

あ???旦那と二人で冒険王だなんて・・・
でもいつもわがまま言ってるので、夏休みの時くらい夫孝行も必要だということで、おしまいにしておきましょう。
2008年夏の覚書きということで・・・
しかし。。気持ちが入ってないと、文章に覇気がないよね(爆)
 2008_08_18



とうとう出ました。
今朝、6時台のめざましTVの芸能ニュースに、長澤まさみ主演の「群青」の記事[日刊スポーツ]を紹介していました。
出た!やったぁ?!
福士の”ふ”の字も出ていない芸能ニュースだけど、これで正々堂々と群青のお話ができます。
さっそく紹介していた日刊スポーツを買ってきてしまった(^^;
記事の最後に

長沢のほか、佐々木蔵之介、福士誠治・・・が出演。

出た????!
祝!群青解禁!


もっと嬉しい事に、この作品、20世紀FOX配給らしく、世界配給網を生かし世界配給を働きかける予定とのこと。
ベルリン映画祭への出品も視野に入れているとか・・・
え????????

Myuさん、世界の福士も遠くないかも??

コラッ!調子に乗りすぎだぞ、ねこ

ネットで探した記事はこちら
長澤まさみ本格的ラブシーン初挑戦!

え?誰?誰が相手?福士?違う人?
あれだけ落ち込んで諦めたのに、まだ福士の濡れ場に期待する往生際の悪いヤツ

「群青」は来年2009年春公開予定。
 2008_08_15



行きつけの某ファンブログにて投稿させてもらったレポ。
せっかく頑張って作ったので、自分のブログにもこっそり残しておくことにしました。
いたって真面目なレポです(笑)

----------------------------------
とっても和やかにそして楽しいトークショーでしたよ。
服装は福士くんのブログに出てましたね。
写真だけだと一見千歳飴持たせてあげたいくらいな可愛らしい感じに見えますが(笑)、本物を間近で見ると、めちゃくちゃカッコ良かったです。
あのマドラスチェックはこれからの流行らしく、薄いピンク系の色合いが肌の黒さにとっても似合っていました。スタイリストさん、グッジョブ♪です。
プレミア試写会の時は衣装や照明のせいか肌の黒さが目に付いたのですが、黒さもだいぶ落ち着いてきましたね。
肌の黒さにきりりとした眼差しで精悍さが増し、時折見せる笑顔が対照的で見とれてしまいそうでしたよ。
とにかく、ステキでした(ごめんなさい、本当に素敵だったの)

トークは、あまり良く覚えていないのですが覚えている限りを・・。
福士くんをキャスティングした時の経緯について監督さんがお話してくださいました。
経緯と言っても、監督と福士くんの最初の出会いの「ガールフレンド」は監督さんはあまり記憶になかったらしく言葉に詰まっていたら、そこですかさず福士くんが
「メイクも含めて2時間で終わった仕事ですからね」と突っ込み&フォロー。
それじゃぁ、監督さんもあまり記憶していないはずですね。
でも、今回の映画で2度目に会う事になった時、キャリアも積まれてとてもいい意味で変った(いい顔になったと言ったかも)と廣木監督はおっしゃっていました。
ちょっとうれしいお話ですよね。

福士くんはタイトルカットのシーンが気に入っているそうです。
夕焼けの中、運動場で片付けをしながら『その足どうしたの?』と中原が恵美に話しかけるシーン。
雑誌のインタビューで”ピスタチオ”と表現したあのシーンです(笑)
「あれは好きですね…」とマイクを口元にしみじみと話されていました。
そのシーンは、カメラが回る毎に毎回転がっているボールの位置が違ったらしく、自然体で演技しているために、セリフを言うタイミングも相手の位置も毎回違っていたそうです。
監督「そんなに撮ったかな・・一回じゃなかったっけ」
福士「え、それじゃ、僕が嘘ついたみたいじゃないですか」
監督「嘘です。何度も撮りましたよ」
なんて、そんな冗談も交えつつ、本当に楽しい時間でした。

監督「どうなの?カット割りで細かく撮られるのと、ワンカットで撮るのとどっちが好き?」
福士「僕はワンカットですね・・そのまま気持ちを繋げていけるから」
なんていう、演者と監督の裏のお話を聞かされているようなそういう場面もありました。

福士くんのシーンはもっとたくさん撮っていたらしく、「僕の力不足で・・」と、たくさんカットしてしまったことを廣木監督は残念がっていて、
「これはぜひDVDで完全版を」と、監督さんが話された時は思わず身を乗り出してしまったのですが、本当かどうだかは謎です(笑)

プレミア試写会の時の印象とは違って、監督が饒舌にユーモアも交えてお話されてたのが印象的でした。
そして、福士くんもいつも廣木監督をたてながらお話されていた事がとっても伝わってきました。
でもでも、私が一番印象的だったのは、最後のあいさつを終え、トークイベントが終了し会場を後にするとき、すたすたすたと去る監督のあと、くるりと私たちの方へ振り返り深々と一礼して去って行った事です。
ファンとしても、なにかこう・・・見ていてとても誇らしげな姿でした。

館内ポスターにサインを書いてくださってそれが飾られているので、お時間ある方は新宿武蔵野館へ映画とサインを見に行かれてはどうでしょう。
福士くん、「5回見たらわかるところあるんですよね」と、言ってました(笑)

記憶を辿りましたが間違っていたらごめんなさい。
お客さんがたくさん入ったらまたこういう機会が増えると廣木監督がおっしゃっていたので、次を作ってもらうためにも、もう一回劇場へ行こうかしら?(^^;

 2008_08_15



一夜明けて、頭痛に悩まされる朝。

しまった・・・ 飲みすぎた・・・
トークイベント後、興奮したせいか、もう一度見た写真集のせいか、がやたらと進んだのを覚えている。

1軒目で、ビール×2、梅酒のソーダ割り×2
2軒目で、グレープフルーツサワー×1、カルピスサワー×3(4?)

うまい酒だった。
特に、ここを訪れる人たちとのひと時は、マジで楽しい。
午後6時から11時まで延々5時間、芸能関係から家庭問題まで、幅広いジャンルの話題で盛り上がれるのがイイね。
もちろん、昨日は生福士という媚薬が効いていたのは確かだけど

昨夜、夢を見ました。
私の気持ちはまだあの劇場へ残っていたようです。
トークショーをまだやっている夢です。
さんざん飲んで、家に帰って、布団に入っても、夢の中ではまだ劇場にいて福士くんのお話を聞いてました。

さて、昨日の(夢ではない)トークショーのお話。←前置きが長い

一夜明けたら福士くんのブログに昨日の写真が載ってました。
ちょっと千歳飴でも持たせてみたい気もするけど、近くで見たらそりゃ?モッチンナムジャです。
緊張しつつも落ち着いて、時々ウケを狙いつつ、お話してくれた姿を思い出します。
あの時、一番印象に残ったのは、最後に部屋を出るとき。
監督はすたすたと出て行ったけど、福士くんはもう一度私たちの方を振り返って深々とお辞儀をし、出て行きました。
本当に好青年ですね。
いつまでも、その姿勢を忘れずに、ウケ狙い&突っ込みも忘れずに、役者という仕事に邁進していってもらいたいものです。
 2008_08_13



北京オリンピックも大事ですが、今日は12日の福士くんのトークイベント整理券配布の日という、めっちゃ大事な日。
朝4時に起きて始発で新宿へ向かいました。
当日同行してくださるありがたい「ボクの友だち」はユンジュ姉さん。
ユンジュさんとはオトコの好みは大体一緒なんだけど・・・福士くんはどうなんだろう?
あの写真集でホレてくれたか??(爆)
いやいや・・きっと、情けない私を救ってくれたのよね。。

もうすぐ品川・・というところでユンジュさんからメールが。
昨夜から新大久保で飲んでいたユンジュ姉さん、そのまま一晩明かして今武蔵野館にいるというではないか?。
いやん、嬉しすぎ?
ありがとぉ
しばらくミーハー話に花を咲かせ、ユンジュさんと列を交代。(ユンジュさん、ちゃんと休めたかな??)
おかげさまで、8番9番の整理券をゲット!
当日は一番前の席を目指します。

生福士を目の前にすると、固まってしまう私。
直視することさえできないんじゃないかとドキドキだけど、
もう行くと決めたので、がんばって見てきます。
あ、お話聞いてきます。(トークイベントだった^^;)
あ、映画もちゃんと見てきます(映画もやるんだった^^;)

 2008_08_09



いよいよ始まりましたねー、オリンピック
開会式をご覧になりましたか?
素晴らしかったですねー。
今回の開会式は、映画監督のチャン・イーモウが演出すると聞いていたので、めちゃくちゃ興味持って見ていたのですが、こんなに素晴らしいとは予想もしていませんでした。
電飾と人間の動きを使って、こんなにも素晴らしいパフォーマンスを見せるとは…
白く映し出された五輪マークが浮かび上がった時は、鳥肌が立ちそうでした。
やっぱりチャンイーモウってすごいなーって思いました。

今日からいよいよ競技開始です。
やっぱり、柔道のヤワラちゃんが気になります。
ガンバレ!ファイティン!!
 2008_08_09



今日、福士くんの最新映画がクランクアップしました。
まだ正式発表はされていませんが、こういう情報は必ず漏れるもので、
ネットの世界の奥底で、ずっと様子を見守っていました。

最新作は・・・・
「群青」
監督:中川陽介
原作:宮木あや子
(たぶん)オール沖縄ロケ


なんと!今回の映画、長澤まさみと共演です。
当初、原作であるその官能的小説を読むに、長澤まさみの相手役は絶対福士くんだと思っていたら、あ?らら・・別のふられちゃう方の役だと判明し、「濡れ場」で妄想オバは完全に消滅しました
まぁ、長澤まさみじゃ「濡れ場」になるんかい?といささか疑問もあったのだが・・

しかし、良い役だっただけに、ちょっとショック。
しかも相手役はどこの馬の骨かもわからん長澤まさみと同じ事務所のナルシスト野郎になったのが、福士ファンとしては許せなかったりする。

とはいえ、劇中重要な役どころでもあり、実力はさておき人気女優との共演で話題性はあるから福士くんの露出も、今の映画よりはあるんじゃないかと期待大
9日か10日に新聞等で発表らしいので、何か見つけたら教えてください。
いやいや、ここでお知らせするのでみなさん読んでやってください。

よろしゅうお願いします。
 2008_08_05



朝から家事や仕事が手に付かない・・・。

12日に「きみの友だち」のトークイベントがあるらしい。
廣木監督と福士くんが出演する。
あーーーーーーイキタいーーーーーー
でも、今更ながらに勇気が出ない。
何を迷っているのかよくわからないが、行こうかやめようか決めかねている。

どーしよーーーー。
整理券配布は9日(土)だ。
それまで、じっくり悩むしかないか・・。

でも・・・・
何も手に付かない

関連サイト
☆★トークイベント決定しました!!★☆
 2008_08_05




07  « 2008_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。