上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



以前、ブログにコメントいただいた方がこの劇団をとても熱心に応援していらして、一度舞台を観に行きたいと思っていたところに、運よくチケットを入手できたので行ってきました。

なかなか胸に迫るものがありましたねー。
押しつけがましくなく、でも説得力があって、充実感いっぱいの舞台でした。
2時間あったのですが、最後の方はちょっと長かったかな・・。
でも、面白く集中して観る事が出来ました。

家族のきずな・・がテーマかな。。
抽象的な舞台装置に、すごく身近な話題が繰り広げられていて、最初は少しだけ違和感を覚えたんだけど、こういうのって舞台劇ならではですよね。お芝居を見に来たぞーって気持ちになれました。
印象的なのはこの抽象的な舞台装置。
アンサンブルを使った演出によって、時に病院、時に夜遊びのクラブ、時に浴場、時に電車・・etcと、様々な場面にスムーズに転換されて、こんなにシーンが多いのに暗転が数えるほどでした。
こういうのを得意としている劇団なのでしょうかね?

とにかく主人公である長女の気持ちが切なくて・・
ラストシーンの息子である立(りつ)に言うセリフには胸が熱くなって・・(涙)
立はヘッドフォンしてたけど、聞こえていたと思います・・(涙)
立役の男の子も微妙な年ごろを良く演じてましたねー。

俳優さんの中では、特に作家の次女役の原扶貴子さんが好きです?。。
あの編集者(成清正紀)との小気味の良い掛け合いは面白かったですねー。
ハリのある声のセリフは聞いていて心地よかったです。
この人の他の舞台も観たくなりました。

シアタートラムでの公演だったのですが、今回が初体験!
(隣りが福士くんがやってみたいと言っていたパブリックシアターですね♪)
この劇場、いいですねー。
キャパも舞台の広さもナイスです。
吉祥寺シアターを少し広くしたって感じかしら??
ちょっと椅子の座り心地が悪かったのが玉にキズだけど・・全列段差があって見やすいし、結構好きかも、この劇場。
また機会があったら観に行ってみたいですね。

劇団KAKUTA



これから毎月観劇予定が入っているので、お芝居熱にも身が入りそうです?。
スポンサーサイト
 2010_05_31


東京島

Category: つぶやき  

「東京島」―。
マスコミ向けの試写が始まっているようですね。
Stroboを編集されている松本きよりさんのブログで東京島の感想が話されていました。
結構好評だったのがうれしい?。
福士くんに関しては、窪塚氏と共に、
観てて面白い!見せ場満載!だそうです。
楽しみだな?。
また取材されるとのことですので、またStroboゲットしなくっちゃ。。

http://kiyori.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-012e.html

「日輪の遺産」を終えた私は「東京島」を読み始めました。
日輪の遺産に比べて読みやすくて楽です。
まだ始まったばかりで、やっと福士くんが演じるGMが出てきたところ。
先に読んだ友人いわく、「すごい」らしい・・。
ドロドロという声も聞いたことあるし・・。
心して読まなくっちゃ♪


 2010_05_31



Look at Starで連載中の"乱"学事始が、今月号では、先日原宿で行われた「なんかします。」のレポートになっていた

数々の写真に、あの日を思い出しますねー。
相変わらず、山下清な大竹さんに目を奪われます(爆)

アフタートークという形のレポートになっていたけど、DVDを散々観ているので、文章を読んでいるだけで声やイントネーションやらが・・もぉ?浮かぶ浮かぶ・・。
結構自分が4人のトークにどっぷり漬かっちゃっていることを再確認しちゃいました(笑)

次の乱はいつなんだろう??
このイベントの時も、クリアファイルに書いてあるカレンダーの時までには次回を・・なんて言ってくれていたけど。。
あのときは大きな拍手が湧いたなぁ?。。
みんな次の乱を待ってるんですよね

乱に縛られない。。。ラストネームの打ち上げで波さんがおっしゃってましたよねー。いい言葉だなー。
究極の遊びとして存在する「乱」。
最初ユニット結成したって聞いたときは、一体なに???ってなんだかよくわからなかったけど、
舞台や、発売されたDVDや、今回のトークイベントで、乱に対する応援のスタンスが見えたように感じました。
福士くんをガンガン応援しながら、乱の次の舞台を楽しみに待つことにしまーす
 2010_05_28



先日何年かぶりに、韓国の友人からメールが来た。
昔は共通の好きな俳優がいたんだけど、今はそれぞれ違う人が好き♪
もちろん私は福士くん
彼女は・・というと、どうやら大沢たかお氏のファンになったらしい。
「仁」を観てファンになったと言っていた。

うん、確かに「仁」は面白かったもんなー。
違う国でも評価されるなんて、日本人としては嬉しいものです。

とそこで、返信メールに福士くんの事を少し話してみた。
「私は今福士誠治という人が好きなんですよ」って。
そして、ついでに福士くんの画像も図々しく添付してみた。
のだめの川村監督と一緒の写真
「右側のおじさんじゃないですよ」と、一応念押し(爆)

戻ってきた返事に、こんな事が書いてあった。
「ドラマで観た事があるよ。素敵になったね。」

おおおーーー!
韓国のファンならば知ってるのは当たり前だけど、
そうでない人が送った画像見て「見た事あるよ」と言うとは思っていなかったので、びっくり
いよいよ福士くんもワールドワイドか???
それにしても、なんのドラマを観たのだろう?
やっぱり・・正統派の「純情きらり」?それとも「のだめ」?のだめって韓国でも放送されているの?
なんだかよくわからないけど、とっても嬉しかったのは確か。

でも彼女は一言こう言った。
「私のたかおさんの方が素敵だけどね」

ま・・いいか・・(笑)


미숙아~
다시 메일 할게요~

 2010_05_26



クローサーで共演した辺見えみりさんのブログに最近の福士くんが載ってましたねー。
ちょっと仲良さげな写真に、妬いちまったぞ?
それにしても、福士くん、帽子かぶっても確かに小学生のようだわ―(笑)
役者さんは役によって髪型を変えなくてはならなくて大変ですね。
また、【つながり】で変えたくても変えられないという事もあるらしいし・・。
でもかっこいいから大丈夫デスヨ、福士くん
頑張ってくださいねー。応援してますよん

先日、Yahoo映画の「東京島」のページに予告映像が載っていて、これがちょっと公式サイトの映像と、ほんの若干だけど違っていて、福士くんの分もチラッと追加されていたし、見つけた時はうれしかったです
まだ観ていない方はこちらからどうぞ?。
http://gagamovie.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=166

あー早く公開日が決まってほしいなぁ?。

そうそう。
友人が「東京島」の原作を今読んでいるらしい。。
先日メールで福士くんの役がGMだと知らせてあげたら、「今のところ濡れ場少なし」と返事が返ってきた。
何を期待しとんのじゃ(爆)

といいつつ、
夏への期待が膨らむ毎日?


 2010_05_23



誠Gくんはカツカレー食べて頑張ってましたねー♪
(ちょっとこのネーミングかなり気に入ってます
カレー皿の下に見える軍服(?)の一部が見えて、いろいろ想いが巡ります。

先日、やっとこさ、日輪の遺産を読み終えました。
いや???。本をあまり読みなれていない自分にとってはちょっと難しかったんですけど、最後は胸にズシリと残るお話でした。
泣けた泣けた
これが映像化されるとしたら・・いったいどうなるんだろー?と、これまで以上に映画「日輪の遺産」に対して興味が湧きました。
福士くんが演じる小泉中尉も、なんてイイ役なんだろー。
原作の感想をネットで探っていたら、小泉中尉のとあるシーンに関して感動したという感想をよく見かけました。
ネタバレになるから言えないんですけど、小泉中尉も、テーマに欠かせない人物なんですね。
彼の言葉や行動に私も胸が詰まりました。
そんな人物を演じる福士くん。
(カツカレー食べて)ガンバレヨ???!って、改めてエールを送りたくなりました。





今晩カツカレーにしようかなー
 2010_05_17



誠Gはハツラツとしてる?って、波さん(?)に乱のブログで言われていたけど、
福士くんは『日輪の遺産』で丸メガネかけてがんばってますよ?

今日は『日輪の遺産』たくさん記事が載ってました。
様子が少しわかって嬉しいですわ―。
福士くん、英語の特訓してるんですね。
楽しみだわ―。

今、原作を読んでいるのですが、最初は取っ付きにくいのか読み辛かったんだけど、中盤に入ってくると物語の展開にドキドキしちゃって・・・。
先日なんて、バスの中であまりにも夢中で読んでたものだから、途中で気分悪くなったりして(笑)
本当に読みごたえのあるお話ですね。
今回の記事に掲載されている写真の中の福士くんの白いスーツ姿を見て、あのシーンかな―?なんて想いを巡らしたりして。。。
来年公開って、舞台が夏の季節だからやっぱり夏なのかしら?
年明け即行で公開してもらいたいくらいだわ―。

これ読み終わったら、次は「テンペスト」か??(笑)


関連記事
浅田次郎原作『日輪の遺産』で堺雅人、獅童らが丸刈り、帝国陸軍軍人に
 2010_05_12



なんと来年も舞台やーん。
舞台続くなー。
しかも、仲間由紀恵さんとの再びの共演・・・。
・・・

演出の堤幸彦さんって、TRICKの監督さんですよね?
それで、仲間由紀恵さんに、生瀬勝久さんでしょ???
トリックトリオやーーん
どんな舞台かはわからないけど、面白そう(笑)
もちろん!観に行きまーーす。
赤坂は仕事で通いなれているから、ちょっと嬉しいぞ?

The Tempest 琉球ロマネスク『テンペスト』

でもそろそろドラマも欲しいなぁ?。。。
 2010_05_10



今日はご近所のお友達のYちゃんと映画鑑賞
よく映画を一緒に観に行くんだけど、福士くんの映画は絶対に一緒に観に行ってくれる、とっても嬉しいお友達。
クローサーも観に行ってくれたんだよなぁ?。
あのときは・・夜の部を観て、近所の居酒屋で深夜遅くまで飲んで話しまくりましたー。
こんなミーハーな私のお話をとても楽しそうに聞いてくれるから、ついつい、たくさんお話してしまう。
今日もRENTのお話をしたら、絶対に行きたい!!って言ってくれて・・ほんと、嬉しいぃっす
Yちゃんのためにも、イイ席を取ってあげたいなー。

今日ののだめ@3回目は、先日偵察して東京島のチラシを見つけたあの劇場。
ブルク13(サーティーン)
とっても快適な映画館で、気に入りました。
ブルク・・って、聞いた事もない劇場で、調べてみたらこんなリリースがネットにありました。
http://www.toei.co.jp/annai/press/1190533_1133.html

とにかく、この劇場、ロビーに椅子が多い!
待ち時間も楽に過ごせるというのが有難いです。
飲食の種類も豊富だし。
場内の雰囲気もゴージャスで、ソファーテーブル等に所々に置かれている照明がムード満点。
しかも、吹き抜けのチケットロビー上方を見るとミニステージが設置されていて、舞台挨拶で来場したゲストスターが劇場を訪れたお客様へと挨拶してくれそうなシチュエーションまで用意されています。
これはすごいぞー。
最初にここに上るスターは一体誰なのでしょうねー?

そして座席も良かった―。座りやすく疲れにくいシートでしたー。
面白いのは、1シートに対し肘掛が左右に付いていて、両隣の人と肘掛の争いをしなくても済むというところ。
隣りを意識しないで観れるというのは、それだけ集中できていいですね。

一番感動したのは、劇場トイレにハンドクリームが置かれていること。
今、せいぜいトイレに置かれているものといえば、消毒スプレーなんだけどね(笑)
ほんと、なんでも新しいってのはイイもんですわー。

のだめは3度目になるにもかかわらず、まだハンカチを離せず・・。
のだめを思う千秋先輩の独白に、ひたすら、涙・・涙・・デス
でも、やっぱり黒木くんのオーボエを吹く姿を見る事が出来ないのは、寂いしいかな―。。
のだめと千秋先輩の恋の行方を中心に描いているから仕方が無いのは分かっているんだけど、せめてマルレオケのシーンではその場にいてほしかったですね。。
でもでも、この後編は本当に良いですねー。
一緒に行ったYちゃんも、期待以上に良かったと大満足でした。

2010050813170000.jpg大満足した後は、空腹を満たしにハワイアンカフェでロコモコランチを食べて、大満足?。
なにが大満足かって・・・
ランチメニューのフリードリンクに白ワインが入ってたのだ
ご飯もおいしかったし。
←手前は注文したマグロとアボカドのポキライスです。
←向こう側に見えるのが、白ワイン?
←水じゃないぞー。








 2010_05_09



GWが終わったぁ?
さ?お仕事開始ですよー♪。。。と、PCに向かっていたら、さっき、ぴあから
「福士誠治」チケット情報
なるメールが送信されてきた。

なんだ???

と、わくわくしながらメールを開けたら、京都で行われる第8回亀治郎の会のチケット発売のお知らせでした。
そうだ!明日から一般発売だったのでしたねー。
私はラッキーな事に友人からすでにチケットを取っていただきました
がんばってアツ???イ夏の京都を体験して来まーーす。
明日トライする方、頑張ってチケットゲットデスヨ??

しかし・・
メールの件名に「福士誠治」と載っているだけでドキドキするなんてなー(^^;

東京島の公式サイトが気付いたらどんどん更新されていたんですねー。
人物相関図みたいなものもあって、福士くんのGM役がとても面白い役のようで、楽しみ倍増だわー
劇場情報もありました。
いや??ん、公開劇場たくさんあるやん?
勝手に単館系と思いこんでたら・・TOHO様、ありがとぉ?
のだめに引き続き、シネマイレージカード持って通いますよ?。

今年の夏は、大忙しですねー。
 2010_05_06



世の中GWだわー。
我が家は毎年カレンダー通りの休みではないので、必然的にどこも行くとこナシ!
子どもたちも自分の予定があるしぃ?。
我が家の長女は鎌倉のとある甘味屋さんでバイトしているのだが、一日の売り上げが100万を超えたとか…
こーゆー話でGW感じたりして(笑)

とはいえ、今年は友人たちとちょっとお出かけをしてみた。

2010050112440000.jpg今更ながらの、東京タワー
もともとは歩いて数分の距離の友人たちだったのだけど、引越やら転勤やらで遠くなり、会うときはついつい都内になってしまう。
友人たちとのお付き合いも今年で10周年。
大人になってから知り合ったのに、こんなに仲良くお付き合いできる人たちに出会えるなんて、有難いものですよねー。
彼女ら以外にもそういうお友達が他にもたくさんいて、ほんとに、アタシは幸せ者です。

JR浜松町駅から増上寺を突っ切って東京タワーへ。
5月のGW真っ最中のその日、家族連れが多い中、展望台行きのエレベーターの隣にはマイケルジャクソンの展示会場がありました。会場入り口には屈強な(そう見える)黒人男性や肌露出しまくりの美女がウロウロしていて…なんだかそこだけ妙な大人なムードが流れていて…ギャップがありましたー。
外を一歩出たら、♪屋根より高いこいのぼり?♪が浮かんでるしぃー。
ニュースでやっていたのですが、亡くなったマイケルが東京タワーに特別な思いがあったそうですね。なるほど・・と思いつつ、ほんとに不思議な空間でした。

2010050113190000.jpg展望室は人盛り沢山でしたが、東京を360度見渡せて、やっぱりイイもんですねー。
今頃福士くんはどこに??と心の中で思いながらガスでかすんでいる遠くの空を望んでいました。

東京タワーから無事降りて、お腹がすいたので近くのスペイン料理屋さんでランチ。
バーカウンターのような席もあって、お仕事帰りに少し立ち寄るのもアリかな。。という感じのイイ雰囲気なお店。
冷製パスタやクリームグラタン、豚のステーキとかたくさん美味しそうなのがあったけど、このところ飲み会続きだったので私はヘルシーランチにしてみました。お豆やキッシュなどが並ぶプレートで、なるほど・・ヘルシー
味もなかなかGooでした

日を変えて、(仕方ないから)旦那と桜木町駅前に新しくできたショッピングモールへ・・・。
このモールには新しい映画館が入っていて、時間が無くて映画を観ることはできなかったけど偵察に…。
そうしたらなんと!「東京島」のチラシが置いてありました!!
ひゃぁ?!と、ひとり興奮しちゃいました
ガバッ!と3枚程度(笑)もらってきました。
なんだかんだいって、今年のGWのイチバンは、このチラシ発見だったりして(爆)

GWも残りあとわずか。
みなさま良いGWをお過ごしください?。

2010050500430000.jpg

 2010_05_05




04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。