上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



先日発売されたLOOKatSTARによると、乱の次回公演は4月下旬だそうですね。
劇場はシアターサンモール。
おおおーーー。先日観に行って来たところだ。
前回の所よりはキャパは多少大きいかもしれないけど、これもまた、チケットが大変そう?
でもまぁ。。
確実に双眼鏡は要らんし、
きっとお財布はさほど寒くはならないだろうから、その点は安心かな???

どんなお話かしら??
福士くんはどんな役かしら?
今度は波さん、出るよね???
それにしても・・誰の乱だろぉぉ??

楽しみだわ??
早く詳細が知りたいでっす


スポンサーサイト
 2010_09_28



ひえぇぇぇ・・RENT初日まであと10日だって

週明けからこのドキドキは身体に悪い(笑)

自分自身は初日には観に行かないからまだまだなんだけど・・きっとキャストやスタッフのみなさん、最後の追い込みなんでしょうねー。がんばれ??
RENT公式ブログも、いつもRENTを様々な角度から紹介してもらって、RENT初心者としてはとても勉強になります。
うま子さん、いつもありがとぉぉぉ
直接コメントすればいいのに自分のブログでしか言えない小心者めがっ(^^;

ところで、RENTも気になるのですが、テンペストも気になるこの頃。

文庫本が発売されたので原作を読んでみたのですが。。こぉ?れが、めっちゃ面白い
なかなかゆっくり読む時間が取れなくてスローペースなのだけど、読んでいる時はいつもいつも胸をわくわくさせているのが自分でもわかります。
福士くんが演じる【嗣勇】も、なかなかですわ??
テンペスト自体のHPでは人物相関図で一人モノクロ扱いされていて、最初はちょっとへこんだんだけど、読んで行くうちに楽しみになってきました。
まだ序盤の序盤だから・・これからどうなるのかわからないけど、原作も、もちろん舞台も楽しみにしたいと思っています。
ってゆーか、これ、ドラマにしたらすごく面白くなると思うんだけどなー。
どこかでやってくれないかなー。
その時はもちろん福士くんもキャストに


やっと涼しくなってきた・・と思ったら、あともう3カ月で今年が終わりだってびっくり。
 2010_09_27



RENT初日まであと16日

毎日RENTブログ見ては、近づいてくるその日を思ってドキドキドキドキ・・
テンペストもチケット先行(劇場)が始まってドキドキドキドキ・・

もぉ???
お財布にさむ??い風が吹いて、これもある意味ドキドキだわ

RENT観たら、あつ???いものが胸に響いてくるかしら??

楽しみに待ってよ?っと
 2010_09_21



いやいや?。
「東京島」は、とにかく一言でいって、母性本能キュンキュンな映画でありました。
ボサボサ頭に無精ひげ・・これだけでも十分キュンキュンなのに、結婚式初夜に・・清子にあんなに弱々しく告白しちゃー、涙を浮かべながらそっとGMの頬に手を当てる清子の気持ちは十分すぎるわかっちゃいます。

パンフレットを読んで驚いたのですが、あの夜のシーン、リハでは清子とGMのキスシーン直前で止めて、その続きは本番で自由に・・ってことだったみたいですね。
そんな事を知ってしまうと、もっとドキドキしちゃいますわー。
(も一回行こうかしら?)

物語が始まって、画面の端っこの方にはなんとなくGMが見えるんだけど、なかなか前に出てこない。
やっと出たー!というときは、予告でもお馴染みの結婚相手を決めるクジ引き。
あの『あっ!』と静かに驚くところとか、
初夜に思わず清子の胸にしがみついた後の『すみません』とか、
ボソッと出るセリフがイイわ?。
それから何と言っても、
朝がきて・・扉を開けて入ってきた時の表情&『一緒に食べませんか?』

食べる食べる???!

あ?現実逃避しそうだ・・(笑)

この辺りのシーンを観ると、取材でたくさん語っていたエチュードのお話を思い出します。
ユタカと名づけてもらうところとか、鏡のシーンとか、膝枕のシーンとか・・島の殺伐とした生活の中でそこだけは【安】という字がふさわしいそんな雰囲気が漂っていました。

特にあの膝枕シーン。
あの福士くんのホクロの辺りをそっとなでるってところが、ゾクゾク!
GMの寝顔も、幸せに浸る清子の表情も、最高だぁ??

森軍司になってからは、どんなシーンだったか・・『みんなにも愛を与えてください』と言うシーンだったかな?
清子が思わずユタカを確かめたいのか頬を触ろうとしたとき、キっ!と鋭い目で森軍司が清子を見るシーン。
これがあのGM?と思ってしまいそうな違う表情してました?。
あんな顔でキっ!と鋭い目線向けられるのも、ファンとしてはたまらないもんです。

そして、最後の『この子は俺が育てる』のあの表情。

ほんとに・・「東京島」はツボにくるところ満載の映画でございました。
でも一つだけ不満が・・

オール男子が全裸で海へ飛び込むシーン。
どれが福士くんか解明できなかったよ???(やめなさいって)


 2010_09_12


東京島

Category: 映画  

この感想は、ネタバレしています。作品を観ていない方はご注意ください。

2010050500430000.jpg漂着した無人島に、女一人に男23人だったら…。というお話。

女性って逞しくてしたたかだわ?。
もっとサバイバル的にドロドロしてほしい・・という感想を見かけるんだけど、私はこっちの方が共感できる。
これこそが、【女のサバイバル】なのよん♪と言いたい。
自分を天然記念物のトキに置き換えて、女を武器に、時に本当に好きになっちゃったGM、時にサバイバル力最高の中国グループへと都合のよい方へ行くなんて…もしこれが普通の暮らしの中で行われたら、逆に誰も寄り付かなくなりますよね。『鏡見てみろ!』なーんてことも言われそう。
実際劇中、GMが清子のためにと作った鏡で変わり果てた自分に気付いて唖然とするシーンがあったけど(笑)これには笑った!と同時に、自分を顧みる余裕の無さに無人島での暮らしの現実を垣間見た気がしました。

鏡もそうだけど、所々に出てくるクスッと笑えるシーンが結構好き?。
オラガの飄々とした語り口や、かっこつけてる割には体力の無い清子。
でもやっぱり、ケンタッキー!は最高。
先日2度目の東京島体験をしに行くとき、楽しみのあまり前日の夜は思わずケンタッキー買って食べちゃいましたわ(笑)
このケンタッキーのシーンは特に清子がイイ!!!すんごく生き生きしている!そこがかえって笑えちゃいます。
ドロドロしてなくても、物欲食欲性欲は伝わっちゃうのです。

そして、なんといっても、福士くん演じたGM・ユタカ・森軍司でしょー。
最っ高です福士くん!!
お?っと、この話は長くなるのでまたの機会にしておくとして・・。
でもひとつだけ、「東京島」の感想として残しておきたいシーンがあるのだけど・・・
それは、ワタナベがいなくなった後、清子の荷物を持って急いでトーカイ村に戻るシーン。
それまでのGMやユタカとのギャップが超リアルなんです。特に荷物を抱えて走るシーンは全身から冷汗が飛び出しているように見えて、大好きですわこのシーン。

そのほかの役者さんではマンタ役の染谷将太さんがいいなーとおもいました。
お姉さんのカズちゃんと自分との演じ分けが観ていて心地よかった?。
もうちょっと、この二人(一人?)の会話が見たかったです。

ラスト、原作とは違うと聞いていたのでどうなるんだろう??と思っていたけど、さほど大きな差は無かったような気がします。
ただ・・10年後の清子はワタナベと再会(?)しているかのような描写があって、これは原作には確かなかったような。。清子とワタナベは会う必要があったのでしょうかね??
そして、東京島での生誕10年祭。
福士くんのロン毛姿に最初見たときププッと笑っちゃったけど、このシーンで、
ああ・・こうやって国が生まれていくんだなーと思いました。
そして、お揃いの布に身をまとい楽器を奏で踊る姿をみて、国が発展するには文化も必要なんだと、思いました。
最初生きることに長けていた中国人たちが勝者に見えたけど、それだけでは駄目なんだなーなんてね。

もうひとつ、エンディングのSuperfly「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」はこの映画にほんと、ぴったりです。
最後の最後まで、東京島の余韻に浸れます。


----

さて、自分が清子だったら誰を選ぶか?

そんな・・決まってるがな?。

当たり前すぎて言えない。ぷぷぷ・・(*^。^*)v


 2010_09_08



せっかく京都へ行ったので、忘れても良いように書き記しておこう。
-----

8/26深夜横浜。
夜行バス乗り場には100名を軽く超えるくらいの人が集まっていた。夜行バスに乗る人ってこんなに人がいるんだー!と初体験なワタシはただただびっくり。考えてみれば、夜にバスに乗るなんて、独身時代のスキー以来かも・・。
一体何年前なんだか(^^;数えたくもない(笑)
2010082706330000.jpg
一人参加でちょっと心細い気もするけど、京都の事を考えればそんな事はへっちゃら♪ひたすらバスの中で寝るだけの夜行バスは、みんなが一人旅に見えてくる・・。
途中海老名のSAで休憩になった時、メロンパン!と思ったけど、太る&売ってるはずないと思って降りずに眠りにつく・・。

トイレ付の女性専用の夜行バスに揺られて約6時間半とちょっと。
定刻通り京都駅到着。
すがすがしい空気だぁぁぁ?!京都に着いたと思うだけで足がはずんでくる。
駅構内は早朝過ぎて人がいないと思いきや、案外人が多い。みんな夜行バスで来たのかい?

まずは京都タワーへ向かう。
この地下3階に大浴場があって、朝の7時からやっているのだ。
福士くんに会うために(見るためだろー!)、ここで身を清めて身支度を整える予定。
でも・・こんな朝早くからお風呂入る人なんていないだろうなぁ?・・と思いきや!うそぉ?!行列できてました(@。@;)
結構混み混みだったけど、一晩中バスに揺られていた疲れが取れてさっぱりしました。

2010082708580000.jpg
涼しいうちに一つくらい寺社巡りしておこう・・と、東本願寺へ。

一部工事中でちょっと雰囲気が半減しているけど、やっぱり風情があっていいもんだわ?。
境内でひとやすみ。
風が心地よく吹いています。
人もそんなにいないし。気持ちいいし。風情はあるしで・・女の一人旅満喫中てな感じで、今度じっくりゆっくり一人で旅をするのもいいなーなんて感慨にふける本当はミーハーなオバはん約1名。
空腹感で現実に戻り、駅に戻ってスタバで朝食。

10時過ぎに福士ファンのよっしいさんと合流。当初11時の予定だったところを早めに来てくれて・・ありがとう!
四条河原町まで足を延ばして昼食。
途中、亀治郎の会のポスターが貼られている和小物屋さんを発見し、嬉しくなって入っていく福士ファン2名。
亀の絵柄のハンカチや小風呂敷。
福の字が付いたポチ袋に心がざわつきます。
でも喜んだ割には何も買わなかったわ(^^;

お昼を食べたのは【名代おめん】といううどん屋さん。
ここの麺は上州のものだそうで、これから観る『上州土産百両首』にはもってこいです。
ポピュラーなおめんを頼んだのですが、薬味が豊富なのが特徴。美味しい!って評判だったのですが…よくわからん。
福士くんの話に盛り上がりすぎてか味をよく覚えていない

春秋座のある大学へ行こうとバス停へ向かうと、カエルの行列が…
意味はよくわからないけど、妙に目立つ。
旅の思い出に・・と一枚パシャリ♪

2010082711380000s.jpg 2010082712400000s.jpg

少し早めに大学へ到着。
一通りウロウロしたあと、学校前のカフェ(そうげんカフェ)でお茶しながら開場時間を待ちます。
植物で飾られた店内やおしゃれな作りの机やいす。
私たちが座った机は昔の古いミシンを基にテーブルに作り上げられていました。
芸術大学前のカフェって気がします♪
注文したベリーのチーズケーキもとっても美味しかったです。

2010082713470000s.jpg

そして・・いよいよ開演・・・あの感動へと続くのデシタ・・・。

2010082715050000s.jpg



 2010_09_02




08  « 2010_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。