上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



久々に、雑誌ネタを書きたくなった。

先日発売された、演劇雑誌「ステージスクエア」。

福士くんと音尾さんの対談は、真田十勇士への期待感増すとっても読み応えのあるものだったと思う。
読み終わってとってもワクワクしちゃった。

二人は子育てプレイで共演済みだけど、いつか一緒に舞台がやりたいとか、お互いそう思っていたってところが嬉しいじゃないか―。
でも、お互い絡みが無いなんて。
笑える―。

何気にヤスケンさんや大泉さんとも共演してるし。
こりゃ~いつかNACSと舞台ってこと、あったりして~~???
きゃーきゃー
でもチケット絶対無理~~。とれなーーーい(舞台が決まってから泣きなさい)


稽古の話もとっても興味が沸いた。

メインキャストが稽古に入った時はもうアンサンブルさんたちによって動きが付けられてるって・・そりゃープレッシャーとか半端ないよきっと~。
そんな感じであのテンペストもやっていたのねー。

対談読んでてほんとに舞台が早く観たくてたまらなくなった。

福士くん演じる甚八は存在感がある役らしいし、終盤に大きな役回りがあるらしいし、音尾さんにおいてはフライングあるっていうじゃないっすかー。
ピーターパン並に飛んでくれ~。
あとね、一番キューン!と来たのは、
見得を切って名乗るシーンがあるとのこと。
どれくらいの見得なのかわからないんだけど、
見得を切るシーンといったら、新感線のゴエロクを思い出すわけで、あーーーれはもぉぉ、お腹の底からきゅるるるる~って、たまらない高揚感。
もしも、同じようならば、各役者のファンはきっとたまらないものになるでしょうね。

年明けたらあっという間に1週間後は初日。
正月ボケなんてしてられませんね。

福士くん、クリスマスは音尾さんと飲みに行ったんでしょうか??
ぜひぜひ、酒の席で、次なる舞台共演の話に花を咲かせていただきたいものです。



スポンサーサイト
 2013_12_27



行ってきた。

楽しかったなー。

ファンクラブ限定の事なので、あえて詳しい内容には触れないけど、
演じてる福士くんではなく、
歌をうたう人でもなく、
ただ、役者福士誠治を思う存分何も考えずに見つめてその場を共有できるという至福の時間が、この、夜も深くなった頃にじわーと沁みてきました。

あー、寂しい。

また、こんな時間が持てればいいのになー。

仕事が忙しくて、満足な睡眠時間も持たずにステージに立ってくれた福士くん。
今日はゆっくりお休みください。

ありがとう~。
まだまだ、応援続けますよー。



 2013_12_21



あーーー、前回のガリレオプロジェクトの記事を書いてから、めっちゃブログを放置状態にしていたのですねー。
あかんあかん。
忙しい毎日に、ついつい、そのままに・・。

でも、福士くんは忘れてないよ~!
初日には行けなかったけど、翌日、仕事の合間に「利休にたずねよ」行って来た!!
やっぱり年に一度は、コレだ!という映画には出て欲しいよね。
今回の映画は、コレだ!に入ると思う。

凄く丁寧に利休の世界観を描いていて重厚な作品に思えました。
何より、海老蔵さんの利休が素晴らしい!
圧巻でした。
海老蔵さんと、大森さんに持って行かれちゃったかな・・と、ややそんな感じもあるこの利休だけど、
福士くんの三成も良かったと思う。

作品全体に流れる柔らかい空気に、三成の動きや声が時々それを切るって感じが良かった。
そこに確かに存在していましたね。
願わくば、もうちょっと出番が欲しかったかな・・と。
利休を追い込む過程(三成と利休の対峙)がもうちょっと欲しかった気がするが・・それはファンの贔屓目からかも(^^;

試写会に行った友人は、途中で寝たとかあまりいい反応してませんでした。
なので大きな期待をせずに行ったのですが、この作品は好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
でもね、観ないと損をすると思います。
映像美と、何よりも海老蔵の演技は必見。
あと、そこに存在する福士誠治もぜひぜひ、大きなスクリーンで観てもらいたい。

歌うたってるだけじゃないんだぞ~、ゲームばっかりやってないんだぞ~(笑)

あーー、こうやって映画を観ちゃうと、真田も楽しみだけど映画も願っちゃうよねー。



 2013_12_10



公演中につき、ネタバレにお気を付けください。

daiparcohonchirashisoto_.jpg作・演出:宮藤官九郎 
音楽:綾小路翔/上原子友康(怒髪天)/宮藤官九郎/
小園竜一/坂本慎太郎/富澤タク/益田トッシュ/三宅弘城/
向井秀徳/横山剣(クレイジーケンバンド)※五十音順
キャスト:佐藤隆太/勝地涼/永山絢斗/川島海荷/三宅弘城/
皆川猿時/少路勇介/よーかいくん/宮藤官九郎/坂井真紀/
綾小路翔

途中休憩挟んで約3時間という舞台。
しかも、ドタバタコメディーというか、超軽いテンポなお芝居で、何も考えずに観れて楽しい楽しい。
ここ数回、難しい・・というか、笑いの少ない芝居を観てきてたので、久々の爽快感でした。

「じぇじぇじぇ」の流行語を生みだした、話題のクドカンが脚本演出のバカロックオペラ。
渋谷を舞台に、北と南に分断された二つの敵対する高校生の恋や友情のお話。
歌はもちろん、オゲレツネタももちろん、役者たちは動き回るわ一人何役もやって早替えだわ、まーー、皆さんよく体力持つなぁ。。と。
ほんまに、素晴らしい~。

クドカン、勝地涼くん、猿時さんときたら、あまちゃんネタがでてくるか???と思ったけど、思った以上にいやほぼゼロに近かった。というか、それが気になったのは幕が開くまでで、開いたら最後、突っ走ってる舞台に釘づけて忘れてました(笑)
勝地くん、腰振りながら登場したらどーしよーかと思ったけど安心したわー。でも、登場の仕方には少々前のめりにはなったわヨ(笑)むほほ・・(これ以上は公演中につき

猿時さんと、坂井真紀さんが熱演でしたねー。
猿時さんのあの明るい声とセリフ回しが舞台に映えてて存在感がありました。
坂井さんは、セクシーボイスと特異なキャラクターで楽しませてくれました。坂井さんは、新感線の舞台も踏んでましたよねー。素晴らしいです。
海荷ちゃんも、とぉ~~~っても、かわいかった(^^)
隣りで一緒に観ていたオッサンも、さぞかし満足であろう~(笑)

でーー、私が一番魅了されたのは、三宅弘樹さん!!!!!!!!!
すーーーばーーーらーーーしぃぃぃーーーーーー。
前から凄いなーイイなーとは思っていたけど、今回はほんと、やられちゃいました。
芝居にドラムにと大活躍
ファンになっちゃいました。
前に「ベッジ・パードン」で浅野和之さんに魅了された時と同じワクワク感です。
これからも、この人も芝居は観なくっちゃだわ☆

と、大満足の観劇。

観に行く予定の2日前、鬼の攪乱で体調を崩し39度の熱があった時、もうこれは観に行けないと覚悟したりして・・。
奇跡的に熱も下がり、ほんとに行けて良かったーー。
病み上がりには最高に元気が出るお芝居でした。



 2013_12_10




11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。