上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



main_image.jpg音楽:チェ・ジョンユン
演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞
上演台本:中谷まゆみ
キャスト:橋本さとし/一路真輝/浦井健治/昆夏美/石井一彰/宇野まり絵/竹下宏太郎/コング桑田/大澄賢也

デスノートで浦井くんにハマって、他の作品、とにかく歌を聴きたいといろいろ探してたどり着いたのがこのDVD。
二役の演じ分けが凄いとファンブログでの感想を読んで即行で購入。
そしたら、もぉ、想像以上でびっくりさー。
推理物のミュージカルはなんだか楽しい
3時間弱があっという間だった。
韓国発の大ヒットミュージカルとかで、やはりあなどれませんなー。
脚本も良くて作品的に本当に面白みを感じました。
つくづく生で観れなかったことを悔やみます。

橋本さとしさんと一路さんがオトナで素敵なコンビ。
他のキャストもみーーーんな魅力的。
歌もいいし、何と言っても演出と照明がイイ。
流行りのプロジェクションマッピングを使用していたけど、それがとっても効果的。
以前、舞台「真田十勇士」@青山劇場でも堤監督が使用していたけど、背景的使われ方で席によっては何が描かれているかわからなかったりで、それに比べるととってもスマートに感じる。
音楽も、アコーディオンの音色が独特の雰囲気を醸し出してて日本で上演されていることを忘れてしまいそう。

そして、注目の浦井くん。
ほんと、素晴らしかった。
あの演じ分け。
特にあのアダムとエリックの右へ左への事件回想シーン。
なんなんですか、あれは。
凄いよ。別人だよ。声も違うし顔つきも違う。
あれは下からの照明がまた効果倍増させてるよね。
初日に観た浦井くんのファンは感動と感激がわいただろうなぁ~と思うと、
もう一度言うけど、つくづく生で観れなかったことを悔やみます。
この回想シーン、エリック版もアダム版も大好き。
歌も1幕冒頭の涙目での熱唱、2幕出会いの回想シーンでの柔らかい表情、歌、もぉ何もかもが素敵過ぎて胸が痛くなるほどうっとりしてしまう。
あぁぁぁぁ・・
もう一回言わせてもらっちゃいますけど、つくづく生で観れなかったことを悔やみます。(しつこいってば)
そして、アダムの執務室にシャーロック達が出張で初めて現れた時のアダムの冷ややかな表情やしぐさがたまりませんね。冷たくニカっと笑うところとか、シャーロック推理中登場のアダムの指輪あげますシーンの去り際の表情とか、ドキドキしちゃいます。もぉ、是非ともその表情でなじってもらいたいものです。
でもやっぱり一番好きなのは、「チャンピオンになりました」だな。
DVDだとこのあとさとしさんがアドリブ(?)で台詞を連呼し、浦井くんが素で笑っているように見えるのよね。
触りまくられて、逃げて、
かわいい。。
もう一回言わせてもら・・(以下自粛)

コメンタリーもめっちゃ面白かった。
みんな仲良かったんですねー。
裏話もたくさん聞けて良かった。

再演しないかなー。
もちろん同キャストで。
その時は絶対に観に行く!

とりあえず、2をやるとのことで、チケット入手。
それも楽しみです。


スポンサーサイト
 2015_04_22



DSC_0616.jpg音楽:フランク・ワイルドホーン 
作詞:ジャック・マーフィー 
脚本:アイヴァン・メンチェル 
演出:栗山民也
出演:浦井健治(Wキャス:柿澤勇人)/小池徹平/唯月ふうか/前島亜美/濱田めぐみ/吉田鋼太郎/鹿賀丈史 ほか

なんでデスノートをミュージカルにしなきゃいけないのさー。
というのが最初このニュースを知った時の感想。
実写映画化で充分じゃない?だよねー。
浦井くんと吉田鋼太郎氏出演ってとこが気にはなったのだけれど、沈黙しておりました。
ところが、小池徹平ファンの友人が、←この人、福士くんの舞台も行ってくれたり新感線一緒に行ったりと舞台をよく観に行くのですが、この友人が浦井くんの回で端だけど前の方が残ってる!どーする??という連絡を受け「買って~~~!」と即答したのでした。
自分のミーハーさにつくずく呆れる(^^;

で、行ってきました。
劇場行ったらまさかの最前列で驚いた(笑)
で、結構面白かった。
ミュージカルは学生の頃に定番のレミゼとかミスサイゴンとかそこらへん、あとは福士系でRENT観たくらいなので、この作品が良いのか惜しいのかよくわからないけど、個人的には十分に楽しめた感じ。
(あ、ラストはちょっとアレだったかな・・)

もしかしたらみんな知らないかもしれないが、小池徹平くん、結構歌いいのよー。
当初、L役できるか?みたいな声も聞こえていたけど、私はさほど心配はしていなかった。
大人計画「キレイ」の時に良い歌声&いい味だしていたもんなー。
だけど、そんな自分の期待を上回り、徹平ちゃんは本当に素晴らしかったー。
あの猫背のL独特なスタイルで声量たっぷりに歌い上げてた。
彼はもしや、ミュージカル向きだろうか??

吉田鋼太郎氏も、周りが歌で食べてます・・的な人が多い中健闘。舞台の暗い雰囲気を上手い具合に緩和させて飽きさせないというさすがな役回り。
ミサミサのライブシーンでは盛り上げ役として舞台を動き回っていたけど、若干動きが鈍く・・あれは演出?それとも体力の問題?笑
深読みはすまい。(ニヤリ)

新しい出会いはレミ役の濱田めぐみさん。
うまいわー、素敵。頭のてっぺんからつま先指の先までレミがいたって感じ。素晴らしい。女でも惚れます。
鹿賀丈史御大は、うん、そのお年で素晴らしい!いるだけでいいっす。

でー、浦井くんですよ。月(ライト)役。
もう、序盤から私は彼の歌声に心を掴まれてしまい、久々に言うが、メロメロ~~でございました。
目の前で歌われちゃったらもぉ、心臓がバックンバックンで倒れそうだったわ。
新感線でのシャルルのウザさ。あれがめっちゃ気に入って好きな役者ではあったんだけど、今までちゃんとチェックしてこなかった自分を呪いました(笑)
印象的なのはLとのテニスシーン。
テイミュかっ!と、一瞬突っ込んだわ(笑)
演出上エアテニスとなるのだけど、浦井ライトのラケットの振り方がぶっ飛んでた(笑)
肩とか身体を変にひねらなきゃいいけどー。
とにかく、帰宅してからもソワソワして、とうとう浦井くんの楽日のチケットを買ってしまった。
ドつぼにハマりそうな予感~。。。

デスノートダイジェスト
https://youtu.be/yICDyh8RQrQ



 2015_04_16


王子のこと

Category: 王子  

半年くらい前に、王子に気持ちが行った事を言ったけど、
つい先日、王子出演の映画が緊急公開されたので観てきました。
やっぱりスクリーンの王子はいいわー。

顔は好みじゃないので、たとば雑誌とかに出ていたとしてもあんまり反応しない。
(まっ、雑誌自体もあまりないけどね)
むしろ反応しちゃうのは福士くん。
福士くんは演技もビジュアルも好き。
この頃は大人の色気が出てきてイイゾイイゾ~~~~

でー、その王子。
王子にも福士くんを好きになった時のように楽しくキャッキャしながら応援したいのだけど、今回は無理そう。
これを語ると長くなるから端折るけど、
王子のファンクラブを作りたがっている一ファンがいて、それがSNSもろくにやったことのない人で、しばらくすると短絡的に行動する人って事がわかってきて、しかもそれがものすごく独裁的で、裏では揉め事も多かった。
いつだったか私を勝手にスタッフに選んで、王子の為と思って私も一生懸命手伝って、疲れて、疲れて、気を使って、頑張りすぎたのがいけなかったのか最後にキレられて、私もブチ切れた。

え、端折ってコレ?笑

とにかくファンやってても楽しくないのよ。
その人がいるからっていうのもあるかも。
みんな良い情報をもらうためにその人にかしずいている感じ。
それを目にすると気持ちが悪くなってくる。
福士くんのファンはみんなフラットで、お話していると時間を忘れてしまいそうなくらいなのに。
だから、王子は地味にそぉ~っと応援していこうと思っている。

しかし・・こーゆーのって俳優にとってはプラスになるのか・・?

 2015_04_16



せっかく復活したのにまた音信不通。
家族のビッグイベントが3月にあって、それと仕事でおおわらわになってしまい、
4月に入ってようやく少しずつ普通に戻ってきた・・という感じ。

でー、これが本当の復活にしたい気持ちなのですが・・どうなる事やら(^^;

福士くん、NHKの時代劇の主演決まったのですねー。
良かった良かった~。
4月の1日に突然飛び込んできた事務所移籍のニュースに心がザワザワして、
一体どうなるんだろう?しばらくTVはおろか舞台もないんじゃないかと心配していました。
なのに、
あれま、
え、
しかも主演??
びっくりですよねー。

NHKの時代劇といえば「オトコマエ」。
ここから始まったって気がしてました。
移籍後再び時代劇主演が決まるなんて、また、ここから始まるって感じ。
ガンバレ!
こんな、あっちこっち気持ちが行ってるファンだけど、
だからこそ、俯瞰で福士くんをよく見て応援したいって思ってる。
いろ-んな記事読んだけど、福士くん、気合入ってそう・・。
そりゃそーだよなーー、何年かぶりの主演だもんね。
空回りするなよ~~♪笑


 2015_04_15




03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。