スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


空ヲ刻ム者

Category: 空ヲ刻ム者  

あーーもぉーーーー早く感想書かないと東京公演終わっちゃうよーー。

とりあえずね、初日と中日過ぎだ頃と2回行って来ました。

歌舞伎と言えば、何年か前の亀治郎の会以来で、スーパー歌舞伎というのは今回初めて。
これがスーパー歌舞伎なのか!!!!というべく、ストーリーもキャストも衣装も演出もやっぱりスーパーだった。

前川さんの書く戯曲はSF物が多いから、それが歌舞伎とどう融合するんだろう??と興味津々だったんだけど、想像をはるかに超えて、宇宙的というかなんというか・・神仏に対する人間の心情っていうのかな、その心の拠り所となる仏像の意味というか・・正解は無くて形も無いものに対して納得してしまうというのか・・(何言ってんだ自分?)・・とにかく、過去2回ともラストはその猿之助演じる十和の叫びに涙してしまう。

初日に感動したのは口上!!!
いやいやいや・・あれから始まるとは思ってもみなかった。
そして、福士くん達現代劇チームの3人もちゃーんと口上を述べさせてくれたってのが感動的。
福士くんも蔵さんも2回とも同じ事言っていたから、あれは言う事決まっているのね(^^)
福士くんは猿之助さんのすぐ次だから観てるこっちも緊張。
案外歌舞伎の口調がお上手で、よっ!相模屋!!と言いたいが言えない小心者

ストーリーテラーの浅野さんが面白すぎて(笑)
このオババがいるから観易かったような気がします。
福士くんとの掛け合いもめっちゃ面白い!!

蔵さんは・・いわゆるカッコいい役で、カマ公家や貴族の妻から誘惑されたりとオイシイ役なんだけど、この誘惑されるシーンが一番好きだぁ~。
特に貴族・長邦の妻時子を演じた春猿さんの誘惑は半端なかった!!!!
もぉ~~~あんな妖艶な女形、観たことない!てか、満足な歌舞伎体験してないから当たり前なんだけど、いやぁ~~とにかく春猿さんの時子が蔵さん演じる一馬を誘惑するシーンなんて、男同士には間違っても見えないし、「殺して!」と興奮して叫ぶシーンなんて、おそろしや・・女の狂気だわ。
春猿さんのファンになってしもーた。

衣装もたくさんお着替えしてたねー。特に十和と一馬!キラッ!キラしてた。
舞台セットも、簡略化されたものから大がかりな物まで多様で、ラストシーンに向かう火事のシーンはダイナミックでした。
師匠役の右近さんがあんなに強面なのは、ほほぉ~、その後の役回りがあれだったからか~と、終盤での某紅白の小林〇子ばりの登場に納得。

そうそう、宙乗り。
猿之助&蔵之介が飛ぶわけだけど、何故か蔵さんは身体は動かさないでそのまま。
猿之助さんは中を歩くように足が動いている。
最初見た時は、あまりにも蔵さんが固まっているようで高いとこ苦手?って思ったんだけど、違うんだよね?あれはわざとだよね?
しっかし・・
宙乗りにしても、アクロバティックな演出にしても、観客席の大盛り上がりな大拍手が凄いね。
ほんと、そこまで興奮させてしまうんだもん、スーパー歌舞伎と名が付くのも納得してしまう。

笑って、泣いて、喜んで。
昔々、歌舞伎を楽しんでた人たちの気持ちがちょっぴりわかった気がしました。

最後に・・。

福士くんがまたいい演技してるんだなー、これが。
泣かせてくれます。
健気な伊吹に涙・涙。
そして、美しさに惚れ惚れ。

福士くんのファンになって良かったって、しみじみ思う今日この頃なのでした~。

あともう1回行くつもり~。

スポンサーサイト

 2014_03_22


Comments

 

ねこさまあああ、首を長くして待っておりましたぁ。
「空ヲ刻ム者」とても観念的なお芝居で、親子愛、師弟愛、友情といい、嘘が真実になるこのキャスティングの起源といい、真田と共通するテーマで、ダメ押しされたように、お芝居を書く人、演じる人は、一度は通りたい、自分の手を通したいテーマなのかなあなどと漠然と思いながら見てました。
小難しいことはおいておいて、福士くんの口上、ビジュアルに驚きつつ、恥ずかしくなるほどの澄んだ心持のキャラクター、おもだかやのご一門に負けない発声・演技・オトコマエさに、もう「歌舞伎だ歌舞伎だ・・・」と念仏のように怖がっていた気持ちも吹っ飛びました!!!
泣きましたーーー!拍手しましたーーー!
浅野さんもあのような役割とは!!!びっくり!!!
いろんな意味でやっぱりスーパーなんですねー
でもこうしてねこさまのブログ読み返すと、本当にすごい!いつも思うのですが、言葉にならないモヤモヤが、すっきりと明文化されて、本当に感激です!
そう思ってサイペや真田のブログを読み返したら、なんと鮮明にあの感激が蘇ることにまたまたビックリ!!!
ぜったいこれからの福士くんの作品も、私にとっては、ねこさまブログ抜きには考えられませんので、お忙しいとは思いますが、本当、お願い!続けてくださいませぇぇぇ
(いつやめるって言い出すかヒヤヒヤののほほんブログも心配で心配で、、、)

ん?また長くなってしまった(反省反省)
K  URL   2014-03-25 23:17  

Kさま~ 

もぉぉほんと、お返事遅くてすみません。
何週間ぶりにPCの前に座りました。
スマホからお返事を書くことは可能なのですが、簡単なお返事しか出来ないと思うと、こうしてゆっくりPCの前できちんとお返事することを選んで遅くなる不義理なブロガーをお許しくださいませ。
更新は滞っていますがブログは止めるつもりはありませんのでご安心を(笑)
ありがとうございます。

空ヲ刻ム者、大阪公演も大盛況なようで何よりですね。
そして福士くんが本当に好評で、ファンとしては嬉しいったらありゃしません。
浅野さんも狂言回しの役割が上手いですよねー。ほんと、素敵な役者さんです。別の舞台もぜひぜひ観てみたい!!
大千穐楽まであと1週間ちょっと、頑張ってほしいです。
今回は遠征出来ないので残念~v-409
ねこ  URL   2014-04-09 09:57  

行ってきました! 

ねこさまブログでは、もうパトレイバーの話題なのにすみません。

昨日、「空ヲ刻ム者」に行ってきました。
スーパー歌舞伎は初めてで、どんなだろうなとドキドキしながら。
チケット運を使い果たすんじゃないかと思うような良いお席での鑑賞でしたが、もう、今でも胸の中がいっぱいで、挙動不審です。
口上から始まり、主人公二人とそれを演じられる役者さんお二人の熱さ、おばばの味わい深さ、女形さんの美しさ、素晴らしい舞台装置や音響、そして語られる人の心の奥深さに、心揺さぶられました。

伊吹。
あまりにも健気で美しくて儚くて、つぎつぎとあったかいものがぼろぼろとこぼれ落ちてきました。
カーテンコールでも、福士くんは存在感を示しながらもどこか儚いままで、またここでも胸が痛んでしまいました。
一緒に行った家族が「…細いなあ」と言ったのも、実際に彼がやせてきていることもあるのでしょうが、かもしだす雰囲気がそう見せているのかも、とも思えました。

長々と失礼しました。

追伸:6月にWOWWOWでの放映が決まったそうですね。真田と共に正座待機!!
そら  URL   2014-04-20 19:06  

そらさん~ 

伊吹、無事に終えたようですね。
儚さがカーテンコールでも垣間見れてしまい心痛んだとの事、少しわかります。
でもこの伊吹できっと福士誠治を知らなかった人に深く印象付けていただけたと思っていますよ。

ほんと、痩せましたよねー。
舞台が続いたから尚更なんでしょうね。
かといって、ブクブクと太ってしまうのもナンなんで、イイ感じに戻ってほしいですねー。
太ももパッツンの頃が懐かしいっす(^^)
ねこ  URL   2014-04-24 12:09  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。