スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「狂人なおもて往生をとぐ」

Category: 舞台観劇  

公演中につき、ネタバレご注意ください。

狂人チラシS作:清水邦夫 
演出:熊林弘高 
ドラマターグ:木内宏昌
キャスト:福士誠治/緒川たまき/門脇麦/葉山奨之/鷲尾真知子/中嶋しゅう

昔 演劇少女だった若い頃、清水邦夫という劇作家を耳にしていたけど実際に触れることなくそのままきてしまい、今ここでこういう形で触れる事になるとは・・人生は不思議なものです。
ザッツ・エンターテイメントな芝居に慣れてしまっている者としては、この「狂人なおもて往生をとぐ」はザ・演劇の沼に迷い込んだ感じで気軽に観れない心地悪さと同時に、セリフの一つ一つや演出に演劇を楽しむ充実感を味あわせてもらえたという非常に見応えのある舞台でした。
若いあの時の自分がこれを観たらどう思うのだろう?
センスのない人間です。難しい・・で片付けてしまいそう。
小説と一緒で、観る時(読む時)によって感じるものが違うかもしれない。
今あの時代の戯曲の舞台に触れる事が出来て、年取った分お芝居の面白みを味わう事も出来たということで、生きてきた価値も少しはあるのかもしれないな・・なんてね。

60~70年代の優れた戯曲を、若手演出家の解釈と演出により復刻させるというRootsシリーズ第二弾のこの舞台に、まんまと自分はハマったと思いました。

感想を書くときに印象に残ったシーンを思い浮かべるのだけれど、今回のはどれもが絵になる重厚さで何をどう書けばいいかわからなくなってくる。
ボキャブラリーないし、めんどくさいから会って話そうよって言いたくなるくらい(笑)
あ、一つ思ったのは、「音」
全般的に静かな舞台ってこともあってか、音が一つ一つ胸にズキズキくる。
ただボリュームが大きいってことじゃなくて、突き刺すような音に感じるのよね。
音響だけじゃなく、舞台上で出される音も怖かった。
ステージも変形していて印象的。
戯曲では(未読ですが)家族は穴から出入りするらしいけど、それが今回はない。
それと関係しているのでしょうか?
照明も陰鬱でとてもきれいだった。
2幕目はちょっと暗すぎたかな?
あとはもう、演者の素晴らしさ。

中嶋しゅうさんと鷲尾真知子さんの存在感。
緒川たまきさんの妖艶さ。
なのに清潔感もあるという不思議な魅力の持ち主。
原作では妹なのだが、緒川さんは姉として出に寄り添う。
うん、ピッタリなキャスティングだ。
出演じた福士くんは本当に素晴らしかった。
彼の滑舌の良さがこの舞台のキーな気がする。これダメだとフラストレーションがたまる芝居な気がする。
一度神席な最前列で観たのだけど、乱れた前髪の奥に見える瞳は視線がいつも遠くて彷徨っているようで、それが濁っているようでもありました。
あれは福士誠治の欠片もなかったような・・。

地方公演はこれから。
劇場が今回のキャパに比べてかなり大きくなるのが興味深い。
演出変わるのだろうか?
あの変形ステージ、どうなるのでしょう?
地方も観に行ってみたい衝動をじっと堪えてる芝居好きオバさんでした。


スポンサーサイト

 2015_02_27


Comments

 

こういう観劇レポは、さすがねこさまですねー。読んでいて抜群の安心感!
初演はいわゆるアングラ系?という意識もありつつ観に行きましたが、劇場のせいか演者のせいか、いわゆる私の思っていたアングラのお芝居って言う感じが全くしませんでした。美しい美しいお芝居でした。初演はどうだったんだろうと思いを馳せたり、あの異様に暗い空間はどういう意図なんだろうと思ったり、靴から思いを汲んだり、客層が違ったりと、また新しい観劇ができました♪福士くんのおかげです♪
K  URL   2015-03-08 09:37  

語る背中 

「若いあの時の自分がこれを観たら」

私もそんなに詳しくないのですが、学生時代時々観劇しておりました。きっかけは野田秀樹さんの「野獣降臨」を地元劇団が上演しているのをみたこと。あのお芝居を戸惑いながら受け取った、あの時の自分が、今回の「狂人…」をみたら?
そう考えるとなるほど、観劇というのは能とかに限らず、その折々の自分を映すものなのかな、と、今回の記事を拝見して思いました。

舞台の感想は色々ありますが、印象的だったのは、自分が座っている位置の関係で、役者さん方のお顔がよく見えない時も、「あー、見えない!」という感じがあまりしなかったこと。
長男・出のシャツやくっきりと割れた背筋、お姉さんの羽織りものを取った背中、ママのロングスカートのゆらぎ、パパのほどけた帯、弟と彼女の怒れる背中。
それぞれが饒舌だった気がします。
そら  URL   2015-03-15 01:53  

 

Kさま、そらさま、
コメントのお返事が書けなくて申し訳ありません。
今後このようなことがないようにがんばりますので、ご容赦くださいませ~。
ねこ  URL   2015-04-16 00:46  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。