スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「アルカディア」

Category: 舞台観劇  

performance_img_2.jpg作:トム・ストッパード 
翻訳:小田島恒志 
演出:栗山民也
出演:堤 真一/寺島しのぶ/井上芳雄/浦井健治/安西慎太郎/趣里/神野三鈴/
初音映莉子/山中 崇/迫田孝也/塚本幸男/春海四方
@シアターコクーン

かなり難解なお芝居だと聞いて普段予習していかない私だけど、浦井くんがダイアリーで教えてくれたヒントや観劇された方々の感想をチラチラ見ながら(ネタバレ怖くてなかなか読みづらかったー)なんとか追い付いていこうと集中して観た気がする。
家の事情で時間的に観劇する余裕のない時期だっただけに、大好きな浦井くんの舞台というより、観劇ができるというそのこと自体に喜びも感じていた。
だからなのか、上質な舞台がそうさせたのか、浦井くんにあまり目が行かない。
浦井くんの演技がどーのこーのというのではなくミーハー的な雑念を一切抱かなかったという意味で、話の内容が面白くて面白くて、2幕途中からは気分が高揚したのを覚えています。
要は、ものすごくその世界を堪能できたということ。

キーワードとして私の頭の中に残ったのは「熱力学」
正しくは、熱力学第二法則。
wikiはこちら
コーヒーにクリームを垂らすと渦を巻いて混ざるが、逆に混ぜようとすると渦は消えてしまう。
割れたガラスはくっつければ元に戻るかもしれないけど、割れた瞬間の熱は取り戻せない。
熱いものはいつか冷め、舞台となっているシドリーパークも時が経てば風化してしまう。
たとえここがアルカディアであっても、いつか終わりが来るんだと。
…とっても刹那的で、19世紀も現代も、登場する人物みんなが今を生きてる気がした。
ハンナのセリフで「重要なのは知りたいと思うその気持ちだ」(うろおぼえ)というのがあったけど、
まさしくそれだなと鳥肌が立ちました。

19世紀チームのトマシナ嬢を演じた趣里さんとその家庭教師セプティマスを演じた芳雄くん、トマシナ母のレディ・クルームの神野さんがとても魅力的だった―。
特に神野さんの妖艶さ。セリフにしても身のこなしにしても、素敵過ぎる。
趣里さんは初めて拝見したのだが、趣里さんだけにピンスポ当たっているかのように輝いて見える。今度機会があったら別の舞台も観てみたい気がします。
芳雄くんはもぉ、ぴったりな役柄でしたね。ファンはうっとり見ているんだろうなぁ~と。
現代チームでは、実は堤さんが個人的にはイマイチだったかな・・と。期待値が大きかったのかグイグイ押してくるものがなかったような・・。(ファンの方ゴメンナサイ)
浦井くんは、もぉ、ほんと、くしゃみ上手い!(え、そこ?)
あそこまで観客にも見えるほど上手く拡散させてるくしゃみは長い人生出合ったことない(笑)
いや真面目な話、堤&寺島の演技達者な方々相手に素晴らしいと思っちゃいましたよ。
学者にありがちな他者とは違うどこかいっちゃってる感と、ハンナに惹かれてしまうまだ学生という若さや、トマシナへの羨望や嫉妬、それぞれのシーンで違和感なくすごく伝わってきた。

物語が進んでいくにつれて机の上が19世紀の物と現代の物が入り混じりカオスな状態になっていく。
妙に温かみを感じた。
ラストのワルツは、まるでコーヒーのクリームのよう。
隠遁者となったセプティマスに思いを馳せながら、
今でも時々いろいろなシーンを思い出してしまう、印象深い舞台でした。


スポンサーサイト

 2016_05_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。