スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「パコと魔法の絵本」

Category: 映画  

パコと魔法の絵本「下妻物語」「嫌われ松子の一生」でお馴染みの中島哲也監督の作品。
この人の作品は、色彩が鮮やかなのが特徴!
個人的には色が美しい映像が好みの私でも、ここまで多色だとちょっと疲れる。
この頃お疲れ気味なのでかなり迷ったのだが、縁あってプレミアスクリーンで見てきた。

動きは多いしセリフも多い。
おまけにキャラが強すぎて、どーにも作品の扉が重すぎてなかなか中に入っていけない感じ。
スクリーンで繰り広げられる小劇場の舞台のようで、楽しいと言ったら楽しいのだが、これを2時間やられたら疲れる・・と思った。
だけど、大貫@役所広司が出てきたらぐ???んと引き締まった。
ドラマになっていった。
あんなにメイク衣装を施し変身したけど、変わらないその目に吸い寄せられる。
あの人の眼力もスゴイ。
あっという間に感情移入。
人を寄せ付けず自分のみを信じて働いてきた一人の老人の、心の奥底での孤独感が伝わってきて泣けて仕方がなかった。

その老人・大貫は会議中に発作で倒れ、この変な病院に入院。
他の患者さんから「大貫さん」と呼ばれると「お前がおれを知っているだけで腹が立つ!!」と人を見下す大貫。
そんな大貫に少女パコは「私パコ、おじさんは?」と名前を聞く。
「お前なんかに覚えられたくない」と相変わらず突き放す大貫。
翌日もその少女は名前を聞くのだ。
パコは記憶が一日しか持たない病気だった。
少女は毎日同じ本を読んでいる。「ガマ王子vsザリガニ魔人」。
毎日毎日、パコは大きな声で読み続ける。
これまで背負ってきた重圧、プライド、焦燥心、欲望・・そして孤独。
がんじがらめになっていた大貫は、毎日ゼロからスタートするパコの純真さに次第に癒されていく。
そしていつしか大貫は、パコの記憶になりたいと思い始めるのだ・・
「パコのために何かしてあげたい」
この本を毎日パコのために読み始めた大貫。
そして、パコのために「ガマ王子vsザリガニ魔人」のお芝居を見せてあげようと病院のみんなに提案するのだ。。。

大貫が次第に変わっていく様が見ていて感動的。
人間誰しも悲しみや苦しみを抱えて生きているもの。
心を開放して泣いていいんだよと言ってくれているようで、今の私には胸にじーんと響いてきた。

役所広司以外に、濃いキャラの中で一層際立っていたのが阿部サダ。
この人が出てくると、さっきまで泣いていたカラスが笑います(笑)。
ただのお笑いじゃなく、ただのシリアスじゃない作品になったのも、この二人のおかげかも。
面白かった?。
あ、でも個人的に一番ウケたのは
「だれがフック船長じゃ」
の、山内圭哉(たかや)。
彼は今回の映画で知ったエエ役者どす。
なんと吉本所属だ。どうりで突っ込みがウマいはずだ。
舞台人のようで、「ガマ王子vsザリガニ魔人」の舞台にも出演していたらしい。
やっぱ舞台の人は違うなぁ?。
名前を覚えておこう。

劇場内、休日ともあって子供もいたのだが、嗚咽を漏らしながら泣いていた子がいました。
感受性豊かな子だ?。
そんな、子どもも感動する大人のファンタジー映画でした。

パコと魔法の絵本公式サイト
http://www.paco-magic.com/
スポンサーサイト

 2008_11_23


Comments

 

いやぁ~、ねこさんていろんな分野の映画を見られてるんですね。
私は、なにより映画を見に行く余裕が自分の中にないな~@最近って思いました。
最近、邦画がなかなかよいので見に行かなくちゃね。
この「パコと魔法の絵本」、色彩感覚が独特でしょ。私も、ちょっと腰が引けちゃうな~。娘は、デザインの勉強してますから、この独特の色彩感覚が痛くお気に入りです。なんか、本を買ってましたよ。これの・・・・
げんきママ  URL   2008-11-26 01:39  

『ガマ王子vsザリガニ魔人』 

げんきママさん、こんにちは~。
娘さん、↑この本を買われたんですよね??
ぜひぜひママさんも読ませてもらってみてください。
この本のストーリーが映画のモチーフにもなっているんですよ。
本当にこの映画、ある意味色がウルさいですよね。
私もそこが気になってこれまで見てなかったんだけど、役所広司のキレた演技を見れて行って良かったと思いました。
もう上映期間終了のところが多いけど、今度DVDででも見てみてくださいな、娘さんと一緒に♪

忙しいげんきママさんでしょうけど、ぜひ、来年6月公開の「群青」(福士くん出演)は見に行ってね(*^^*)(←結局それかい)
ねこ  URL   2008-11-26 11:11  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。