スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「ラストネーム」に行ってきました その1

Category: 演劇ユニット乱  

RUN02.jpg「ラストネーム」に行ってきました。
あのチケット一般発売日、千秋楽の最後の最後の1枚をかろうじて入手したあのチケットを手に、行ってきました。

小さな小さな劇場。
ロビーももちろん小さな空間。
混む前にとすぐさまパンフレットを購入。
ラッキーな事に、数枚しか入っていない4人のサイン入りパンフを手にすることができた!!
何という幸運だーーー
あれれ??でも、周りの人も結構サイン入りパンフを手にしてるぞ。
千秋楽は確率が高いのかな?
そこで「今日のはみんなサインが入ってるんですか?」と売り場のおねーちゃんに聞いてみた。
そうではないらしい。
やっぱりラッキーだったみたいだ

開場時間となり、地下への階段を降り「ラストネーム」の空間へ。。。。


------------------

◇登場人物
臼杵(うすき)務・・・大竹浩一:漫画週刊誌「少年クイーン」の編集担当。汗かき。
九重学・・・波岡一喜:「一角堂清司の大いなる冒険譚」筆者。享年32歳。
日田正尚・・・斎藤工:九重のアシスタント。九重のファンでもある。
佐伯豊潤・・・福士誠治:漫画家。九重の昔のパートナーでありライバル。

◇ストーリー
漫画家九重が急逝。九重が最後に書き残した人気の推理漫画には、ヒロインが死ぬ結末が書かれていた。しかも犯人はヒロインの恋人でもある主人公しか考えられない展開。しかもしかも、死に対する謎解きがされていないままだ。このままでは最終回を迎えられないと判断した編集の臼杵はアシスタントの日田と共に、昔九重のパートナーだった漫画家の佐伯先生を呼び出し、ヒロインの死に対する謎解きをしてもらい、なんとか良い形(読者を納得させる形)で最終回を迎えさせようと必死だった。
あたふたと動き回り焦りまくり、汗をかく臼杵。
ストイックな佐伯も次第に謎解きへ力を傾けるようになる。
そして、佐伯が見つけた糸口とは・・・。
「一角堂・・・冒険譚」のラストはどうなるのか?
・・・・佐伯の見つけた「ラストネーム」は・・・・。
九重の最後の原稿の意味は・・・?

------------------

「ラストネーム」の空間は、「悪戦」と同じような応接セットが置かれた漫画家の部屋。
舞台上手には九重先生(波岡さん)の遺影が飾ってあります。

冒頭、生前の九重先生の執筆中の姿(映像)が映し出される。
没頭するかのような漫画家。
照明ON。
アシスタント(斎藤工)の元へ、大きなマスクをした花粉症の臼杵(大竹さん)がやってくるところから物語は始まります。

大竹さんの熱演が光る舞台でした。
SETで培った舞台上での動きや表現力。
さすがですね。どんどん場面を引っ張っていきます。
観客はもう、大竹さん演じる臼杵の行方が気になります(笑)
もちろん、汗でだんだん変化していく髪型も気になります(爆)
少し経って福士くん演ずる佐伯先生登場。
ベージュのベレー帽にピンクのジャケット、赤ぶちの眼鏡。
どう見ても神経質そうな動き。
さっきまで大竹さんの独壇場っぽい場面が、佐伯が登場して奥行きが出たような気がした。
うーーーむむ。。。福士くん、ウマイ!
つい1か月前、「悪戦」でいなくなった妻を探す冴えない青年役をやった人とは思えない。
漫画家独特なストイックさを出しながらも、動き回る大竹さんをちゃー?んと突っ込んでる。
どうみてもアドリブ・・というのも数か所見かけた。
突っ込めば突っ込むほど、ヘタすると地が出てきそうなのだけど、「漫画家佐伯」がいつも底にあってブレてないのが見ていて心地いい。

そして、名探偵コナンばりに謎を解決していく佐伯。
長セリフが続く福士くん。
よく忙しい中覚えられるよなー。すごい。

この物語のすごいところは、ただの謎解きゲームのお話に終わっていないということ。
九重が最後に作ったヒロインが死する話の意味。
佐伯が呼び出された本当の意味。
そして、最後に明かされる九重の佐伯に対する気持ち。
それを知ることとなる九重が描いた漫画の映像がラストに映し出される。

胸が熱くなった。
涙が出そうだ。
熱い・・・。

一人の漫画家の生きざまを笑いと共に共有し、
なんとも言えない熱い気持ちで「ラストネーム」の幕が下りました。



「ラストネーム」に行ってきました その2  に続く・・・
スポンサーサイト

 2009_04_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。