スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「女の子ものがたり」

Category: 映画  

女の子福士くんのファンだから、福士くんへの意識が強いはずなのに、途中からそれを忘れて作品の中にすっぽり入り込んでしまうような、引き込まれる映画。感動傑作。
一つ一つのエピソードが温かく描かれていて、共感できる部分がたくさんありました。
特に菜都美・きいちゃん・みさちゃんの中学高校時代を演じた3人の若い女優さんたちの演技が印象的。もちろん、福士くん・深津絵里さんの掛け合いも面白かったです!

描けない漫画家が、友だちとの思い出を回顧しながら、やがて前を向いて歩きだすお話。
思い入れが強いせいか、ネタバレありでしか、書けませんでした(^^;

--------------------------------
新米編集者の財前(福士誠治)は、ファンだった漫画家菜都美(深津絵里)の担当となり期待を胸に菜都美の家を訪れた。しかし、そこで見たものは、散らかり放題の部屋に、自堕落な生活を送る菜都美の姿だった。酒や昼寝に講じる菜都美。描いてくれたと思えばインパクトのないありきたりな作品。おまけに犬の世話までさせられる財前。
ある日、遊園地にまで付き合わされた財前はとうとう菜都美にキツイ一言を浴びせてしまう。
「友だちも恋人もいない人に人生の機微を描けるはずがない。描かないんじゃなくて、描けないんですよ!」と・・。
菜都美はそっと財前に言うのだ。「いるよ、友だち。いるんだ。」
そして、菜都美と友だちの話が始まる――。

新しい土地へ越す時のワクワク感、そして新しい友達を見つけた時の緊張感。小学生時代の菜都美を演じた森迫永依ちゃんの姿を観るとそれが伝わってきて、小学生時代の記憶がよみがえる感じがしました。特に「幸せになれますよーに」と海へ向かって手紙入りの瓶を投げた時は、何か辛い事があると自分は不幸なんじゃないかと思った自分がそこにいるような気がして涙が出た。
でも、本当に不幸だとは思っていないんだよね。
軽トラの荷台に乗っかって思いっきり手を伸ばし風を受ける菜都美(大後寿々花)ときいちゃん(波瑠 )・みさちゃん(高山侑子)。
中学高校時代は、こうやって思いきり手を伸ばして風を一身に受ける事が出来る時。
川で遊んで風呂屋でバカやって・・・楽しさの中にどこかで未来への希望を持っていたに違いない。

でも、大人に近づくにしたがって、平凡な女性の人生で終わるか故郷を捨ててまでも飛び出すか、選択をしなければならないのだと悟るのでしょう。
川で水遊びしながら「結婚して、子供を3人産んで・・」とごく普通の未来像を語るみさちゃんを見て、胸が痛かった。

332847view012.jpg納屋に描いた女の子の旅立ちの絵。
女の子が進みゆく道はどこまでも続いているんだよと表現しているあの絵。
「変な絵やね」と言いながら、きいちゃんは菜都美は田舎で平凡な女性の人生で終わる人ではないと思う。
あの絵は物語が進むに従って観るたびに涙が出てくる。あの絵は菜都美の思いであると同時に、きいちゃんの願いでもあるのだ。きいちゃんだって、あの絵の女の子のように、「いつか誰か私の事を・・」と瓶を抱えながら進みたかったに違いない。でもできなかった。できないから、菜都美だけは・・と「出て行け」と言ったのだ。
きいちゃんの気持ちを思うと涙が止まらない。あの喧嘩のシーンは本当に悲しい。
今までそうしたように、みさちゃんが一生懸命に明るくやり過ごそうとしても、この時だけは無理だった。

菜っちゃんはわからなかったんだよね、きいちゃんの気持ち。
いつか謝りたいと思っていても、きいちゃんの言葉に奮起するように精一杯頑張ったんだと思う。
そして一周忌に知るきいちゃんの死。
でも、菜っちゃんは【締切】で一周忌にさえも行けなかったのだ。これは泣ける。
きいちゃんが作ってくれたチャンスが、きいちゃんと自分を遠ざけるのだ。私はこの【締切】という言葉が痛いほど胸に響いた。
奮起して頑張って、結果友人に謝ることさえもできないという運命。
それは漫画(仕事)への情熱がなくなってしまうのも仕方ないんじゃないかって思った。

きいちゃんのお母さん(風吹ジュン)が出してきた「ここたん」に感動。
そして、最後の
「なっちゃーん」
「じょうずやね」
この言葉には本当に涙が出る。

菜っちゃん、良かったね。
あなたにはずっと、自分の事をすべてわかってくれる友だちがいたね。

--------------------------------

9/19 1:50 加筆修正あり
スポンサーサイト

 2009_09_18


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-06-24 13:33  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。