スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「コドモのコドモ」

Category: 映画  

コドモのコドモ昨年、「きみの友だち」公開で忙しく劇場通いをしていたころ、気になるポスターがあった。
大きなお腹をした子どもが写っているそれだ。
え?なんで子どもが?一人の母としちゃー気になって当たり前。
1年経って、やっとこの疑問を解く機会に恵まれた。

春菜は負けん気の強い少女。親友たちと話すことと言えば、男の子のことや始まったばかりの生理の話。性に対する興味がわく小学5年生なのだ。
春菜は幼馴染で気弱なヒロユキと遊んでいるとき、立ちションするヒロユキを見て「”くっつけっこ”しよう」と言う。
SEXがエロで出産がグロと発する子どもたちの性に対する意識の低下を危惧した春菜の担任は、性教育の特別授業を学校に提案する。
授業で妊娠の仕組みの話を聞いた春菜は、自分が妊娠したと気づくのだ。
一方、特別授業をしたことで保護者からの反感を買ってしまった担任は、生徒たちばかりでなく保護者にまで大きな壁を作ってしまった。
そんな時、春菜が担任に妊娠を告げるのだ。
「お腹に何かいる。妊娠したみたい」
だけど担任は言うのだ。
「そんなことを面白がって言うんじゃない!」
一方的に信じてもらえなかった春菜は、妊娠の事実とお腹の命のもとを一人で抱えるしかなかった。
家族にも先生にも言えず、やっと親友に打ち明けたと思ったら人間違いしてクラスで一番の真面目な美香に言ってしまった。美香は大人に言うべきと言うが、大人に言えばどうなるか分かっている春菜は言いたくないと突っぱねる。
唯一、"くっつけっこ"したユキヒロだけは春菜の気持ちを分かってくれていた。
徐々に大きくなっていく春菜のお腹。
学芸会の練習中に倒れた春菜を見た産科医の息子が春菜の妊娠に気づく。
と同時にクラス全員の知ることとなる。
クラスのみんなは・・小さな体に宿った命は・・??


観終わって、残念なことにあまりよい気持ちになれなかった。
家族は学校は何を見ているのだろう?
なぜ子どもの大きくなったお腹を気づかない?
というか、小学5年の子がお腹に子を宿している割にはお腹が小さく、子どもが妊娠することへの危険性が表現されていない。
そして、この映画で何を言いたかったのだろう?
「性」というより「生」に対する素晴らしさ?
確かに赤ちゃんを授かることによって「生」の大切さ素晴らしさは分かるかもしれないけど、赤ちゃんに対して、赤ちゃんを産むことに対して簡単に扱いすぎている点が、かえって無責任に思えて残念でならない。
子どもたちだけで出産させるシーン。
これって、許されるのだろうか?
これを見た巷の子供たちは、自分たちだけでできるものと思わないだろうか?
出産は命懸けなのだ。甘く見てはいけない。
それを、産科医の「いや?まれにみる安産です」の一言で済ませていいのだろうか?
出産後の周りの大人たちの反応もあまりにも軽い。
10月10日気づくことができなかった家族は・・特に母親はすごいショックだと思うけど・・違うのかしら?
こんなこと、重箱の隅をつつくような指摘はいけないのかもしれないけど、「生」に関わる題材だからこそ、もっと丁寧に描いてもらえたらなと思いました。

そう言いながらも、心が温まるシーンも・・。

出産後、町を出るしかなくなったユキヒロの父母が春菜宅へ挨拶に来た時、ちょっと痴呆の入った春菜のおじいちゃんが言ったのだ。
「子供を作って何が恥だ」
確かにそうだ。
私も、コドモがコドモを???一体どうやってデキちゃうの?なぜ産むの?それがこの映画を見る動機だった。
そんな興味本位な大人の考えは、
子どもが言っていた”SEXはエロで出産はグロ”と一緒じゃん・・・って。。
少し反省した。
そして、
1年後、成長したわが子をこわごわ抱くパパであるユキヒロの少しはにかんだ表情には未来が見えるようで涙が出た。

コドモは、やはり明るい未来の象徴なのだ。
スポンサーサイト

 2009_10_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。