スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「のだめカンタービレ最終楽章 前編」

Category: 映画  

のだめ前編ドラマを映画化した作品って、とかくマイナス目線で見られがち。
しかも前後編2部作だなんて・・大丈夫?
そんな不安を吹き飛ばすようなスッキリとした映画。
素晴らしい音楽と、可愛らしい笑いが融合したとても面白い映画でした。

----------------------

プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋先輩は、客演指揮などを経て着々と腕をあげていく。そんなとき、シュトレーゼマンからルー・マルレ・オーケストラの次期常任指揮者を命ぜられる。
マルレオケは、若き日のシュトレーゼマンも指揮を務めるという歴史あるオーケストラ。
喜び勇んで向ってみれば、やる気のない実力不足の団員たちと資金不足で練習時間もままならない現状が待っていた。
おまけにコンマスは若手というだけで千秋に威圧感むき出しの態度。
指揮者のドタキャンで急遽上ることになったマルレの定期演奏会は千秋の努力も空しく散々なものだった。
この状態に、ふと、Sオケを思い出す。「あの時と同じだ」。
団員不足に悩むマルレは大規模なオーディションを挙行。千秋も必死にオケの立て直しに尽力し、いよいよ今後の行方を占うマルレの定期演奏会が始まる・・。
一方、のだめは千秋に追いつこうと、コンセルヴァトワールでピアノの練習に精を出していた。
いつか千秋先輩とオーケストラを・・そんな夢を現実にと千秋とともに励ましあいながら実力を付けて行くのだめ。

音楽の道を行きながら、のだめと千秋先輩の恋の行方は・・・。


本当に楽しく見れた映画でした。
ギャグ・・というよりも、コメディータッチを可愛らしくデフォルメしたかのような演出が温かい笑いを誘います。
千秋のほっぺがピンクに染まるところなんか、可愛らしい(^^)
あの”のだめカレー事件”の毒さ加減(爆)
所々に出てくるのだめ人形
変態の森のCG・・etc

そういう笑いもあれば、本格的な音楽がスゴイ。
のだめがドラマで受けたのは、妥協を許さず原作に忠実であったということと、音楽を軽んじていなかったということ。
今回もまさに音楽には力を入れていたようですね。
のだめの弾く『トルコ行進曲』。あんな魅力的なトルコ行進曲のを聞いたのは初めて。クラシックに疎い私でさえすごぃ・・って思ってしまったもの。。
そして、やはり圧巻だったのがクライマックスでのチャイコフスキーの序曲『1812』。
行進曲に入った時はお腹の底の方からゾクゾク・・としてきました。すごい盛り上がりです。
途中で外で大砲を打つシーンが出てくるのですが、あれって、演出ではなく昔からあのタイミングで大砲を打つようになっているらしいですね。あれでまた盛り上がりが増します。
パンフレットで武内監督がこの1812の演奏シーンだけでも2?3回観たいと思えるようになっている・・とおっしゃっていたのですが、ほんと、そうですね。私はもうすでに2回行ってしまいました(笑)

演奏以外にも印象的なシーンが・・

オーボエ奏者の子どもを急に預かることになった黒木くん。
あの子供が訴えるシーン。ぐっときました。
マルレの練習がうまく進まない千秋にとってハッとさせられ、また、一歩お互いが近づいた瞬間でもあります。

もうひとつ。
千秋の弾き振り。
弾き振りの素晴らしさではなく、それを目の当たりにした時ののだめの感情。
これが痛いほど伝わってきました。
あの涙は、同じ音楽家として、恋人として嫉妬の涙ですね。
この涙で後編がとても待ち遠しくなりました。

笑い満載、素晴らしい音楽と、音楽を愛する人たちの温かい映画は、春に完結!
待ち遠しいばかりなり・・。

スポンサーサイト

 2009_12_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。