スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


東京セレソンデラックス「くちづけ」

Category: 舞台観劇  

くちづけ面白い!と巷で評判の、東京セレソンデラックスの新作「くちづけ」に行って来た。
笑って泣けるというお芝居。
なるほど・・ほんと、そうでした。
最後には、泣きながら笑ってました。
でも、涙はあっても決して辛くはなく、ある意味さわやかな・・優しさが残ったお芝居でした。

----------

ここは知的障害者を支援するグループホーム。
うーやん(宅間孝行)、頼朝くん、島ちんが、そこの住人だ。
国村医師とその家族が、経済状態の悪い中、私財を持ち出ししながらも明るく楽しくお世話をしていた。

ある日、そこへ親子が入ってきた。
漫画家の、愛情いっぽん(金田明夫)とその娘マコ(加藤貴子)だ。
マコを入寮させるとともに、父親である自分もボランティアとしてそこで働きたいとのこと。
いっぽんとマコは、お互い離れる事が出来ない。。
他人の男性には拒否反応を示すマコだったが、不思議とうーやんには心を許せた。
そして、うーやんとマコのほのぼのとした恋物語がスタートする。
でも、そんな淡い恋にも、現実の厳しい波が押し寄せていた。。



登場人物が、知的障害者だと思うと、やっぱりどこか緊張する。
これを【泣き】の題材に持ってくるのはちょっと反則じゃないの?そんな気持ちも、実はあった。きっと、作る側だって、やり方間違えると批判の嵐は覚悟でしょう。
でも、このお芝居にはが溢れていて、その愛が、私にはいろんな壁を取り除いてくれたように思います。
でも一方、その愛が、悲しい結末を迎えることになるのです・・。そこに涙です。

うーやんがたくさん笑わせてくれました。
ドタバタな笑いじゃないところがイイ。
宅間さんの思い切った髪型にも拍手!(笑)
宅間さんがカーテンコールでお話されているのを聞いて、役と全然違うからびっくり。
いやいや・・そんなの当たり前なんだけど、あまりにも自然すぎて、舞台上のうーやんが宅間さんと同化してると思い込んでいたようです。
カーテンコールの時も、「笑い」の後ろに苦労が見えるようで、役者さんの言葉に何故か泣けちゃったよ・・。

藤吉久美子さんのお母さんも、とっても自然でいいですね。
うーやんのお姉さん智ちゃんも良かった―!うまいなー、誰だろー??って思ったら、真中瞳から改名した東風万智子さんでした。全然わからなかったよー。
マコ役の加藤貴子さんもスゴイ。
いつもおっとりなマコちゃんが夏目ちゃん(伊藤高史)に悪態付くところ大好き(笑)
そして、一度だけキレるあの瞬間は素晴らしい!印象的に残っています。

そして何よりも、一人娘マコを愛する父親役の金田明夫さんは本当に素晴らしかった?。
一番大きな拍手をもらっていましたね。
いっぽんの愛に、涙・・涙でした。

このお話は、新聞に載っていた小さな記事を基に作られたそうです。
だからか、芝居を観て、愛や恋だけでなく、知的障害者や老人介護等々が抱える家族の問題を身近に感じる事も出来ました。
難しいテーマだし、ニュースで知ってはいても、対岸の家事のように傍観していた自分でしたが、今度は少し踏み込んでその問題を考えられるような気がしました。
愛と笑いと涙の中で、そんな事も教えてくれたお芝居。
新宿のシアターサンモールで8/1まで公演中です。
まだ席があると、カーテンコールでも言ってました。いかがでしょうか。


グッバイマイラブ・・♪
今度この曲を聴くときは確実に泣くんだろうな。。


東京セレソンデラックス公式サイト

稽古場レポ
演劇ライフ
OKEPI
スポンサーサイト

 2010_07_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。