スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


本日は大安なり 9

Category: 本日は大安なり  

とうとう双子パート、終了~(?)

映一はやっぱり知ってましたね。

すごい男じゃ。

知っててそのまま続けるとは(笑)

妃美佳の事を”ややこしい人”が好きと言っているが、自分もかなり”ややこしい男”やでー。

そりゃ~も~ややこしいモン同士が一緒に暮らせば、さぞかし退屈しない結婚生活でしょう~(笑)

「妃美佳は僕がもらいます」
これはいいセリフでしたね
まさかの姉へのセリフ。ふつーこういうセリフは男に言うもんじゃないかえ?
しかし・・映一は両親さえ気付かない妃美佳と鞠香の違いをどこで判断しているんでしょう?
勘?匂い?(笑)
これ教えてもらいたいわー。

本当なら、映一が犯人だったらどんなにか面白い展開になっていたかと思っていたけど、それはちょっと無理そうで残念。
来週はもう観る興味が失せてしまったけど、福士くんの新しいシーンもあると信じてみますよん☆

妃美佳を会場から連れ出しての会話。
福士くんがセリフ言うたびに白い息が出て寒そうでしたね。
そういえば、撮影は年末から年始にかけて・・。
クリスマスはこの撮影で過ごしたと言っていましたもんね。
風邪ひかなかったかな・・
って、心配してますけど、妃美佳と鞠香の方が腕出してもぉ~っと寒そうでしたから♪←福士くん以外はどーでもいい(笑)

まだ最終回を迎えていないから何とも言えないけど、このドラマって何を言いたいのかしら?
もぉぉぉ見れば見るほど、意味が分からなくなって、ちんぷんかんぷん。
スポンサーサイト

 2012_03_08


Comments

気分は最終回(笑) 

ねこさん、お久しぶりです~。
あまりにも遅い展開にダレて、今日の午後に録画してあったのを発見するまで「大安」忘れていました(^_^;)
…で、一応映一パート解決を確認して自ブログ更新しましたが、ねこさんも「映一変人説」?を語って下さっていて嬉しいです~(笑)
双子の見分けはきっと他の方にはあまり気にならない部分のマニアなこだわりがあったのかと思われます。

…にしても、やっと終わりますか…ふう。
まもと  URL   2012-03-08 17:53  

福士最高!! 

9話で何回"福士最高!!"って言ったことか…
しかも"英一さん"ではなく呼び捨てで"福士"になってしまいました。笑

私も英一さんが犯人だったりしてとか考えちゃいました!
でもやっぱり鈴木夫妻みたいですね~

なんか双子と英一さんの話が終わっちゃったから最終回みたいな感覚でした(^-^;
りさごん  URL   2012-03-08 18:37  

双子の見分け方 

お久しぶりです、ねこさん。
またまた忘れた頃に登場の椿でございますm(_ _)m

私には妹がおりまして、一卵性の双子です(笑)。
家族は100%。親しい人達や友人もほぼ完璧に見分けられますよ。
だから結婚相手を映一氏が間違えるはずはないと思っとりました(笑)。
双子が身近に居ないと解りづらい感覚ですけど、全く同じ遺伝子を持ちながら、人格や自我は別々なので、必ずどこかに違いがあるものなのです。
椿  URL   2012-03-08 19:01  

まもとさん☆ 

映一、スゴ過ぎよ~。
知ってて結婚式までやっちゃう?
こっちが「勘弁してよ~」だわよ~。

でも、この変人映一がだんだんじわじわと今になって気になってきたぞv-238
山下有悟を彷彿とさせるメガネ男子で軽い口調。
福士くんの魅力とマッチしてるかもー。
もうちょっと映一を掘り下げてみたいよねー。
新婦が自分を試しても動じない映一がどんな時に心が揺れるか?
感情あらわな映一を一度でいいから観てみたい~i-176i-176i-176
ねこ  URL   2012-03-08 19:14  

りさごんさん☆ 

ほんと、福士は最高です♪♪♪

第9話が終わってもう最終回な気分ですよね。
やっぱり重婚男あたりなんでしょうかね、犯人。
楽しみなような、どーでもいいよーな(笑)変な感じです。
ねこ  URL   2012-03-08 19:20  

椿さん☆ 

お久しぶりです☆お元気でしたか?

おお~なんと椿さんは一卵性の双子さんでしたか!!
それはまたこのドラマを違った見方できたのではないですか?
なるほどねー。どこかに違いがある・・。
映一ならではの違いがあるのか~!
映一に是非とも聞いてみたいですね。

それにしても、親も気付けよ!ですよね(笑)
ねこ  URL   2012-03-08 19:26  

こんばんは☆ 

あっぱれ映一!!でしたね。よい方法で双子の大芝居を終わらせてくれましたね。とんでも姉妹を相手に余裕の映一さん、ステキ☆でした。

内気な妃美佳さん攻撃的な雰囲気を感じないのと、初回の会話「緊張してる?」「勘弁してよ」の言い方もポイントなような気もします。まあ、分かってしまたえばなんとでも言えますね(^^;)。

ねこさんが言うように、映一さんもそうとうの変わり者ですね。自分にも素直じゃない面があるので、映一さんの「ややこしい人が好き」発言は、年がいもなくときめいてしまいました(*^^*)。

ドラマもやっとここまできましたが、映一さんの礼装を見られるのも残り一回だと思うと何だかんだでちょっと寂しいです。
hs  URL   2012-03-08 20:39  

ですよね! 

こんばんは♪

ホッと一安心な話でしたね。

あんなに連発した誓いのキスも全く触れてなかった

でも、あのギリギリの角度、クンクン匂い嗅いじゃいそうですわ

寒そうは寒そうでしたが、気になったのは

後ろ髪が濡れて顔の輪郭がくっきりした時

あごのラインまん丸じゃないかぁ

ってとこで。

あと1回、どれだけ福士くんが映るか確認ですね。
ねお  URL   2012-03-08 20:54  

確かに。。。 

原作を読んでいないので何とも言えないのですが、私もこのドラマって何が言いたいのか良く分からないって思ってましたぁ(^_^;)
最終回まで観たらわかるのか??も…
大筋は犯人探しなのでしょうが。
同じ日に問題を抱えたカップルばかりが同じ会場で式を挙げたりせんやろとか、こんなややこしい双子はいないとか、親が気付かないのはおかしいとか、突っ込みどころ満載ですよね。
そのうち原作も読んでみようかな(笑)
感情あらわな映一を見てみたい!に私も一票♪
miumin  URL   2012-03-08 21:05  

hsさん☆ 

ほんと、考えてみたら「勘弁してよ~」は印象的なセリフでしたよね。
映一の礼装ね・・。うん、確かに。
福士くんの新郎姿をこれほど毎回拝めたのはある意味貴重なドラマだったかもー。
ねこ  URL   2012-03-09 17:00  

ねおさん☆ 

私もあのキスシーン、想像しただけで、うわっ!って思っちゃう。鞠香はいいとして、映一はあそこまで近づけてもOKな人ってことですよね。
ほんとに、ややこしいお人ですわ~映一さんも(笑)

顔の輪郭、あとで確認してみよ~っと♪
ねこ  URL   2012-03-09 17:07  

miuminさん☆ 

ぜひ原作読んでみてくださいな~。(と、人任せにする^^;)
これはドラマよりも原作の方が面白いかもしれませんねー。
連続ドラマにする方が無理があったのかも^^

感情あらわな映一、いいよね♪
新婦のすり替え以上の事やらなきゃ驚いてもらえなさそう(笑)
何があるかしら~。
ねこ  URL   2012-03-09 17:15  

 

おはようございます。
双子パート、映一さんがきれいにまとめてくれましたね。
どっちもどっちなややこしいカップルだわ~(笑)
親がなぜ気づかないの?とか突っ込みどころ満載でしたが、
福士くんの礼装が素敵だったのでいいです♪
かえ  URL   2012-03-11 07:59  

かえさん☆ 

ははは・・
確かに福士くんが素敵だったからすべて許せちゃいますよね☆
あと1話見たら、今度はハンチョウですね。
早く次の役の姿みたーーーいv-238
ねこ  URL   2012-03-11 14:25  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。