スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


結婚同窓会 4

Category: 結婚同窓会  

いいね、毎週ドラマがあるって(^^)

4話観て、気になったのが3人の娘たちの会話。
とうとう3人の思いが爆発。
ズルいだの、好きだったんでしょだの、わかってただの・・それぞれが自分のうまくいかない恋愛を人のせいにしているようでちょっとイラっときた。まぁ・・それぞれの抱えてる現実を思えば仕方ないのかもしれないけど・・。
でもね、ちょっと変だなって思った。
彼女たちは栄光の7人という名が付くくらい、特別な仲間のはずなのに、どうして10年前、お互いの恋愛事情に踏み込まなかったんだろう。。
中学生なんて異性を意識する時期だから、それを同性の仲間で共有したい気持ちがわくと思うんだよね。打ち明けたりとかそういう機会はなかったのかしら・・。
海音は竜生と蓮花のキスを、遥冬はプールサイドでの海音と竜生の会話を目撃して、そのまま胸にしまいこんでいた。
中学生だと衝撃過ぎて誰にも言えないものだった・・とか?仲間が大事だった?言ったら壊れてしまうほどの弱い絆なの?栄光の7人という名に酔いしれていただけ?
お互い踏み込めなかった分、今こうして爆発して傷つけ合っているように見える。大人になった分、傷は深い。
でも、まっ、仲間ならば修復はできるはず。。だけどね。

夜の海のシーン。
「海音と会えてよかったよ」と竜生。
いい感じになりつつあるところで、海音に近づく竜生。
ヲイヲイヲイ・・また身体ごとぶつかっていくパターンかよー!って思ったら、今度は違った!!
「キス返してよー!」と言った海音だもんね、2度も同じ過ちは犯さないってヤツだ(笑)
竜生の「一回くらいいいじゃねー?」の言葉、いいなー。
これって、アドリブ???(笑)

竜生の代わりに身体ごとぶつかっていったのが遥冬。
あーーーなんでここで悠姫とキスするかなー。
今の子は、慰めてくれたお礼にキスしちゃうのん??

それにしても、竜生とお母さんのシーンはいつも心が痛い・・。

夜のプールサイド。
「お前のそういうとこ、ずっと好きだった」
この時の竜生の目が優しいこと優しいこと・・。惚れる。。
でも、「だめ」といった海音の気持ちわかるなー。ここまできて、竜生には行けないでしょー。ひたすら後悔でしょう。
自業自得。そうよ、そうよ、泣けばいい。。と思った私はヒドイですか?
結果的にケンカの元を作った海音が蓮花に「東京に帰って」と言われた時は、正直ちょっとすっきりした。
海音がそこまで悪い娘だとは思ってないけど、海音みたいな好かれていることを知りつつもふりまわすタイプは、恋愛不器用で暗い自分からしてみれば、苦手なタイプ。

それなのにさ。。
電車に乗ったら追いかけてくる同級生のオトコ2名。
まっ、こーゆーもんなのよね、モテるオンナって。(ふーーーんだ!)


痩せたせいもあるだろうけど、今回のドラマで福士くんの新しい表情が見れてとっても嬉しい。
こういう素敵で魅力的な表情もあるのねー
来週はまたまた新郎姿。
今年は新郎姿が多すぎる(爆)
女優は仕事でウェディングドレスを着ると婚期が遅れるってよく言うけど、男子はどーなのかしらん??
遅れても構いませんよ~~~~~~
スポンサーサイト

 2012_08_13


Comments

 

こんばんは!

第4話、私はとにかく竜生母と竜生の関係が
ただただ気になり・・・
こうなってしまったのにはどういった原因が?と
ドラマなのに真剣に背景を考えてしまいました(苦笑)

夜の海の、海音に迫るシーン、
「一回くらいいいんじゃね~」は大雅を思い出し、
部屋の中をめちゃめちゃにするシーンは
「パレード」を思い出し(^^ゞ

しかし、健ちゃん一番の常識人!
今回の登場人物で唯一まともで
春日さん、役にはまってます。

女子3人のバトル、あそこまであけすけに
言える関係はある意味絆が強いってことですかね?
今時の女の子は男の取り合いであんなバトルするのかは
ちょっと疑問でした(*_*;
きのぴ  URL   2012-08-13 23:10  

 

う~ん…こんなに突っ込みどころ満載のドラマって珍しい気がする(汗)
あ~ごめんなさい(-"-) 今日の私はチョー辛口ですぅ…すみません(+o+)

なぜ10年前お互いの恋愛事情に踏み込まなかったのか…っていうねこさんの意見にも同感なんだけれど、私が思ったのはなぜ美音は10年もの間、誰とも連絡を取らなかったのか?
連絡取ってたらある程度それぞれの事情はあちこちから入って来そうでしょ?
メアドは知ってたっぽいし、恋より友情なんて言ってる割には10年前からプッツリ途切れちゃってるわけで、説得力に乏しい気が…(^_^;) イマドキはそんなもんなんでしょうか?
でもそんなもんなら、あの心をえぐるような言いたい放題のケンカが有り得ないんじゃない?って思っちゃう。

あと娘がおぼれて入院までしてるのに駆け付けない親ってどうなん?地元だよね?(笑)

そう、それと遥冬のキスも意味不明(笑)
お互いがお互いをわざと傷つけるために行動してるんだろうか?と勘繰ってしまうぐらい(+_+)

美音があれだけモテる理由も私にはちょっと今一つ?????
さんざんいろいろ言われて泣いてたけど、私も同情は出来なかった。そう、まさに自業自得(笑)
竜生の「本当は不器用で、仲間の事を一番に考えていて…」っていうセリフが私の心には響かなかったぁ(汗)
仲間の事一番考えてるようには見えないんだもの(爆)
本当にあのシーンの福士くんの表情は胸キュン❤ものなのにぃ(;_;)ザンネン…
しかも電車を追いかける男子2人が映ったとたんドン引きしてしまった私。ありえんやろぉ~!(笑)
それを見守る仲間たち(奏太って…いったい何処へ?)を見た時に、結局美音の引き立て役でしかなかったように感じて蓮花と悠姫まで気の毒に思えちゃった。

石田えりさん扮する母親故なまぽになった事情は理解できたし、そこはちゃんとドラマとして掘り下げて描かれてると思う。あのシーンは観ていて胸が痛かった!
結論!いろんな題材(なまぽ・DV・地方社会の閉そく感・精神的依存などなど)を盛り込み過ぎて、5回じゃ語りつくすには短すぎたのかも!

今回のドラマは「竜生を演じている福士くん」を観ている気がします。
実を言うと竜生の性格も好きになれないんだけども(汗)
美音がだめなら蓮花に行き、ダンナに土下座してまで頼んだくせに蓮花に反論されると言い返すことも出来ず、挙句の果てにやっと本当の気持ちに気付いたって…オトコ版美音ぢゃあないですかぁ(笑)
でも、本当にいろんな表情の福士くんが観れて大満足☆痩せてさらにイケメンに磨きが掛かりましたよね~(*^_^*)
最終回も想像通りなら大どんでん返しもなさそうだし(笑)
ただ、なまぽとあの超依存母をどうやって乗り越えて結婚まで持っていくのか興味津々です(爆)

婚期遅れるって男子は聞いたことないですねぇ(笑)でも遅れても構いませんよ~~~☆に一票♪
miumin  URL   2012-08-13 23:32  

 

共感できる部分が何一つないドラマって、初めて観ました。

私とは世代が違うから当然なのかもしれませんが・・・。

このドラマは、本日は大安なり同様、福士くんがどんなお芝居をしてくれるのか、どこまで存在感を残してくれるのか、そこだけを追求して観てます。

これが3カ月クールで、全10話くらいあるのなら、もっとじっくりと愛を育んだり、すごい泥沼な展開になったりするんでしょうけどね。

というか、4話ではエ●ザイルの出番ありませんでしたね。
突然踊りだすだけの存在、この物語に必要だったのか??


予告の竜生の新郎姿は、海音の妄想というオチだったら面白いのに(酷)
きこ  URL   2012-08-14 22:25  

 

こんばんはー!

細かい設定に突っ込みどころ満載になりつつありますが・・・
ねこさまのおっしゃるように、何故10年間栄光の7人で連絡取らないのか。何故お互いの状況がわからないのか。何故意識が戻らない海音の地元の家族は病院に来ないのか。何故男はみんなキスで済ましちゃうのか。何故踊るエ○ザイルがこのドラマに必要なのか。

でも一つ一つのパートでは、好きなところもあちこちに。
暑苦しく明るく振舞う竜生の変顔。切ない表情を見せるプールサイドの竜生。卒業の時の海音に言った台詞のリフレイン。「一回くらいいいじゃねー?」って私もアドリブ?!って思いました!結構良い切り替えし!水中のようなオープニングも綺麗。音楽もドラマと結構合ってるし。
しかし、miuminさまの「竜生を演じている福士くん」を観ている、というのは言いえて妙かもしれません。特に3・4話。
でもでもでも!やっぱりこのドラマの福士くん、どの表情とっても見応えありでステキすぎ!やっぱり竜生はすてられない!

婚期遅れても構いませんよ~~~に私も一票♪
竜生の新郎姿は、海音の妄想というオチだったら面白いのに!にも一票♪

いよいよ最終回。なんとか1・2話の熱気よもう一度ーーーーー!

とかなんとかいっているうちに、もうサイペまで1週間。福士くん、やせてないかなあ。前川君とおいしいもの食べてるかなあ。ご馳走してばかりでなく、ちゃんと食べてるかなあ。
K  URL   2012-08-17 00:23  

きのぴさん☆ 

こんにちは(^^)

> 竜生母と竜生の関係

私もね、ちょっとまだ説明不足というか・・描かれ方が不十分でよく伝わってきません。
でも、母親のプレッシャーで竜生がストレス感じているのは痛いほど伝わってきます。
最終回で2人とも納得いく方向に進めればいいのだけど。。

> しかし、健ちゃん一番の常識人!

200%同感!
一番自分をわかってて、ある意味一番友だち思い。
「自信がない」という遥冬に、「だったらさっさと持て!」ってそれだけを言いにわざわざ東京から来るんだもんね。
もちろんそこには、悠姫への思いも含まれていると思うけど(^^)
思った以上に、か~~~すが、がんばってますね☆
ねこ  URL   2012-08-17 21:12  

miuminさん☆ 

こんにちは。

ほんと、突っ込みどころ満載ですよね。
このドラマは生活感を一切なくして、7人のみにスポットを当てているから、リアリティのあるドラマに慣れたこちらとしては、違和感がありすぎですよねー。参った参った。

> 遥冬のキスも意味不明(笑)

これはもしや・・健ちゃんと悠姫をくっつけるための製作側の策か?(笑)

> 実を言うと竜生の性格も好きになれないんだけども(汗)

私もよー。
演じてるのが福士くんじゃなかったら、竜生の事ボロクソ言ってるわ。
てか、その前に観ないけど(笑)

ねこ  URL   2012-08-17 21:40  

きこさん☆ 

こんにちは。

> これが3カ月クールで、全10話くらいあるのなら、もっとじっくりと愛を育んだり、すごい泥沼な展開になったりするんでしょうけどね。

確かに・・。
そもそも5回で終わりってのに無理があるのかも~~。

> というか、4話ではエ●ザイルの出番ありませんでしたね。

私も気になってました。
うーむむ。。
主題歌の為の存在だったのか。。
最終回にある程度期待したいぞ。

> 予告の竜生の新郎姿は、海音の妄想というオチだったら面白いのに(酷)

最後に遥冬と二人でビーチフラッグしてましたよね。
あれ見てますますラストがわからなくなりました(^^;
ねこ  URL   2012-08-17 21:44  

Kさん☆ 

こんにちは。

> でもでもでも!やっぱりこのドラマの福士くん、どの表情とっても見応えありでステキすぎ!やっぱり竜生はすてられない!

なんだかんだ言っても、やっぱりコレに尽きますね。
そうよそうよ、福士くんの新たなる魅力に、きゅんe-266きゅんe-266です。

ねこ  URL   2012-08-17 21:47  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。