スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「笑う巨塔」

Category: 舞台観劇  

performance_img_1.jpg作・演出:宅間孝行
出演:宅間孝行/芦名 星/斎藤 工/石井愃一/
藤吉久美子/松本明子/デビット伊東/金田明夫 ほか

なんと、東京セレソンデラックスが解散!!!
ネットでそのお知らせを見たときはかなりのショックでした。
もうあの涙と感動の舞台は観れなくなるのだろうか・・。残念過ぎるお知らせ。
とはいえ、宅間氏が芝居を打つ限り、心に残る舞台はまた生まれるだろうと信じている。
びっくりしたのはこれだけではない。
まさか、この解散公演に斉藤工くんが出演するとは!!!
どうなの?ちょっと不安・・。でもこれは凄いぞ――。
もともと観に行く気は満々だったけど、先行抽選するクリックの指先にはいつも以上の力が入っていたような気がします。

とにかく前評判がすごい。
盛り上がってください。踊ってください、振付の動画があります。楽しかったです。また行きます。
動画あります以外はサイペでも散々聞いた声。
しかもサイペと同じサンシャイン劇場。
気持ちは夏のあの日々に戻ってしまいそうだった。

-------------------

とある病院のロビー。
過労で入院した代議士の秘書たちが、この入院が総裁選に響くと右往左往。
一方、とび職の親方が入院して見舞いに来る妻や娘や弟子たちは騒がしい。
規則にうるさい婦長、ジュースを手放さない緊張感ナシの看護婦、医者とデキてる看護婦、そしてその医者。
ロビーには、次々に行き交う人たち。
そこへ、総裁選の対抗馬が病院に現れた。
入院がバレたか?動揺する秘書たち。
そして、親方の見舞いにと、見るからに乱暴そうな元弟子が現れる。
偶然その場に居合わせることとなった新聞屋兼水道屋まで巻き込んで、絡まりに絡まった行き違いがラストに向かって突入していくノンストップコメディ。


楽しい舞台でした。
笑いにあふれていて、どこまでが脚本通りでどこからがアドリブなのかわからない感じ。
動画まで作られた踊りは一体どこで出てくるのだろう??と思っていたら、最後の最後まで出てきません。
そうしたらなんと、カーテンコールで「踊りましょう~!」「さぁ、立って!」というシチュエーションで始まりました。
サイペでは劇中役者の煽りで立ったから、てっきり同じパターンなのかと思いきや、そういう事ではなかったのですねー。
でも、一緒に行った友人曰く、この方が立ちやすいと。
ウン、確かに・・そうだ。迷いなく立てる(笑)
この一見取って付けたような踊りはなぜこの公演に必要だったのか・・ちょっと考えてみた。
やはり解散公演だから、楽しく終わらせたかったのかな・・と勝手な解釈。
日本一泣ける劇団だったけど、感謝の意味を込めて観客に笑顔をプレゼントしてくれたのかもしれません。
主宰の宅間氏は最後の挨拶でいつも、「公演が打てるのも見にきてくださるお客様のおかげ」と言い、「本当に、本当に、本当に」と3回本当にという言葉を言ってありがとうございましたと頭を下げる。
初めてセレソンの舞台を観に行った時にこの光景を目にしてちょっと鳥肌が立って感動したのを覚えている。
もうこれは見ることができないのだろうか・・。やっぱりさびしいな・・。
今回は団員の伊藤さんや越村さんがステージの上から大きな大きな声でありがとうを叫んでいたのが印象的。

そしてその伊藤さん越村さんは、ロビーに出てお客様をお送りしていた。その姿は素晴らしい。
劇場の大小関係なく、彼らは衣装のまま見送ってくれるのだ。ありがとう。
いつも照れてできなかった声かけも今回はできた。
越村さんは「野田ともうします」の野田さんの影絵サークル先輩役のあの人だ。
「お疲れさまでした」と握手。
「また見に来れますか?」と聞かれたのだけど、「これで終わりです」と答えるのが申し訳ないような気がした・・。

とはいえ、本当にそういう気持ちにならなかったのは確か。
そうでなけでば、越村さんの問いかけに「もう一度来たいです!」と言っていたに違いない。
残念ながら、今までに比べると笑えても泣けても心の充実感が得られなかったような気がする。
笑いに走ってしまったせいなのかなんなのか私にはわからないけど、リピートしたい気持ちがわかなかったのが少し寂しかったかな・・。

あ、そうそう。
乱メンバー、斉藤工!
いきなり登場の工くんは、髪がいつもより短くこざっぱりしていて、長髪を見慣れていたせいか一瞬誰だかわからなかったくらい。
そして、小顔(笑)。
オマケにスリムスーツな装いのせいか、ほど良い(何が良いんだ?)プリプリ感で(何が?)よーござんした。
コメディしている工くんを見るのは初めてだったからか、最初は気恥ずかしい感じだったのだけど、中盤のいやいやウソつくシーンのやり取りは絶妙な興奮の仕方でかなり笑えました。
あんなに叫んでる工くんを見たことが無かったです(笑)
ラッキーなことに最前列の席が取れたので、最後、ステージを降りてハイタッチしに来てくれた工くんとバッチリピタッ!とタッチ。
一緒に行った友人がファンだったので、それはそれは、席を取った私は感謝されました(笑)

なんだかんだ言ってしまったけど、楽しい時間を過ごすことができるのは確か。
だまされたと思って、最後の最後にセレソン初体験もいいかもしれません。

東京公演は10/28まで
他、札幌、新潟、大阪、広島、福岡、名古屋公演と、地方を回るようです。
詳しくはこちら
笑う巨塔公式サイト

スポンサーサイト

 2012_10_24


Comments

 

まってましたー!ねこさまの「笑う巨塔」レポート!!!有難うございます!楽しい舞台が目に浮かびますが。
いつもの観劇レポとやや温度差があるのは、やっぱりサイペと同じ舞台のせい?なーんてそんなわけはないと思いますが。お芝居の物語や舞台上の様子のほかに、会場や観客の様子も、俳優・演出家からのメッセージなどなど、ねこさまを通した観劇レポは、自分の目で見るのとは違った楽しみがあり、いつも楽しませていただいています。にやりとさせられたり、ほろっとさせられたり、がははと笑わせていただいたり。昔のねこさまの福士くん舞台関連の記事も、パレードや消しゴム、観ていないRENTやクローサーの記事も、遡って拝見すると、また違った味わいがあります。読み返しても心動かされます。 私にとって今でも特別な生の舞台は、題名が思い出せないのですが、野田秀樹さんの桜の樹の下でなんとかかんとかいう舞台です。人目が気になりながらも初めて涙が我慢できなかったお芝居でした。 あ、サイペはまた違った意味でトクベツ♪
K  URL   2012-10-26 07:51  

Kさん~ 

まずはお詫びを・・。

出来上がってみたら、芝居の感想がほとんどなくて、これじゃーだめだなーと、反省しておりました。
いつも過分なお言葉ありがとうございます。

ただ、印象に残ったのが、本当に、書いたことなので、嘘ではないんですけどね(^^;
で、役者感想編をアップしようかと考え中です(笑)

野田秀樹氏のお芝居好きですか?
何だろー。
実はあまり観ないんですよー、野田さんの舞台。
でも、感動できたのっていいですよね。何かの機会で再演とかしてくれたらいいですね。
もしその時は知らせてくださいね、観てみたいです☆

ねこ  URL   2012-10-26 11:44  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。