スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ゲキシネ「朧の森に棲む鬼」

Category: 舞台観劇  

oboro_top.jpg脚本:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎/阿部サダヲ/秋山菜津子/
真木よう子/高田聖子/粟根まこと/
小須田康人/田山涼成/古田新太 他

2007年の新春に上演された舞台をゲキシネとして同年秋に公開されたものをレパートリー上映で鑑賞。
ゲキシネ体験2作目。
スケジュール的にキツキツで観に行くのを諦めようと思ったのだけど、無理してでも行ってよかった。
と思えるくらいの、市川染五郎の名悪人っぷりだった。

---------

ここは数々の神が宿る朧の森。
嘘や悪知恵の働くライ(市川染五郎)は、剣術に長けている子分のキンタ(阿部サダヲ)と共に、貧しい生活から抜け出していつか上にのし上がってやると野望を抱いていた。
そんな時、この朧の森で、ライはオボロ達から自分の命と引き換えに王の座を約束する剣を授かる。
ライが滑らかに嘘をつけばつくほどその剣は滑らかに動き、それはライが自分で自分を殺すまで威力を発揮するという。
オレが自分で自分を殺すわけがない!と、してやったりのライは、キンタと共に剣を持って都へ向かった。

ライの嘘が周りを巻き込んでどんどん出世の道が開けて行く。
いつの間にか、ライはエイアン国の四天王の位置まで上りつめていた。
果たしてライは王座へつけるのだろうか?


いやいやいや・・主演の市川染五郎の熱演にぶっ飛びました。
いろいろ役者の熱演に感動してきましたが、涙が出てくるほどの感動は初めて。
とにかくすごい。
ラストシーンなんて、目がどこかに行っちゃってますからね。
この人は日本の宝ですわ。(言い過ぎでしょうか?)

新感線の舞台は殺陣が基本なんですね。
今回の舞台も殺陣が素晴らしい。
蛮幽鬼の殺陣が美しいなら、朧の森・・の殺陣は、泥臭さを感じます。
主人公が血や泥にまみれた汚れ多き人間だからでしょうかね。
染五郎演じるライは、剣の腕はさほどでもないが、言葉巧みに人を操り邪魔な人間を亡きものにしていく。
これでもかっていうくらい悪人なのに、ライの表情は鬼の表情ではなく割りと平常な顔つきなのがかえって怖い。

この舞台はキャスティングもいい人が揃ってる!
キンタ演じた阿部サダヲさんは芝居はもちろん殺陣も上手でちゃーーんと笑いもとって、さすがです。
ライに献身的なキンタを愛らしく演じていて、あのすばしっこさは観ていて爽快だった。
そして惚れ惚れしたのは、エイアン国四天王の一人ツナを演じた秋山菜津子さん。
男装の麗人・・とでも言いましょうか、その凛々しさに同性でも惚れてしまいます。そして妻として夫への思いも切なくて・・素敵ですわー。
秋山さんの舞台はもっと観てみたくなりました。
そういえば、この舞台ではライとキスしたのはツナだけでしたねー。しかも何度も。しかもそれぞれ違うシチュエーションで。
これは面白いと思いました。
しかもしかも、映像ではどアップですからね。ライの唇の濡れ具合までわかってちょっとドキドキでした。

ストーリーラストの展開に重要なカギを握るのがマダレ役の古田新太さん。
途中で展開が読めてしまったのですが、それでも十分納得できるほどの存在感。
演技においても風貌においても、そのドッシリ感で生の舞台だったらついつい目が行ってしまう事でしょう。
阿部サダヲさんもそうなんだけど、古田さんも、キャラ的に結構三の線を行ってる人たちなのに、舞台に上がるとこれでもかってくらいに二の線に(カッコよく)見える。
不思議です。きっと演者の成せる技と魅力なのでしょうねー。

以上が、ゲキシネ見てこの舞台の四天王と思った人たちの感想。

他にも、ライに心を狂わされた大王の妻役の高田聖子さんとか歌素晴らしかったし、小須田さんもまさかあそこでまた??となかなか面白かったし、・・そうそう、一つ疑問が・・。
粟根さんはなぜいつもメガネキャラなのでしょう??
メガネですぐに粟根さんとわかるし、逆にかけていないとわからなかったりするかもしれないけどー(笑)

もう一つ、特筆すべきはあの大がかりな舞台装置。
雨、川、滝、が朧の森の幻想的な世界を表現していてこれがいいんですよー。
ドクロの飾りがまた不気味です。
そしてあのラストに追加されるライのアレでしょ。
オボロの3人(3体?)(3匹?)の衣装からして、思いっきり幻想的。
そうそう、あれに似ています。もののけ姫の森です。あれをもっと怖くした感じ。
照明も薄明りな雰囲気が流れる水と相まってじと~っとしてるようでいて妙にきれいで、神秘的な世界が展開されていました。
本当に新感線って、総合エンターテイメントだなって、またまた思ってしまった。

ゲキシネ版は、上映前と上映後に染五郎さんのお話が流れます。
楽しんで悪役を演じました・・みたいなことが上映前には流れて、上映後は、僕の悪役どうでしたか?みなさんに宣伝してくださいね・・的な事をお話していた・・かな?
ちょっと良く覚えてはいないのだけど、最後には劇場内から拍手がおきたのがなんか・・良かったです。
レパートリー上映だし、もう何年も前の作品だし、少し距離のある作品に思えるのだけど、すでに観た事のある人も私のように初見の人も、染五郎パワーに押されて拍手が出たって感じなんでしょうね。

何年経っても、いいものはいいんだなと。
そう思わせてくれる作品でした。


ゲキシネ「朧の森に棲む鬼」公式サイト


スポンサーサイト

 2012_11_02


Comments

 

こんばんはー! ねこさまの連続ゲキシネ・レポートで、観てみたいと画策したのですが、なかなか限られた上映時間で思い通りにいかず、むむむー。ザンネン。いつか行って見るぞー!
ねこさま、RENT観劇はされますか?以前のねこさまのRENTのブログ記事で、これは絶対!と思い、行くことにしました!でも、賀来クンが歌うとまだその頃は知らなかった福士マークの幻想が見えてしまいそうです。
徐々に寒さが迫ってきましたね。どうぞお身体お気をつけください。波さんがしょっちゅう会っていると言う、福士くんの新情報、早く知りたいですねー。波&福の共演でしょうかねー
K  URL   2012-11-02 21:19  

行きますよ~ 

Kさん、こんにちは。お返事が遅くなってしまってスミマセン。
RENT、行きますよー。
先日も都内に出る用事があったので、RENT独自のシステムのエンジェルシート(当日抽選)に参加してきました。
当選確率3分の1という、決して少なくはない確率だったのですが、残念ながら落選。気持ちが周りの人に比べて足りなかったのでしょう~。
2年前の時は当たらないわけがない!というくらいの気合で臨みましたからね(笑)
RENTは興味がおありでしたら、ぜひ一度観劇されてみてください。とってもいいミュージカルです。

ゲキシネ、予定を組むのが難しいですよね。
私も今週は忙しいので困っています(^^;

いつもコメントありがとうございます。
ねこ  URL   2012-11-05 15:57  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。