スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「デキルカギリ」

Category: 舞台観劇  

NCM_0884.jpg作・演出:G2
キャスト:山内圭哉/大和田美帆/片桐仁/菅原永二/
吉本菜穂子/岩井秀人/中川智明/久ヶ沢徹/久保酎吉

G2プロデュース最終公演ということで是非とも鑑賞したかった1本。
先日の「こどもの一生」もそうだったけど、とっつきにくい題材を難しく感じさせないで見せてくれて、ほんと、すごい。
今回は脚本も担当されているから、演出と相まってより一層舞台が魅力的!

以下、ネタバレてます。

----------------------

認知症の症状が出始めた倉橋老人(久保酎吉)。
父親のボケの症状に頭を悩ます次男(片桐仁)や末娘(大和田美帆)。
そんな時に弁護士(岩井秀人)がやってきた。
倉橋老人は「自分がもしもの時にこの封筒を3人の子どもたちの前で開けてくれ」と、弁護士に依頼していたのだ。
そして、認知症を発症した今が【もしもの時】と、倉橋家を訪ねた弁護士。
困惑する次男と末娘。
何故なら、長男は今ここにいないから。
正確には、来ることができないから・・なのだ。
長男(山内圭哉)は20年前に出て行ったっきり。しかも核関連施設を爆破して指名手配中なのだ。
長男を何とか探して父親にも会わせたいと思う末娘。それに反発する次男。
そんな時、末娘に思いを寄せる警察官(菅原永二)が先輩刑事と共に内密に長男を連れてきた。
だがその長男は・・・瓜二つの偽物だった。

ざっとさわりだけストーリーをまとめてみたけど、このお話の裏には、実は、原発・放射能がある。
放射能を敵に回したら、もう何もできない。
でも、もし、回避する手立てがあるのならば「デキルカギリ」の事をするかもしれない。
それは人の価値観によって、何を守るかは変わってくる。
場合によってはそれは悲劇を生む可能性だってある。
でも、もう今のこの世の中、半分敵に回したようなもの。
だからこそ、今ある、大地を水を空気を家族を、大事にしなければと、そんな思いがあるんじゃないかと、このお芝居を見てそう感じました。
あ~~いやいや、全然違う事を言っているような気がするなぁ。。
とにかく、とってもスケールの大きなテーマがあったのは確か。
でも、それは小さな一つ一つが大切なんだよと、自分の事として置き換えることができるそういう舞台だったような気がします。。

そう・・
アメリカは、なぜ広島と長崎に3日間置いて原爆を落としたか、そのセリフを聞いた時、知識の無かった私はぞっとしました。

とはいえ、テーマが重い割に、笑いが散りばめられていてとても楽に観ることができます。
片桐仁さんの登場でいきなり髪の毛ネタから入ったときは、そこからですか??(笑)と思ったし、
岩井さんのあの【抱腹絶倒】な笑い(?)、もぉ、それ自体に笑えますわ(笑)
そして、何と言っても、大好きな山内さんの軽快な関西弁。もう、最高です!それでファンになったくらいですし。彼が関西弁でテンパると笑えますねー。こっちの言葉での演技をこのところずっと見ていたので、今回はあの耳触りの良いセリフに酔いしれてました。
それにしても、岩井さんは昨年NHKのドラマの脚本で受賞されたそうで、その時のコメントが面白くて笑っちゃいました。
岩井さん所属のハイバイも観に行かなくては!と思ってしまった。
とにかく、達者な役者と魅力的な演出で一切飽きずに舞台に集中できました。
もう、観ていて楽しくて楽しくて、それは別に笑いが多いとかそういうのではなくて、見応えある舞台を観ている充実感とでも言いましょうか・・それが嬉しくて楽しかったのです。

G2プロデュースはこれで最後。
カーテンコールの時にG2さん出ていらっしゃいましたね。
これからは演出に期待したいです!
カーテンコールも予定外に3回ありました。
みんなきっと良い舞台を観たという充実感でいっぱいだったんだと思います。

G2Produce最終公演「デキルカギリ」公式サイト

スポンサーサイト

 2013_02_24


Comments

 

ねこさま。観ちゃいましたよー。
大好きなものにだけのめり込む今までの私なら、きっと食わず嫌いで観なかったでしょう。ねこさまのこのレポを読んだときも、こんな複雑な話を、私はきっと理解できないだろう、そう思ってました。でも、ねこさまの観劇レポでいつも心動かされているのに、共有したのはサイペとRENTのみってどうなの私?!もう終わっちゃってたら消極的に観なかったでしょうが、おや?まだ間に合う?!って思ったら、観に行ってしまいました!
難しいストーリーは置いておいて、ニュートラルな気持ちで見ようと思って行って来ました。同じ初回でもサイペほどは感情移入しなかったのは、ニュートラルにしていた心もちのせいでしょう。
湖に沈んだ故郷を思い、記憶の中の、あるいは未来の子供たちに語りかける、最初と最後の父親の台詞が、一番胸に響いたかな。
複雑に伏線を張って、上手く収束していくストーリーに、あぁお芝居書く人ってなんて頭がいいんだろうって、またもや恐れ入ってしまいました。
初めての劇団(?)だったので、どんなスタンスで見てたらいいのか分からない初っ端から、おそらくリピーターさんと思われる方々が大笑いするのにドキッとしたり、かなりの啜り泣きが響いていたり、かなり新鮮な体験でした。
んー、なんだか上手くいえないのですが、ちょっとご報告してみたくて書き込みしちゃいました!おやすみなさい!
K  URL   2013-03-04 23:14  

おおおー! 

Kさん、観ちゃったのですねー。
面白かったでしょう?
お芝居って、テーマとか訴えたいことがあったりするかもしれないけど、個人的には、役者の演技とか演出とかを観に行くタイプなので、それを楽しんでいます。
難しく観ないで、ただ楽しみに行くと思うと、結構楽しい時間を過ごせるかもしれません。

> 湖に沈んだ故郷を思い、記憶の中の、あるいは未来の子供たちに語りかける、最初と最後の父親の台詞が、一番胸に響いたかな。

うん、あのシーン、印象に残りますよね。
あれは観ている私たちに話しかけられているような気もします。

> 複雑に伏線を張って、上手く収束していくストーリーに、あぁお芝居書く人ってなんて頭がいいんだろうって、またもや恐れ入ってしまいました。

うんうん!
よくできてる話でしたね。
でもって、自然と笑いが入っているのも良かった。真面目過ぎる延長線上の笑いって言うのかしら?そこが面白かったですね。

> おそらくリピーターさんと思われる方々が大笑いするのにドキッとしたり、かなりの啜り泣きが響いていたり、かなり新鮮な体験でした。

もしかしたら・・楽日辺りにご覧になったのでは?
G2プロデュースというユニットの最終公演、いわゆるラストステージですから、そうなると観客も力入ってますからね。いいときに観たのかもしれませんよ。

感想を書きに来てくださってありがとうございます。
うれしいですわー。共有できて。
今度はアトノマツリで共有できる・・かも・・?

たくさんのコメント、ありがとう~。
ねこ  URL   2013-03-05 17:06  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013-03-19 23:00  

非コメさま~ 

うははっv-8
ちょうど、ハンチョウの感想をアップせねば・・と、ブログを開いたところで、コメントをジャストなタイミングで見つけちゃいました。

あ~~いいな~~評判良さそうですねー。
私はもう少し先なんですよー。
ほんと、楽しみ☆
気長に待っていてください(^^)

ねこ  URL   2013-03-19 23:26  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ねこ

Author:ねこ
お昼寝好き^^

★ねこのつぶやき★

観劇

目標!月1回観劇☆

観劇予定~
■11月/『ダンス・オブ・ヴァンパイア』@帝劇/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@KAAT/『ヘッズアップ』@KAAT
■10月/ヨーロッパ企画『遊星ブンボーグの接近』@本多劇場/スーパー歌舞伎『ワンピース』@新橋演舞場/『くちづけ』@池袋サンシャイン劇場
■9月/TEAM NACS『悪童』@ライブビュ-イング/『RENT』@シアタークリエ/イキウメ『語る室』@東京芸術劇場
■8月/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター/『トロイラスとクレシダ』@滋賀芸術劇場びわ湖ホール/劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』@赤坂ACTシアター

2015年
■7月/マクベス@PARCO劇場/『トロイラスとクレシダ』@世田谷パブリックシアター
■6月/『ラヴ・レターズ』@PARCO劇場/劇団鹿殺し『彼女の起源』@CBGKシブゲキ/東海道四谷怪談@新国立劇場中劇場/BluePrint『鬼ヶ島』/大人計画『不倫探偵』@本多劇場
■5月/電動夏子安置システム『モナークス、王を縛る』@駅前劇場/『シャーロックホームズ2』@東京芸術劇場/イキウメ『聖地Ⅹ』@シアタートラム/『夜想曲集』@銀河劇場/『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』@駅前劇場
■4月/『デスノート』@日生劇場
■3月/『BAMBI TIME-バンビタイム-』@ザ・ポケット/『地下室の手記』@赤坂レッドシアター
■2月/『いやおうなしに』@PARCO劇場/『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場 ■1月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場

2014年
■12月/演劇ユニット乱『365000の空に浮かぶ月』@本多劇場/大人計画『キレイ』@シアターコクーン/イキウメ『新しい祝日』@東京芸術劇場/muro式8@紀伊国屋ホール
■11月/月影番外地その4『つんざき行路、されるがまま』@スズナリ
■10月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@神奈川芸術劇場
■8月/ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』@本多劇場/大人の新感線『ラストフラワーズ』@赤坂ACTシアター
■7月/『抜け目のない未亡人』@新国立劇場/『鎌塚氏、振り下ろす』@本多劇場
■6月/BluePrint『Monkey Magic』@シアターグリーン/イキウメ『関数ドミノ』@シアタートラム
■5月/『ロンサム・ウエスト』@新国立劇場
■4月/張ち切れパンダ『じじいに幸あれ!』@「劇」小劇場/劇団☆新感線『蒼の乱』@東急シアターオーブ
■3月/諏訪ミュージカル企画『夢! 鴨川歌合戦』@駅前劇場/キャラメルボックス『ヒトミ』@サンシャイン劇場/スーパー歌舞伎『空ヲ刻ム者』@新橋演舞場
■2月/真田十勇士@梅田芸術劇場
■1月/真田十勇士@青山劇場

2013年
■12月/高校中パニック!小激突@PARCO劇場
■10月/ロストインヨンカーズ@PARCO劇場/
■9月/ハイバイ『月光のつゝしみ』@神奈川芸術劇場/ヨーロッパ企画『建てましにつぐ建てましポルカ』@本多劇場/葛河思潮社『冒した者』@神奈川芸術劇場
■8月/muro式.7『「∴」-ユエニ- 』@シアタートラム/『春琴』@世田谷パブリックシアター
■7月/TRASHMASTERS『極東の地・西の果て』@本多劇場/『ドレッサー』@世田谷パブリックシアター
■6月/『断色』@青山円形劇場/BluePrint『DORON!』@SPACE107/@イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』@シアタートラム
■5月/ハイバイ『て』@東京芸術劇場シアターイースト/『バブー・オブ・ザ・ベイビー』@本多劇場/酒とつまみ『もうひとり』@OFFOFFシアター
■4月/シスカンパニー『今ひとたびの修羅』@新国立・中劇場
■3月/ジェネレーションギャップ『アトノマツリ』@シアターサンモール/ヨーロッパ企画『前田建設ファンタジー営業部』@イマジン・スタジオ
■2月/『デキルカギリ』@本多劇場
■1月/劇団☆新感線『五右衛門ロックⅢ』@東急シアターオーブ

2012年
■12月/BluePrint『死神パレード』@アドリブ小劇場/ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』@本多劇場
■11月/『RENT』@シアタークリエ/『こどもの一生』@PARCO劇場
■10月/東京セレソンデラックス最終公演『笑う巨塔』@池袋サンシャイン劇場
■9月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場/『サイケデリック・ペイン』@森ノ宮ピロティホール
■8月/『サイケデリック・ペイン』@池袋サンシャイン劇場
■7月/muro式.6『グラフ』@ザ・スズナリ
■6月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/BluePrint『アグレソの石』@SPACE107
■5月/劇団☆新感線『シレンとラギ』@青山劇場/『シダの群れ』@シアターコクーン/朗読劇『私の頭の中の消しゴム』@天王洲銀河劇場
■4月/ジェネレーションギャップ『思い出すのはマリの事』@シアターグリーンBASE THEATER
■3月観劇なし
■2月/『パレード』@シアタードラマシティ/モダンスイマーズ『ロマンサー』@シアタートラム
■1月/『パレード』@天王洲銀河劇場

2011年
■12月/『アイドルかくの如し』@本多劇場
■11月/muro式.5『+』タス@シアターグリーンBIG TREE THEATER
■10月/花組芝居『聖ひばり御殿』@銀座博品館劇場
■9月/ヨーロッパ企画『ロベルトの操縦』@本多劇場/東宝セレソンデラックス『わらいのまち』@シアタークリエ
■8月/『奥様お尻をどうぞ』@本多劇場/『奇ッ怪-其の弐』@世田谷パブリックシアター
■7月/東京セレソンデラックス『傷-KIZU-』@シアターサンモール/『ベッジ・パードン』@世田谷パブリックシアター
■6月/劇団K助『ゴッドストーリー』@恵比寿エコー劇場
■5月観劇なし
■4月/『芝浦ブラウザー』@東京グローブ座
■3月観劇なし
■2月/『テンペスト』@赤坂ACTシアター
■1月観劇なし

2010年
■12月/『黴菌』@シアターコクーン/『RENT』@中日劇場/劇団K助『ゼロイチ』@恵比寿エコー劇場/大人計画『母を逃がす』@本多劇場
■11月/『RENT』@兵庫県立芸術センター
■10月/『RENT』@シアタークリエ
■9月/観劇なし
■8月/第8回亀治郎の会@京都春秋座/第8回亀治郎の会@国立劇場/ヨーロッパ企画『サーフィンUSB』@本多劇場
■7月/東京セレソンデラックス『くちづけ』@シアターサンモール
■6月/劇団K助『PINK』@恵比寿エコー劇場
■5月/KAKUTA『めぐるめく』@シアタートラム

にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。